最初に結論!本田望結さんは子役時代と同じぐらい、現在も相変わらず「可愛いすぎ!」と評判のようです。

大人気ドラマ『家政婦のミタ』で、天才子役として一躍有名になった本田望結さんは、女優だけでなくフィギアスケートでもかなりの腕前として有名。

そんな彼女は現在中学生になり、さらに可愛くなったと話題になっています。

プロフィール

本田望結(ホンダ ミユ)女優。

2004年6月1日生まれ、京都府出身。

2010年、CM『ピザハット』で芸能界デビュー。

ドラマ『家政婦のミタ』で次女役を熱演し、脚光を浴びる。

4歳から始めているフィギュアスケートでは、11年、小学3年生以下を対象にした近畿地区の大会で優勝をしている。

兄はフィギュアスケート選手の本田太一、姉はフィギュアスケート選手の本田真凜。

妹は子役であり、フィギュアスケーターでもある本田紗来。

テアトルアカデミーに在籍し、鈴木福とは同じクラスでレッスンを受けていた。

2008年、4歳の時に、StyleONEのCMで芸能界デビュー。

2011年、10月期の日本テレビ系連続ドラマ『家政婦のミタ』への出演で人気を得る。

2012年、4月からBSフジの子供向け番組『モジーズ&YOU』にレギュラー出演をする。

2013年、7月1日付で、オスカープロモーションに移籍。

2015年、9月公開の『ポプラの秋』で映画初主演。同作が第18回上海国際映画祭、第39回モントリオール世界映画祭フォーカス・オン・ワールド・シネマ部門に出品される。

2017年、1月に放送のスペシャルドラマ『探偵少女アリサの事件簿』でドラマ初主演。

可愛いすぎと話題

4歳の頃から、子役として芸能界で活躍していた本田望結さん。

現在は14歳になり、芸歴は10年という事になります。

本田望結さんを一躍有名にしたのは、やはりドラマ『家政婦のミタ』ではないでしょうか。

愛らしくあどけない末っ子役は、まさにハマり役でしたね。

そして、現在はドラマだけでなく、映画やバラエティ等でも活躍しています。

さらに、女優業だけでなくフィギュアスケート選手としても活動していて、本田望結さんの姉はフィギュアスケート選手の本田真凜さん。

妹は同じく子役であり、フィギュアスケート選手でもある本田紗来さんです。

このことからもわかる通り腕前もかなりのものらしく、数々の大会で優勝されています。

そんな本田望結さんは、子役時代はもちろんのこと最近、成長しますます「可愛い!」と話題になっているようです。

本田望結さんの、2019年現在は…。

相変わらず「本当に可愛い!」と、評判のようです。

可愛さに、さらに磨きがかかってますね。しかも、”可愛い”から”綺麗”に変わっていってる感じもします。

現在の状況

本田望結さんは現在(2019年時点)、14歳・もうすぐ中学3年生になります。

そんな彼女は4歳で芸能界デビューしましたが、フィギュアスケートは3歳から始めています。

芸能活動はもちろん、現在もフィギュアスケート選手としてさらに、学業と本当に忙しい毎日を過ごしているそうです

ちなみに、本田望結さんのスケジュールがテレビで公開されましたが、とにかく忙しい過密なスケジュールで学業、スケート、タレントとして3両立が凄すぎます。

このように朝の四時半からみっちりと動き回っているのに、いつも笑顔の彼女には本当に「すごい!」と意見が出ています。

なかなかできることではありませんね。

そんなストイックな本田望結さんですが、「女優としても、フィギュアスケートも大きく成長したい」ということを明かしています。

そして、彼女の真っ直ぐな芯の強さを感じられる言葉が「どちらかを嫌いになったら、両方をやめると決めている」とも宣言されています。

どちらに対しても本田望結さんは、真剣に打ち込んでいることがわかりますね。

学業、タレント、フィギュアスケートをこなす本田望結さんは、何事も一生懸命のようです。

本田望結さんはまだ14歳、そして、2019年6月で15歳になり中学生最後の年。

彼女は現在も芸能活動をしていて、テレビ出演や映画などでも大活躍されています。

さらに、学業にフィギュアスケートとまさに3足のわらじで彼女なりにいつも笑顔で頑張っている姿が本当に素敵ですよね。

これからどんどん女性として、魅力的になっていくと思います。