店は閉店している!?

テレビ出演が多くなり、有名になると自身が経営しているお店も大盛況になりました。

オープン当時は、予約や客が入らず店を維持するために、深夜のアルバイトをしたり、借金が膨れ上がった時期もあったそうです。

しかし、メディア露出によって「TATSUYA KAWAGOE」に改称し代官山へ移転、2か月先まで予約が一杯なほど人気店になりました。

そんな中、またある騒動が起こります。

それは、食べログに投稿された「水800円」事件です!

「食べログ」のレビューでは「川越シェフのレストランで水を頼んだら800円取られた」という声を中心に、批判が噴出しさらに、「年収300万円、400万円の人が高級店に行って批判を書き込むこともあるが、そういう人たちには高級店の企業努力や歴史がわからない」とレビュアーに“逆ギレ”した川越達也さん。

そんな騒動で大炎上、自身の大怪我もあり、たちまち経営する店舗は閉店に追いやられました。

「TATSUYA KAWAGOE」はホームページなどは現在もありますが、休業中です。

やはり、一度炎上してしまうと接客業の場合なおさら、以前のように戻ることができないのかもしれませんね。

今の生活

では、相変わらずメディア出演していない、今の川越達也さんは一体何をしているのでしょうか?

プライベートでは、2016年11月に、自身のブログにてかねてより交際していた一般女性と入籍し、第一子となる女児が誕生したことを明らかにしました。

公式ホームページには、「タツヤカワゴエはしばらくの間、新しいコンセプトのレストランと共に移転オープンの準備に入らせて頂きます。日程、移転先が確定しましたらお知らせいたします。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。」との記載がありました。

そして、こちらには川越達也さんの新しい事業「プレーンファーム タツヤカワゴエ」がありました。

こちらは、川越達也さんの出身地である、宮崎県の美味しい野菜やお米などを、家庭に届ける事業のようです。

このように、現在は他の業者とのコラボレーションを中心に活動されているようです。

以前から、イタリアンだけでなく他の分野でも監修されていた川越達也さん。

大炎上のこともあり、自身がメディア露出されるより、こちらの裏方的な仕事の方を選択されたようですね。

「イケメンシェフ」として一世風靡した川越シェフ。

現在は、お子様もでき、ご家族がいる幸せな生活を過ごしている様子ですね。

そして、メディア出演を極力避け、レストランや宅配食などの監修をされています。

以前のような”川越スマイル”はもう見れないかもしれませんが、料理人としてではなくても新たなところで、またぜひ活躍して欲しいです。