チノパンの愛称で親しまれていた、元フジテレビアナウンサー・千野志麻さん

2013年に自動車事故を起こして以来、公の場から姿を消している千野志麻さんは、”上級国民”で逮捕されない?!

彼女が起こした交通事故の真相とは?

現在

フジテレビの女子アナとして親しまれ、チノパンの愛称で人気を博していたフリーアナウンサーの千野志麻さん。

そんな彼女は、レギュラー番組をいくつも抱えて活躍されていましたが、2013年に自動車事故を起こして以来、レギュラー番組を全て降板しその姿を見ることはなくなりました。

人気アナウンサーだっただけにその衝撃は大きく、彼女はいまだに復帰されていません。

そんな千野志麻さんは、現在どうしているのでしょうか。

千野志麻さんは2006年に、一般男性と結婚しました。

気になるそのお相手とは、外資系有名企業のゴールドマンサックスで、マネージングディレクターを務めているとのこと。

一部報道では、なんと年収が5000万円にもなるといわれています。

そして、お二人には3人のお子さんもいらっしゃいます。

そんな順風満帆の結婚生活の中、2014年7月千野志麻さんの夫が病気と報道されます。

春先から体調不良を訴えていたようで、検査をした結果、深刻な病気を患っていることが発覚されたようです。

そして、都心の大学病院の放射線治療科に通う姿が目撃され、そこは主に癌に対する放射線治療を専門にしているそうです。

そんなことから、夫の病気は癌であると推測されましたが、現在は体調が回復しているといいます。

現在の千野志麻さんは病気の夫を支え、3人のお子さんの子育て中。

そして、メディアには一切出演せず、専業主婦として過ごされているようです。

ちなみにその生活とは、かなりのセレブとのこと。

別荘を購入したりハワイに旅行へ行ったりと、充実した日々を過ごしているようです。

さらに3人のお子さんたちも、名門私立小学校に入学したといいます。

そこで話題になったのが2016年に、長女の小学校入学式に参加した千野志麻さんの姿が、参加した保護者たちの注目を集めていたんだとか。

千野志麻さんは水色のド派手なスーツを着ており、これには「お子さんとどちらが主役なのかわからない」と、他の保護者からもバッシングを受けていたようです。

交通事故の真相については次ページから!!


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!