最初に結論!市原隼人さんは以前よりも剥げてしまったようですが、現在も大人気で俳優業を続けていました。

俳優の市原隼人さん

ヤンキーぽくクールでイケメンな俳優として絶大な人気があります。

2000年当初は若者のリーダー的存在だった市原隼人さん。

そんな市原さんが最近少し変わってしまったという噂が。

また出演回数が減って下降気味という世間の見方が広がっているのですが、一体どんな噂が流れているのでしょうか。

そこで今回は市原隼人さんの近況についてご紹介したいと思います。

プロフィール

名前:市原 隼人(いちはら はやと)

生年月日:1987年2月6日

出生地:神奈川県川崎市

血液型:A型

職業:俳優

配偶者:向山志穂

経歴:

市原隼人さんは小学5年生のときに渋谷でスカウトされ芸能界に入ります。

一番始めの仕事は日清食品「スパ王」のたらこ役。

そして俳優としての才能はメキメキと現れてきます。

数々の映画で主演や重要な役割を任せられるのです。

代表的な作品として竹野内豊主演の「ヤンキー母校に帰る」、男子がプールで演技をする青春ドラマ「WATER BOYS2」、駐在さんとのやりとりが面白さと感動を呼ぶ「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」、またこちらも青春物の「ROOKIES」などがあります。

どれも市原さんのフレッシュさが際立つとても面白い作品ですよね。

また、2000年には第27回優秀新人賞を、2008年には「ROOKIES」での活躍が評価されて第58回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で最優秀助演男優賞を受賞しています。

しかもこの受賞は他を3倍近く引き離したという事で、「ROOKIES」は市原さん自身にとっても忘れられない作品になった事でしょう。

また、ファッションセンスも抜群で、劇中でも髪型や色を変えて話題になりました。

またドラマ等の撮影時に監督に頼み込んで一部私服で出演したり、髪をセットしたりしていました。

特にB系ファッションには輝くものがあり、雑誌にも私服で登場したりしていました。

活動は俳優業の他にも歌手にも挑戦した時期も。

2009年には自身の写真集に自身が収録した楽曲入りDVDを付属するなどで話題を呼びました。

他にも好きな食べ物はイチゴという可愛い所も。

プライベートでは2013年にモデルの向山志穂さんと交際がスタートし、翌年には結婚。

同年長女が誕生しています。

そんなイケメン俳優の座を欲しいものにしている市原隼人さんですが、何やら最近は妙な噂が。

一体何が起こったのでしょうか?

続きは次ページから!!