最初に結論!剛力彩芽さんは決して消えてるということはなく、現在も女優としてだけでなく、歌手やモデルとしても活躍中です。

なぜか所属事務所オスカーの”ゴリ押し”のイメージが絶えず、数々のCMに出演していた剛力彩芽

以前と比べると、最近はテレビから消えたと言われています。

今回はそんな剛力彩芽の現在や、最近テレビで見なくなった理由とは…。

プロフィール

剛力彩芽(ゴウリキ アヤメ)モデル・女優。

1992年8月27日生まれ、神奈川県出身。

O型。

2002年、第8回全日本国民的美少女コンテストのオーディションにも参加していたが、2次選考で落選。

しかし、その会場においてスタッフにスカウトされた。

2008年から2013年まで、雑誌『Seventeen』の専属モデルを務める。

2011年、フジテレビの月9ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』に出演。

この作品への出演をきっかけに、ロングヘアーをショートカットにして、イメージチェンジをする。

なお、女優デビュー作として正式なデビュー作は2007年の『チョコミミ』(テレビ東京)である。同年11月、『日経トレンディ』が選ぶ「今年の顔」に選ばれる。

その後『ミスタードーナツ』『積水ハウス』『ランチパック(山崎製パン)』『au』など立て続けにCMに出演し、注目を集める。

女優としては映画『ガッチャマン』、『L▼DK』(※▼はハート記号)、フジテレビ系ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』、同局ドラマ『私が恋愛できない理由』、TBS系ドラマ『クロコーチ』、『ビブリア古書堂の事件手帖』、テレビ朝日系ドラマ『女囚セブン』など映画・ドラマ・舞台に出演。

2012年10月より、フジテレビ系バラエティ『奇跡体験!アンビリバボー』の4代目MCを務める。

2013年7月にはシングル「友達より大事な人」で歌手デビュー。

続きは次ページから!!