川崎麻世の妻といえば、インパクトのあるカイヤ

そのキャラクターは、鬼嫁としてもブレイクし一躍有名になりました。

そして、夫の川崎麻世との不仲説や離婚説が絶えない現在も離婚はしていません。

そんなカイヤの現在とは…。

プロフィール

カイヤ(Caiya)タレント(外国人タレント)、元ファッションモデル。

1962年5月25日生まれ、アメリカ合衆国シカゴ出身。

旧芸名、キャロリン・ハイガー、カイヤ 川崎。

本名、Carolyn Kawasaki。

アメリカ・イリノイ州ジャーマンバレー出身。

所属事務所はスカイコーポレーション。

夫は俳優、タレント、歌手の川﨑麻世で、間に一男一女がいる。

父はドイツ人、母はネイティブ・アメリカン。

身長175cm。

1983年よりキャロリン・ハイガー名義でファッションモデルとしてアメリカ、イタリア、フランス、ドイツ、日本などで活躍。

1987年、ユニチカスイムウェアキャンペーンモデルとしても活躍。

仕事で来日中に六本木のクラブ(当時のディスコ)で川﨑麻世に出会い、交際開始。

当時の六本木の有名ディスコ「レキシントンクイーン」に毎週手を繋いで訪れる2人の姿が度々目撃されていた。

1990年、川﨑麻世と結婚。

1990年、『痛快!知らぬはオトコばかりなり』への出演を契機に芸能活動を開始する。

1993年、ワイドショー番組がきっかけとなり、鬼嫁キャラとして注目されるようになる。

なお、実生活で見知らぬ人物から突然「あんた旦那を大事にしなさいよ!」と注意され、カイヤ本人は「あれはテレビなのに」と困惑している。

フジテレビ系の番組『痛快!知らぬはオトコばかりなり』に出演。

芸能人としてではなく、あくまでも「川崎の妻」として登場し、その独特なキャラクターで番組を盛り上げ、ブレイクすることに。

あまりの過熱ぶりに、一時は川崎以上に目立ち、川崎の方が「刺身のツマ」のように目立たなくなったこともある。

続きは次ページから!!


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!