女子プロレスラーや鬼嫁タレントとしてブレイクをしたジャガー横田さん

夫婦でタレント活動をして話題を集めましたね。

旦那さんは医師の木下博勝さんです。

木下博勝さんとの間に一人のお子さんがいます。

ジャガー横田さんは鬼嫁と言われていますが、夫の木下博勝さんが浮気をしていたということがわかったのです。

LINEも流出し、相手も特定されています。

いったいLINEにはどんな内容が書かれていたのでしょうか。

浮気相手はどのような人なのでしょうか。

また、ジャガー横田さんと木下博勝さんの離婚の話が出ているのかをまとめたいと思います。

プロフィール

ジャガー横田さんのプロフィールを紹介します。

1961年7月25日生まれの56歳です。

東京都荒川区出身で本名は木下利美さんといいます。

旦那さんは、木下博勝さん、お子さんが一人います。

ジャガー横田さんは4人姉妹の末娘として誕生しました。

中学校を卒業後家庭の経済敵負担を軽減するために全日本女子プロレス入りをします。

1977年にデビューし、身長160cmといった女子プロレスラーとしては小柄で恵まれない体格の持ち主ながら気迫迫るファイトは女子プロレス界一のストロングスタイルと言われていました。

そして初代全日本シングル王者、第29代、31WWWA世界シングル王座などのタイトルを所持しています。

1986年には怪我によって現役を引退しました。

1990年台には吉本興業企画の女子プロレス軍団『吉本女子プロレスJd’』に所属し、若手を指導し、19981226日に2度目の現役引退、そして2000年まで同団体でコーチを務めました。

20047月には医師で、鎌倉女子大学教授の木下博勝さんと結婚し、20065月に妊娠が判明し、40歳を過ぎてからの出産という事でマスコミに取り上げられました。

同年1129日にハワイのホノルル病院で自然分娩にて男の子を出産しました。

芸能活動としてはシングルレコードやCDを出していたり、バラエティ番組やテレビドラマの出演などをしていました。

夫婦で一緒に出演することが多く、鬼嫁としてブレイクしたのです。

長男を出産するまでに不妊治療を受けてきたジャガー横田さん。

しかし、体に負担がかからないようにしてきたことが逆にストレスになってしまい、不妊治療をやめると自然妊娠したといいます。

また、高齢出産だったため自然分娩まで36時間かかったそうです。

大変な思いをして授かったお子さんのことはとても大切だと思います。

続きは次ページから!!


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!