劣化がヤバい!?

YUKIさんは現在47歳、40代の女優さんやタレントさんがいますが、劣化がヤバいと言われています。

しかし、YUKIさんは47歳とは見えないほど可愛いです

若い頃の画像を見てみるとキャピキャピして元気いっぱいの女性に見えますね。

大人の女性になり、落ち着いた雰囲気を持ちつつも可愛らしい容姿は昔のまま、劣化しらずですね。

JUDY AND MARY で活動し始めた時は、20歳。

デビュー当時から若々しいですよね。

2人のお子さんのママのYUKIさん。

お子さんが2人いるようには見えませんよね。

YUKIさんのように可愛いママはうらやましいです。

自慢したくなります。

デビュー当時よりもかわいいという声もありました。

初期のJUDY AND MARYはパンクロックを意識した曲調でした。

YUKIさんの舌足らず気味の歌い方やファッションからロリータ・パンクと呼ばれていたそうです。

『クラシック』という曲では、初期のころの歌い方から伸びやかな歌い方に変わり、これまで恩田さんが作曲をしていたのですが、ギターのTAKUYAさんが作曲をするようになりました。

デビューから現在までほぼ変わらないビジュアルと、それとは反対の表現の仕方が魅力的だと思います。

YUKIさんはこれまでに色々な髪形をされていました。

ショートヘアからロングヘアまで、髪型で印象が変わりますね。

どの髪形も似合うと思います。

ネットでは、YUKIさんは劣化したという反応もありました。

47歳なので少しの劣化はあると思いますが、ある番組でのYUKIさんを見て劣化したのではないかという人もいました。

少し顔がふっくらしたかなと思いますが、そこまで劣化したとは思えませんね。

この画像では少し疲れているような印象でした。

現在、何してる?

YUKIさんは現在もソロ活動をしています

シングルやアルバムを出し、たくさんの人に愛されているのです。

2017年にはソロデビュー15周年を迎え、それを記念したシングルコレクションを2018年1月にリリースしました。

このシングルには、「ポケモン・ザ・ムービーXY&Zボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」の主題歌やテレビアニメ「3月のライオン」のオープニングテーマ、テレビドラマ「スターマン・この星の恋」の主題歌などが収録されています。

また、2018年にはNHK「あさイチ」のテーマソングを書き下ろしました。

さらに9月にリリースしたシングルでは、映画「コーヒーが冷めないうちに」の主題歌をYUKIさん自身がプロデュース。

2019年3月13日には2度目のファーストアルバムをリリースします。

デビューから17年が経ち、再び彼女が自分自身のために、一緒に音楽を作りたいと敬愛するミュージシャンの作曲をオファーしました。

YUKIさんは、2月23日にオンエアされるNHK「SONGS」に出演しています。

番組では、各方面で接点のある人からの質問にYUKIさんが答えるということです。

また、「SONGS」のために披露するスペシャルライブもあるそうです。楽しみですね。

アルバムリリースの他にもコンサートツアーがあります。

3月9日から始まるツアー。

全国12都市、24公演を行います。

なんとYUKIさんの歌声を聞けるのは楽しみですね。