先日のジャニー喜多川氏の死去で、何かと注目を浴びているジャニーズ事務所。

その元ジャニーズ事務所、所属タレントは意外な方も多く、現在も大活躍されている歌手の郷ひろみさんもその一人です。

気になる退社した理由とは…?

そして、郷ひろみさんの現在の姿が、話題になっているそうです。

”バケモノ”ともいわれている?その気になる現在の姿とは…?

ジャニーズ退社理由

郷ひろみさんは、ジャニーズ時代かなり多忙な日々を過ごしていたといいます。

それは睡眠3時間、食事は車内移動が当たり前だったようです。

現在でしたらどんなに売れているアイドルでも、このような過密スケジュールではないと思いますが、当時の芸能界では売れっ子なら当たり前のスケジュールだったようです。

そして、忙しすぎて時間が取れず、練習なしのぶっつけ本番で収録していたことも多かったそうです。

そんな忙しい日々を過ごしていた郷ひろみさんは、この先自分が芸能界で生き残るためには、きちんと歌やダンスの基礎を学んでおきたいという考えだったそうです。

しかし、ジャニーズ事務所は”今が旬のアイドル・郷ひろみ”を、とにかく全面に売り出したいということで必死だったようで、歌やダンスレッスンは二の次とのこと。

このようなことから結局、ジャニーズ事務所の方針と自分の意見が食い違い、郷ひろみさんは退所したと言われています。

そして、1975年3月にジャニーズ事務所から大手プロダクションであるバーニング事務所へ移籍し、4月には移籍後第一弾シングル「花のように鳥のように」を発売しています。

この間に、実はジャニーズ事務所副社長のメリー喜多川さんとバーニング社長の周防郁雄さんが、今後の郷ひろみさんについて話し合いしていたという事実があったようです。

その時に、周防さんが郷ひろみさんを引き取りたいとお願いして、メリーさんが承諾したといいます。

現在の姿

歌手として活躍している郷ひろみさんですが、その活動内容は現在までディナーショーを約40年間続けてられているほどだそうです。

また、ディナーショーや全国ツアーだけにとどまらない試みもしていて、一夜限りのスペシャルコンサート【HIROMI GO SPECIAL CONCERT 2019“ALL MY LIFE”】を、2019年2月27日に上野公園の一角にある伝統的な音楽ホール、東京文化会館で開催した郷ひろみさんは、「40年間、毎年のように続けてきた全国ツアーとディナーショーとは別のもう1つの柱となる新しいショーを作りたかった」とコメントされています。

そんな今もなおパワフルな郷ひろみさんですが、”バケモノ”といわれるそうです。

それは若いころの郷ひろみさんと現在が、全く変わらないということ!!

その証拠がこちら…。

可愛らしく当時は、”女の子”かと思われるほど愛くるしい顔立ちでたちまち人気があがりました。

そして、63歳の郷ひろみさんはこちら…

確かにこの姿には驚きですよね!

ネット上でも、「信じられないくらい若い」「まったく変わっていない」「若すぎてバケモノかと!」などの意見が続出しています。

もっとも郷ひろみさんご本人は「変わり続けていたい」そうで、進歩する努力を重ねているということです。

その具体的な努力というのは、朝起きてからスポーツジムで5㎞半ほどを30分走った後、ウェイトトレーニングを約1時間するそうです。

こんな努力をされているからこそ昔と変わらず、現在の若々しい姿なのかもしれませんね。

今、何してる?

郷ひろみさんの現在ですが、プライベートでは2017年に3歳となった双子の息子たちを、お受験塾に送り迎えするお受験パパ化しているようです。

郷ひろみさんは2度の離婚を経験し、現在3度目の結婚をされています。

そして、58歳の時に双子の長男、次男が生まれ日本には、「遅くにできた子供はかわいい」などと言葉が昔からあります。

さらにいえば、郷ひろみさんは二谷友里恵さんとの間に生まれた2人の娘たちと絶縁状態が続いているため、余計に息子たちが可愛いのかもしれません。

二谷友里恵さんとの間に生まれた2人の娘たちも小学校から名門・慶応幼稚舎ですから、郷ひろみさんも教育に熱心なタイプの父親なのでしょう。

芸能人の子息が通う有名私立というと、慶応幼稚舎の他にも青山学院初等部や和光小学校などがありますが、さて、郷ひろみさんの息子たちはどの学校に通うのでしょうか。

今後も、話題が絶えませんね。

プライベートでは”育メンパパ”として頑張っているようですが、本業・歌手としての郷ひろみさんも現在、活躍されています

2019年5月にはシングル『Jan Jan Japanese』をリリースし、5月16日には新曲発売イベントとして握手会を開催されています。

そして、全国ツアー『Hiromi Go Concert Tour 2019 Brand-New Exotic』が6月2日、埼玉・越谷サンシティホール公演にて開幕を迎えています。

その内容は、新時代の到来にふさわしく「Brand-New(真新しい)」というキーワードを冠した今回のツアー、昨年を大きく上回る全56公演とのこと。

ステージセット全体に映像が投影されるプロジェクションマッピングなど最新技術を駆使した演出に加え、3階構造のセットを縦横無尽に使った、年齢をまったく感じさせないパフォーマンスと歌声が観客を魅了しているそうです。

「歌やダンスは突然上達するものではなく、日々の積み重ねで進化していく。今年のステージに関しても、これまでのツアーで積み重ねたものに、さらに最新技術を取り入れることで、誰も観たことがないような世界を創り上げました。そうした積み重ねの成果を、毎年披露できるのは、これ以上ない幸せだと思っています。今年も、みんなが度肝を抜くようなパフォーマンスを披露しますよ!」と意気込み、語っている郷ひろみさん。

2019年10月30日福岡公演までの5か月間で全56公演、約12万人の動員が予想され、白熱のステージが繰り広げられるようです。

2人の息子たちが成人する頃には、76歳となってしまう郷ひろみさん。

しかし、日々の努力を惜しまなく常に変化を楽しんでいる様子。

郷ひろみさん本人も「変わり続けていたい」と語っており、新しいことにこれからも挑戦していくことでしょう。

現在63歳の郷ひろみさんですが、まさに”バケモノ”といわれるほど昔と変わらずパワフルで、年齢を感じさせないその姿と行動力。

今後もストイックな性格で、進歩しつづけていくのでしょうね。

郷ひろみさんのこれからの活躍に注目です。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!