俳優、映画監督、実業家など幅広い活躍をしていた伊勢谷友介さん。

大麻取締法違反の容疑で逮捕されたのは記憶に新しいですが、現在(2020年)の姿が衝撃的という噂です。

どんな姿なのかは気になりますね。

また薬中の中間が長澤まさみさんなんて噂もあるようですが真相は?

伊勢谷友介さんの現在の姿や、長澤まさみさんとの薬中間の真相など、色々とご紹介しましょう。

プロフィール

まず、伊勢谷友介さんのプロフィールをご紹介しましょう。

・本名:伊勢谷友介(いせやゆうすけ)

・生年月日:1976529日(44歳)

・出身地:東京都港区

・身長:180センチ

・血液型:A

・職業:俳優・映画監督・美術家・実業家

・活動期間:1998年~

・所属事務所:リバースプロジェクト・ガクトエンタテインメント

幼少期は北海道函館市で過ごし、その後は目黒育ち。

日本大学豊山高等学校を経て、東京藝術大学美術学部デザイン科卒業後、同大学院美術研究科修士課程修了。

学生時代からファッションモデルとして活躍し、その後は俳優としても活動しています。

12歳から英語教室に通っていたほか、大学4年制のときにはニューヨーク大学に短期留学もして映像を学んでもいます。

英語もペラペラで演技も評価されていますね。

子供の頃から絵を描くことが好きで、東京藝術大学も現役合格して進学。

芸大は3.4浪が当たり前と言われていて、同級生はとしうえばかりだったそうです。

当初はファッションデザインの道へ進もうと思っていたそうですが、大学では映像について学んでいます。

1997年、東京藝術大学のメンバー3人で結成したアーティストグループ「カクト」の活動を開始。

1998年に「ワンダフルライフ」で映画初出演も果たしています。

2002年には初監督作品「カクト」が劇場公開されてもいますね。

他に2008年より「リバース・プロジェクト」の活動を開始。

2009年にはNHKのスペシャルドラマ「白洲次郎」の三部作にテレビドラマ初出演。

2010NHK大河ドラマ「龍馬伝」の高杉晋作役に抜擢。

2011年の東北違法太平洋沖地震(東日本大震災)に際して、自ら「元気玉プロジェクト」と題する復興支援を積極的に行い、その一環として福島第一原子力発電所事故でできなかった福島県相馬郡飯館村の子供達の卒園式・卒業式の開催を企画・実施などもしていました。

2017年、宮藤官九郎さん脚本のドラマ「監獄のお姫さま」で民放の連ドラ初主演。

ドラマや映画出演作品も多く、格好いい俳優として大活躍していましたね。

映画「るろうに剣心」シリーズやドラマ「サバイバル・ウェディング」「未満警察ミッドナイトランナー」などにも最近は出演していました。

俳優としても活躍し、実業家としても復興支援なども行っていましたし、大人の男性として大活躍していた印象です。

薬中仲間は長澤まさみ!?

そんな誰もが格好いい男性と思っていた伊勢谷友介さんですが、202098日、東京都目黒区の自宅で大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の容疑で警視庁に逮捕されました。

これを受け、リバースプロジェクトは取締役CEO名義で「お詫び」を発表。

930日保釈が認められ、拘留先の警視庁東京湾岸署から保釈されました。

これは結構衝撃的で、色々な所に迷惑や被害を与えたといっても良いでしょう。

そんな伊勢谷友介さんと長澤まさみさんの関係ですが、過去に交際していた事実があります。

2人の交際が初めてスクープされたのは、20133月のスポーツ報知でした。

特番ドラマ「女信長」の共演をキッカケに交際に発展。

同年10月には「週刊文春」が2人の同棲を報じましたが、くっついたり離れたりを繰り返し、2014年に伊勢谷さんが長澤さんに物を投げたり、暴言を吐いたりしたことが原因で破局したと言われています。

しかし交際中には伊勢谷さんは長澤さんを連れてパーティーなどに参加していたそうで、そのパーティーで伊勢谷さんは薬をやっていたという噂もあります。

20年ほど前から薬物使用疑惑が囁かれていた伊勢谷さんですが、長澤まさみさんは知っていたのでしょうか?

真相はわかりませんが、長澤あさみさんが薬中間とは信じたくないですね。

現在の姿

逮捕された伊勢谷友介さんですが、現在はどうなっているのでしょうか?

表向きは甘いマスクに抜群のスタイル、それで気遣いができる好青年と言われていましたが、らでは大麻の常習性を示す物証が上がり、逮捕されましたからね。

しかも大麻以上にヤバイと言われているのが、サディスティックな一面です。

典型的なDV男と言われていて、過去にも交際相手にDVをしていたという噂が絶えませんでした。

そんな伊勢谷さんは芸能界に復帰できるのでしょうか?

逮捕により伊勢谷さんは多くの信頼を裏切り、仕事にも穴をあけました。

それでも来年公開の映画「いのちの停車場」で共演した大女優の吉永小百合さんが救いの手を差し伸べました。

映画の会見で「伊勢谷さんとはいいシーンが撮れたと思っているので、とても残念な思いでいます。何とか乗り越えて撮影の現場に帰ってきて欲しいです」と語っていました。

大女優からの後押しですし、これで映画も出演シーンをカットせずに公開出来る事になりました。

これで、伊勢谷さんは芸能界に復帰できるでしょうか?

それはまだ分かりませんが、DV等の暴力イメージはマイナスですし、復帰の道は厳しいかもしれません。

ただ、存在感はありますし、復帰して欲しいと思っている人も多いので、今後に注目していきましょう。