女優の広田レオナさんですが、とても綺麗な女優さんですよね。

個性的な女優ってイメージもありますが、そんな広田レオナさんですが、現在はどのような活動をしているのでしょうか?

また、肺がんについてブログで公表していますが、とても気になりますよね。

今回は広田レオナさんの2022年現在の様子やプロフィール、そして肺がんについてなどご紹介します。

プロフィール

まずは広田レオナさんについて簡単にプロフィールからご紹介しましょう。

・名前:広田レオナ

・生年月日:1963年3月7日

・出生地:北海道札幌市

・身長:160センチ

・職業:監督・俳優

・活動期間:1983年~

4歳からバレエを始め、幼少期から英才教育を受けていたということで、15歳の時にはベルギーのベルギー王立芸術学院「MUDRA」に合格もしています。

またダンスの他にもアクターズスタジオのスタニスラフスキー・システムなどを徹底的に教え込まれていたと言うことです。

しかし18歳の時の振り付け中の怪我によりプリマを断念し、日本に帰国し19歳で映画のオーディションに合格。

個性的ということで注目され、映画やテレビドラマを中心に活躍していますね。

演技派女優として地位を確立していました。

その後、女優業をやめ、裏方に回っています。

私生活では20代の頃に医大生と結婚し、1988年4月に第一子を出産していますが、この子供が俳優のマークさんということです。

結婚3年で離婚し、その後1994年には俳優の吹越満さんと結婚し、女児が誕生していますが、こちらも2005年12月に離婚。

子供は広田レオナさんが養育していましたが、2012年に復縁再婚しています。

しかし2016年にまた吹越さんと離婚ということで、どう言う関係性なのかはわかりませんね。

また離婚した現在でも、吹越さんは2015年に広田レオナさんと一緒に立ち上げた芸能事務所に所属しているという事です。

なので、仲が悪いっていう事では無いんでしょうね。

ちなみに親子スリーショットがありますが、とても良い感じです。

離婚しても幸せそうな家族って良いですよね。

肺がんについてのブログ内容

広田レオナさんは「明るい未来のための就活Blog」で肺がんの手術を受けることを公表しました。

明日、肺がんの手術をしますということで、連ドラの仕事がきて、アクションがあるから体の痛みを取りたくて、病院にいったら偶然肺がんが見つかったと言うこと。

ガンが見つかったのは良い事ですよね。

ブログで公表したのは2021年6月1日ですが、6月2日には肺の上葉とリンパを9つ切除する手術を受けたということで、術後は著しい体力の低下と闘いながら、仕事復帰に向けてリハリビを続けているという事。

腫瘍は取り切れたけど、麻酔からさめたら想像以上の痛みがあったそうで、それが大変だったようですね。

また感染対策で家族も病院に入れないっていうのも、辛かったようで、病室に一人きりという状況が絶えられなかったようです。

それで家族がいる自宅にもどったようですが、それでも痛みと呼吸の辛さは24時間ずっと。

痛みと息苦しさで一睡も出来ない日々も続いていたという事。

実は肺がん手術の影響で体力が低下している中、8月初旬にはコロナウイルスに感染もした広田レオナさん。

咳をすると苦しいということで、咳をしないようにしていたとも発信していました。

広田レオナさんは以前は愛煙家だったとういことですが、2001年頃に禁煙しそれからは吸っていないという事ですけど、タバコと肺がんはそれほど関係が無いと言うことかもしれません。

仕事は復帰していて、新しい映画の準備をしているそうで、仕事中は平気なフリをしているそうですが、家に帰ったら家族におばあちゃんと言われるぐらい弱っているという事。

肺に吸い込める酸素量は以前の10分の1ということで、かなり辛いでしょうね。

そんな状態でも気丈に振る舞っている広田レオナさんは凄い女性だと思います。

実は広田レオナさんは小さい頃から病弱だったようで、寝てばかりの子供だったそうです。

37歳で出産したあとも、4年ぐらいほぼ寝たきりと言うことですから、本当に体が弱いんでしょうね。

しかし、こちらは帝王切開の手術のミスということで、筋力が戻りまともに歩けるようになるまでに10年以上かかったそうです。

そういった経験も有り、死に対しての恐怖感は持っていないという事。

いつ死んでも良いつもりで過ごしているからこそ、自由に見えるのかもしれませんね。

そういった苦しみやつらさなどをブログで発信することによって、肺がんのことが分かりますし、同じ病気の方の励みになっているのでしょう。

現在

広田レオナさんの現在ですが、2022年9月3日に肺がん手術から1年3ヶ月の術後検診があったということで、ブログで報告されています。

結果は再発していないということで、良かったですよね。

現在は昨年から映画を撮っているという事ですが、凄く時間はかかっているという事。

ガンの最大の要因はストレスということで、残りの人生を楽しく生きていきたいということもコメントしていました。

まだ60歳前ですし、ガンに負けずに頑張って映画完成して欲しいと思いますし、公開を楽しみにしています。

最後までご覧いただきありがとうございました。