片岡 鶴太郎さんは元々、物まねを得意とする人気お笑い芸人で有名になり、その後、俳優、芸術家として一線で活躍されています。

ヨガインストラクターの資格を取得されて、ダイエットで独特の呼吸法などを取り入れた鶴太郎メソッドが一世風靡しました。

そんな鶴太郎さんのプロフィールから現在の活躍、話題の体形まで掘り下げてみていきましょう。

プロフィール

芸名:片岡 鶴太郎

本名:荻野 繁雄 (おぎの しげお)

職業:俳優・お笑い芸人・画家

事務所:太田プロダクション

生年月日:1954年12月21日(67歳)

出身地:東京都荒川区

血液型:O型

身長:163 cm

東京都で生まれ、幼い頃よく父に連れられ、寄席や演芸場へ通っていたそうで、物心ついた時期に芸人を目指すようになります。

高校では演劇部に所属し、芸を磨き、卒業後俳優を目指します。

生活の為、しばらく土木作業員などの仕事を経験し、1973年に片岡鶴八に弟子入りし、舞台に出演するようになりました。

1976年頃に大阪で隼ジュンの元で修行し、2年ほど在籍した後、無断で一座から抜け出します。

その事が原因で一時干されます。

しかし、知人の紹介で松山・道後温泉で司会やものまねの仕事に就き、その縁から座長の娘と結婚しました。

子供を3人もうけるも、2017年に離婚しています。

本人は、ヨガに熱中して、ストイックな生活に没頭したため、妻とのすれ違いが生じた為だといっています。

24歳の時、近藤真彦やたこ八郎等のものまねにより一躍脚光を浴びます。

1986年には鶴太郎の造語「プッツン」(堪忍袋の緒が切れること)が新語・流行語大賞の流行語部門・大衆賞に選ばれました。

TVやCMで見ない日はない程人気者だったが、1988年にいきなりプロボクサーのテストを受験し、見事合格を果たします。

プロ合格後は、鬼塚勝也や畑山隆則のマネージャー、セコンドを務めます。

一方俳優としての才能も開花させ、多くの映画賞を受賞し、NHK大河ドラマ『太平記』、『軍師官兵衛』、2時間サスペンスドラマの主役などに出演しています。

余談ですが、飲み仲間の志村けんの著書によると、鶴太郎は酒の席で「自分はものまねも中途半端だし、お笑いではたけしさんやさんまちゃんにはかなわない。コントにも志村さんがいる。だから、俳優に行くしかない」と語ったとされています。

ストイックな性格なので、すべてに全力投球で、自分に一番合ったものを模索し続けていたのですね。

では、次に気になる鶴太郎さんの体形や現在について確認しましょう。

体がヤバい?

ヨガマスターの相川圭子さんと出会ったことがきっかけで、ヨガを始めました。

ヨガを始めてからみるみる体重が減っていった鶴太郎さん。

身長は163cmですが、体重が43kgしかないというところです。

平均体重よりだいぶ痩せている計算になります。

見た目でも、ガリガリに痩せた体つきで周囲から病気ではないかと心配される声も少なくありません。

体脂肪率は7%台かそれ以下と考えられます。

しかし、別のヨガインストラクターが言うには「ただ単に痩せているのではなく、体に悪い不要なものを極限までそぎ落した状態。」と言うので、完成形態の形なのでしょうか。

片岡鶴太郎さんの場合は、食事制限+本格的にヨガで筋肉を鍛えているので、リバウンドせず、筋肉が程よくついた体つきです。

この体になったおかげで、病気になりにくいほどの丈夫な身体になったようです。

ヨガには「ドローイング」というお腹の筋肉を自由自在に動かす方法を取得し、柔らかい筋肉を身につけたのです。

この筋トレは基礎代謝がよくなり、筋力の弱い人でも取り組めて、手軽にできるのがメリットと言われています。

健康の秘訣は、朝のルーティンにあるようです。

鶴太郎さんの場合は、朝起きて3時間もヨガをし、その後に2時間かけて朝食をとります。

他にも瞑想、逆立ち、表情筋を動かすトレーニングなどを毎日行っているそうです。

現在

では、片岡鶴太郎さんの現在は?

お笑いと距離を置き、2012年から、瞑想への関心をきっかけとして、毎朝起きると4時間ヨガを実践しているそうです。

5年目の2017年にはインド政府公認「プロフェッショナルヨガ検定・インストラクター」の全4段階中の難関のレベル1に合格しました。

笑っていいともで共演したタモリに影響を受け、絵を描くことを始め、水墨画、陶芸など美術方面の作品作りに傾倒していきます。

群馬県吾妻郡草津町、福島県福島市に美術館、石川県加賀市、佐賀県伊万里市に工藝館があります。

もともと右利きですが、絵は左手で描いており、味わいのある絵になっています。

2007年には、書道にも挑戦し、第24回産経国際書展に応募し、総数7575点の中から産経新聞社賞を受賞しました。

何をやっても(バラエティ、ヨガ、ボクシング、演技、芸術)全部極めていて、とっても器用な方なんだと思います。

もちろんストイックで努力を怠らないからこそ成功するのだと思いますが、天は二物以上のものを鶴太郎さんに与えていますね。

片岡鶴太郎の体系の変化が凄いと度々話題になりました。

身長163cmで体重43キロ=体脂肪率は7%以下と考えられますが、むだなものを省いただけでいたって健康体。

やせ型で、一見病気に見えるも、その中身の強さについては他のヨガインストラクターのお墨付きです。

食事も1日1食で2時間かけて食べるという徹底ぶりです。

鶴太郎さんは、マルチタレントとして司会、俳優、画家などすべての分野で成功しており多才で知られています。

全てにおいて全力投球で、常に目標を作って努力する姿は人々に希望を与えます。

次は何に挑戦されるのかとても楽しみです。

ますますの活躍を期待しましょう。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!