最初に結論!エドはるみさんは、最近更新されたブログに載せられている写真などを見ても、ダイエット後の急激なリバウンドは感じらず、太ったというようなことはないようです。

2008年、「グ~ッ!」のネタで新語・流行語大賞を受賞した、お笑い芸人のエド・はるみさん

最近、「ライザップ」のダイエットビフォー・アフターCMで話題となりましたね。

現在、太ったとの噂があるのですが、どうなのでしょうか?

プロフィール

芸名 … エド・はるみ

生年月日 … 1964年5月14日(53歳)

出生地 … 東京都

事務所 … よしもとクリエイティブ・エージェンシー

最終学歴 … 明治大学文学部文学科演劇学専攻

1988年に「円・演劇研究所」を卒業してからは、主に舞台女優として活動を始めました。

また、女優として活動しながら、コンピューターインストラクターとマナー講師もしていました。

2004年末頃、当時40歳だったエド・はるみさんはお笑い芸人を志し、吉本興業の養成学校であるNSC東京に11期生として入学しました。

ちなみに、当時最年長だったそうです。

2005年5月には、「ルミネtheよしもと」で芸人として初デビューを果たします。

NSC卒業後には、お笑いネタ番組「エンタの神様」に3度出演したこともあります。

しかし、この時はブレイクするまでには至りませんでした。

2008年、今ではエド・はるみさんの代名詞ともなった「グ~ッ!」のネタで念願の大ブレイクを果たします。

同じ年には、流行語大賞も受賞しています。

また、ドラマ「Tomorrow~陽はまたのぼる~」ではレギュラーを獲得し、看護師長役を好演しするなど、ブレイクの影響は女優業にも及びました。

さらに、「24時間テレビ」では、チャリティーマラソンランナーとして113㎞を走り抜き、一躍その年の時の人となったのです。

その後も「爆笑レッドカーペット」や「踊るさんま御殿」など、数多くのバラエティ番組からオファーが来るようになり、引っ張りだこ状態はしばらく続いたそうです。

続きは次ページから!!