元日本テレビのアナウンサーだった福留功男さん

「ズームイン!!朝!」では当時はおなじみの顔でしたよね。

そんな福留さん、フリーアナウンサーになったものの、最近は姿を見ていないような気がしますよね。

一体何かあったのでしょうか?

今回はアナウンサーの大御所である、福留功男さんをご紹介していきたいと思います。

プロフィール

氏名:福留 功男(ふくどめ のりお)

生年月日:1942年1月28日(76歳)

出身:高知県

血液型:A型

職歴:元日本テレビアナウンサー

経歴:

福留さんは産まれこそ高知県香美市ですが、育ちは大阪府大阪市天王寺区育ち。

当初は医師を目指して奮闘中だったという福留さん。

しかし大学の医学部を目指すも受験に2度も失敗。

2浪の末に明治大学文学部に入学し、演劇学科を卒業しています。

在学中から日テレの放送部でアルバイトをしていたという福留さん。

そのまま1966年に日テレに入社しました。

入社当時は、報道部で報道記者として活躍していましたが、喋りの上手さを買われて1970年にアナウンス部へ異動しました。

しかし、いきなりの危機を福留さんに襲い掛かります。

当時担当していた子供向けの番組「まんがジョッキー」で知名度を得た福留さんですが、この先子供向けの担当ばかりやらされるのではないかという事を危惧し、当番組の降板を申し出たものの、それが社長の逆燐に触れ、日テレから干されてしまったのです。

退社まではならなかったものの、表舞台には一切出られなくなってしまいました。

その後、ようやく単発の番組などを担当するようになった時期、たまたま特番であった「史上最大!アメリカ横断ウルトラクイズ!!」の司会に抜擢されたのです。

この番組は長期の海外出張が決まっていたため、一番暇そうだった福留さんに押し付けられた感じでした。

しかし、福留さんはここで転機を迎えます。

たまたま担当したこの番組が大ヒット。

特に高校生などの学生の心を掴み、当時学生だった人々から、自分たちも参加してみたいという希望から、福留さんが企画したのが現在の「全国高等学校クイズ選手権」でした。

クイズ番組で絶大の知名度を得た福留さん、日テレ内でも中心を担うようになり、1988年に当時徳光和夫さんが担当していた「ズームイン!!朝!」の二代目総合司会に就任し、朝の顔となりました。

以前から徳光さんを目標にやってきた福留さん。

振る舞いも参考にしていたようで、軽妙でバラエティ色が強いトークを展開していたのですが、どうもそれが行き過ぎたようで、当時のプロデューサーから「無駄な喋りが多い」と叱られたそう。

それからというもの、福留さんの喋りは一切無駄を省いた、淡々とした喋りになったようです。

2時間の生放送の中では喋りっぱなしの場面も多々あったようですが、福留さんは台本を完璧に覚えて、無駄を徹底的に省いたといいます。

爆発的人気を博した福留さんですが、最近はあまり観なくなりました。

お歳ということもありますが、どうして消えてしまったのでしょうか?

また、現役時代にはあまり良くない噂も!?

悪評の数々

実は福留さんは以前から性格が荒いと業界内で有名だったそうです。

特に「ズームイン!朝!!」は、視聴者が収録をリアルタイムで観覧できることで有名ですが、CMなどカメラが回っていないときの福留さんはかなり性格が悪かったといいます。

例えば、福留さんがポケットに手を突っ込んだまま、スタッフに怒鳴り散らしたりはしょっちゅうだったようで、時には暴力も交じっていたという噂もあります。

あの徳光和夫さんも彼の事を「独裁者のようだった」と言っていたくらいですから、ある意味信憑性はあるのではないでしょうか?

消えた理由

前にも書いたように、性格が悪いということも消えてしまった理由の一つだということは大いにあると考えますが、ちょうど福留さんが露出をしなくなった時期に、腹腔線による胆石の手術や心臓病を患っていたのです。

2010年以降、福留さんは病気との闘いが始まったそうで、身体的にも限界が来ていたようですね。

その後も引退はせずに、身体の負担にならないよう活動を続けている福留さん。

さて、最近はどのような活動をされているのでしょうか?

現在何してる?

家族の支援もあってか、厳しい闘病生活の中でも何とか現場復帰を試みている福留さん。

自分のペースで仕事をこなしているようでした。

一番最近では、2017年8月に放送された「24時間テレビ」に出演。

徳光和夫さんともちょっぴり共演さていたようです。

当初は犬猿の仲と言われたお二人ですが、実はそれが嘘だったと徳光さんが同番組で告白。

徳光さんからの提案で「もうおれら40歳過ぎて仲良くしているのも気持ち悪いし、喧嘩してることにしないか?」と言われたそうです。

福留さんは訳が分からずにいたところ、話は一人歩きして、二人は犬猿の仲という噂が流れてしまったようです。

辛い闘病生活を続けながらも、未だそのプロ意識は衰えていない福留さん。

70歳も過ぎ、ご高齢になってこられましたが、自分のペースでメディアに登場してもらって、度々元気な姿を観られたらいいですね。