年を感じさせない美貌を誇る女優、風吹ジュン。

そんな彼女ですが最近はあまり見ることがなくなっています。

果たして現在どのような生活をしているのでしょうか?

プロフィール

生年月日 1952年5月12日

出生地 富山県婦負郡八尾町

身長 157 cm

血液型 B型

職業 女優・歌手・タレント

ジャンル 映画・テレビドラマ

活動期間 1973年 –

配偶者 川添象郎(1981年 – 1992年)

事務所 パパドゥ

学歴 京都市立花山中学校卒

風吹ジュンが初めてマスメディアから注目されたのは、1973年に初代ユニチカマスコットガールに選ばれた時です。

この時撮影したカメラマンが世界的な写真家のデイビット・ハミルソンであったことからもいかに期待されていたのかが窺えます。

その翌年には「愛がはじまる時」を発表し、歌手としても活動するようになりました。

しかし歌手として活動を始めた僅か4か月後、暴力団員とみられる男に誘拐されました。

この時は連れ込まれた高級ホテルに警官が50人近く集まり包囲するなど大騒動になりましたが、何とか無事に解放されることになりました。

しかしその後の報道によって風吹が待遇面などの不満を理由に事務所の移籍を目論んでいたことが発覚し、この誘拐騒動も3重契約などによる事務所間のトラブルが重なった末に起こったものでした。

また記者会見で風吹は「脅されていた」と証言していましたが、録音データの発見によりそれも嘘であったことが発覚し、風吹は一時期芸能界から干されてしまいました。

その後暫く風吹は息を潜めていましたが、その翌年にプライベートでも交友のあった樹木希林からの勧めで「寺内貫太郎一家」への出演が決まります。

風吹は寺内家の長女の役を演じ、これが注目を集めて女優として返り咲くことになりました。

1979年、風吹は松田優作が主役を務めた「甦る金狼」に出演します。

この映画で風吹は主人公が情報を引き出そうとする娼婦の役を演じ、その大胆なベッドシーンにより多大な注目を集めます。

これにより女優としての地位を確固たるものにした風吹は1982年、自身のデビュー写真を撮影したハミルソンの撮影の元、ヌード写真集を発売します。

そのことは当時大きな話題を呼び、写真集は多大な人気を誇りました。

若い頃はホステス?

風吹は富山県にて京大卒の高校教師の父の娘として生まれました。

きょうだいは兄が一人います。

父親が浮気をしていたこともあって家庭はすっかり冷え切っており、小学5年生の時遂に両親が離婚しました。

風吹は母親に引き取られましたが、13歳の時母親から「自分のことは自分で面倒見なさい」と言われ育児放棄されました。

その後風吹は先に就職していた兄を追いかけて京都へ引っ越し、兄妹二人で生活しました。

風吹は家計を支えるため中学校から帰宅すると毎日内職を続け、中学校を卒業すると高校へ進学せずレストランへ住み込みで働きました。

18歳の時、風吹は一念発起して上京し、高級クラブへ就職します。

そこでも風吹は持ち前の美貌を活かしてたちまち人気者になりましたが、慣れない勤務体系によって心を病むようになりました。

そんな中風吹は芸能事務所の求人を見つけ、「事務作業なら私でも出来る」と考えて応募しました。

しかし風吹の美貌を百戦錬磨の芸能事務所が見落とすはずもなく、事務職ではなくモデルとして採用されることになりました。

現在の姿

20世紀に入っても風吹の人気は衰えることを知らず、2015年には連続テレビ小説「朝がきた」では主人公が嫁いだ家の姑役で出演しました。

風吹はベテランとしてドラマを大いに盛り上げ、近年の朝ドラブームの一端を担いました。

またその年に生き別れていた父親と53年ぶりに再会するなど、プライベートでもいいイベントが続きました。

2018年の連続テレビ小説「半分、青い。」にも主人公の祖母の役として出演し、されにドラマ全体のナレーションも行いました。

風吹はナレーターとして活躍することを女優人生の目標の一つにしていたこともあって、とても力を入れてナレーションを行っていました。

また2020年には自身が出演した番組で登山にはまっていることを明かし、大きな注目を集めました。

60歳を過ぎてから始めたということから、初めは低い山を中心に登っていたのですが、徐々に体力がついて今では3000m級の山も上るようになったそうです。

女優には体力がいりますので、登山で培った体力を糧にこれからも活躍してほしいです。

いかがでしたか?

風吹が10代の頃はかなり苦しい生活を送っていたことは少し意外でしたね。

芸能生命が絶たれるようなスキャンダルの翌年に女優として再びカムバックするあたり、風吹の才能が垣間見えます。

世界的なカメラマンであるハミルトンに2回も撮影してもらっているあたり、風吹は人から好かれる何かを持っているとしか思えません。

朝ドラブームは今もなお続いていますので、風吹には是非朝ドラでベテランとしての貫禄ある演技を見せてほしいです。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!