必殺仕事人などの時代劇からバラエティー番組までと多方面で活躍されている京本政樹さん

その端正な顔立ちから多くの女性を虜にされましたよね。

そんな京本政樹さんの現在や嫁との驚きの関係について調べてみました!

プロフィール

名前:京本政樹

生年月日:1959年1月21日

血液型:B型

身長:178㎝

体重:61㎏

出身地:大阪府高槻市

職業:俳優・歌手

【俳優】

高校生の時に、友人とバンドを組む。

「ヤマハポピュラーソングコンテスト」に出場し芸能界からスカウトされる。

しかし、その直後、俳優として再度スカウトされる。

1979年「男たちの旅路」にてテレビデビューを果たす。

1981年「銭形平治」の魚屋役でレギュラー出演を果たす。

その役をきっかけに、自身の目指す俳優像が時代劇俳優となる。

1983年に映画「里見八犬伝」に犬塚信乃役で出演。

その後「必殺仕事人」シリーズに出演し、大ブレイクを果たす。

二枚目時代劇俳優として名が知れ渡っていたが、野島伸司さん脚本のドラマ「高校教師」で、過激な英語教師を演じたことでイメージが一転される。

1994年のドラマ「家なき子」で演じた医師・黒崎和彦役でも注目を受け、サスペンスドラマでの犯人役なども演じ、役者の幅を広げることとなった。

【ミュージシャン】

1984年に「京都マル秘指令ザ新選組」の主題歌でシングルデビューを果たす。

1986年「必殺仕事人・激突編」の主題歌「女は海」の作詞・作曲・編曲をし、鮎川いずみさんに提供。

また「闘う仕事人」などの劇中音楽やブリッジなど、いくつか手掛けている。

以後、精力的に音楽活動を行い、ライブなども開催する。

しかし、時代劇俳優と、歌手との両立が難しく、一時音楽活動を休止。

1997年「冴木涼介」名義で、再び歌手活動を開始。

2004年に、自身の名前で音楽活動を開始。

2014年に、自身の集大成となるあるバムを発売。

続きは次ページから!!


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!