最初に結論!加藤清史郎さんは現在、高校生になり、ますます身長も伸びて大人の雰囲気に成長され、向井理さん似のイケメンになっていました!

こども店長で、一躍大人気になった子役の加藤清史郎

あどけなく可愛らしかった彼も、現在高校生に!

子役あるあるの、いつまでも子役のイメージですが…

イケメンに成長したと話題になっています。

そんな現在の加藤清史郎とは…。

プロフィール

加藤清史郎(カトウ セイシロウ)俳優。

2001年8月4日生まれ。

神奈川県出身。

A型。

生後2ヶ月から劇団ひまわりに所属。

1才1ヶ月から俳優として数々の作品に出演。

3歳から劇団ひまわりの幼稚部のレッスンに通う。

2009年、NHK大河ドラマ『天地人』で、主人公直江兼続の幼少時代(樋口与六)を演じ注目を集める。

同年、トヨタ自動車のCMで「こども店長」としても活躍し一躍大ブレイク、さらに演歌「かつおぶしだよ人生は」で、歌手デビューも果たしている。

2011年、映画『忍たま乱太郎』の主人公・猪名寺乱太郎役で主演。

2012年4月、リニューアルされた『金曜ロードSHOW!』にてシネマボーイとして、映画ナビゲーターに就任。

以降、映画や舞台などで芸能活動を続けている。

プライベートでは…。

出身は横浜市であるが、プロ野球は熱烈な阪神ファンであることを明かし、特にお気に入りは引退した金本知憲元外野手と赤星憲広元外野手だと発言、自身も右投げ左打ちとのこと。

中学校を卒業し高校生に!?

加藤清史郎さんといえば、やはり一番に思い出されるのは…

2009年にトヨタ自動車のCMで「こども店長」のイメージですよね。

大河ドラマ「天地人」でもブレイクしました。(今でいうと寺田心くんがかぶりますよね。)

しかし、それ以降あまりテレビで見かけることはなくなりました。

一体どうされたのでしょうか?

調べてみたところ、プライベートでは中学に進学し芸能活動では、ミュージカルなど舞台中心の活動に変更したようです。

子役で売れたからと言っておごらずに、着実にステップアップしているということなのですね。

中学では野球部にはいっていて、自身も無類の阪神ファンとのことでしたので、部活も頑張っていたようです。

さらに、中学生になったことにより、だいぶ大人っぽく成長し、すっかり「こども店長」ではなくなってしまいました。

そんな加藤清史郎さんは、2017年に中学を卒業され現在は、高校に進学しているそうです。

そして、向井理さん似のイケメンに成長したと、話題になっています。

身長も伸び、向井理似のイケメンに!

高校生になり現在16歳となった加藤清史郎さん。

ますます身長も伸びて大人の雰囲気に成長され、向井理さん似のイケメンになっていました!

最近では山崎育三郎さんのミュージックビデオに、加藤清史郎さんは参加していて山崎育三郎さんとは、ミュージカルで共演するなど公私ともに仲良くしているそうです。

さらに日本での高校進学ではなく、イギリス留学するという噂にもなっていました。

その理由とは、加藤清史郎さんは中学の時に、野球選手になるか役者になるか…

進路を悩んでいたそうです。

そして、現在は本格的に役者の道を選んだそうで、そのこともあり将来的に、演技の勉強のためにイギリス(ロンドン)留学を考えていたようです。

しかし、今現在は芸能活動がしやすい、日本の高校へ進学した様子です。

ですが今のところはという感じで、幼い頃から日本での演技については多く学んでいると思うので、近いうちにやはり海外へ留学し、演技の勉強を本格的にされるのではないでしょうか。

「こども店長」だった加藤清史郎さんも、現在16歳になりました。

子役の頃からの可愛らしさの面影を残しつつ、とてもイケメンに成長されました。

芸能活動はミュージカルや舞台などを中心に出演され、今現在も意欲的に頑張っていらっしゃいます。

そして、さらなるステップアップを見据えて努力されていて、これからの活躍も期待できますね。