前妻・泰葉さんとの金屛風離婚で一躍話題となった春風亭小朝さん。

そんな離婚話題にも終止符が打たれ落ち着いているかと思いきや、異常性行為で現在ヤバいと話題になっています!

一体どんな風にヤバイのか!?気になる話題に迫ってみました。

プロフィール

名前:春風亭小朝(本名:花岡宏行)

生年月日:1955年3月6日

出身地:東京都

春風亭小朝さんは、作家である花岡太郎さんを父にもたれており、自身は少年期から「落語の天才」と呼ばれるなど、子供のころから落語の才能をもたれている方でした。

そんな春風亭小朝さんが、落語の世界に飛び込んだのが、1970年の4月。

5代目春風亭柳朝さんに入門し、2番弟子となります。

1978年には、NHK新人落語コンクールで最優秀賞を受賞されます。

また落語以外にも、明石家さんまさんとコンビで漫才を披露されるなど、落語以外の方面でも活躍を見せます。

1988年、初代林家三平さんの次女である泰葉さんと結婚。

この結婚には、政略結婚との見方もありますが、愛情からか野心からなのかは定かではありませんが、仮にそれが野心だとすれば、あの離婚での発言も納得できてしまうかもしれませんね…。

俳優としての活動も増やすなど、仕事面では充実していた春風亭小朝さんでしたが、2007年に泰葉さんとの離婚。

金屛風をバックに夫婦揃っての記者会見は、当時大きな話題となりました。

複数の女性との不倫や泰葉さんの爆弾発言など、何かと騒がしていた春風亭小朝さん。

現在は、俳優業のみならず、指揮者とし活動するなど、ますます活動の場を広げられているようです。

異常性行為!?

落語家というよりは、マルチタレントという方が似合っているかもしれない春風亭小朝さん。

2007年に、離婚で騒動を起こし、話題の人となりましたが、今回新たに話題の人となっているようですね。

その話題というのが「異常性行為」とのことですが、一体どのような異常性行為をしているのか!?

調べてみたところ、事の始まりは、やはり前妻である泰葉さんがきっかけのようです。

ただ、現在発表したものではなく2017年に、ご自身のブログ内にて告発している事が、今回の話題にあがっているようですね。

泰葉さんの告発内容によると、約20年にわたり、夫である春風亭小朝さんから「家庭内暴力」「いじめ」「異常性行為」を受けていたという内容でした。

家庭内暴力やいじめに関しては、想像しやすい為か、それほど話題に上がっていませんが、異常性行為については内容が内容なだけに興味をひいてしまったようですね。

泰葉さんの内容によりますと「排泄・排出といったものを伴う性行為」といった事が記載されており、それ以上については、教育上よくないとのことで説明できないとされていました。

自身の口から語るのもおぞましい程といった表現もされているので、相当辛かったのではないかと推測できますね。

ただ、これらのことに関しては、ご夫婦間での問題であり、また泰葉さんの一方的な主張である為、真実は定かではありません。

が、今になって、2017年の事が話題になっているのかは、恐らく最近泰葉さん自身が、元夫である春風亭小朝さんに謎のエールを送った事で、過去の事が掘り下げら話題になってしまったのではないかと思われます。

泰葉さん自身も表舞台に出たい女性ですので、もしかしたら元夫ネタを使うことで、話題になろうとしているのかもしれませんね。

現在、何してる?

2007年の離婚といい、今回の異常性行為といい、すべての発端が前妻の泰葉さんである春風亭小朝さん。

春風亭小朝=泰葉のイメージが定着してしまいそうな勢いですが、現在どうされているのでしょうか?

テレビでの出演では音楽番組でのMCを務められており、12月にはご自身名義での独演会(公演会)も開催されるようです。

また、アメブロやラジオ、インスタなどでも活動されているようですね。

女性問題でも話題となっただけに、再婚など女性関係も気になるところですが、泰葉さん以降、別の女性と再婚話はもとい、熱愛といった話題もないようです。

前妻の泰葉さんが強烈な方だっただけに、もしかしたら結婚にはトラウマを抱えているかもしれませんね。

春風亭小朝さんの最新活動が気になる方は、公式専用サイトが開設されていますので、そちらをチェックして見てくださいね!


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!