最初に結論!清原和博さんは現在、糖尿病などの病気治療が必要なこともあり、テレビ出演や雑誌などの取材を受けることもほとんどない状態です。

抜群の知名度と存在感で、人気を博した元プロ野球選手の番長こと、清原和博さん

覚醒剤使用で逮捕されたニュースには、多くの野球ファンがショックを受けましたが、現在は何をしているのでしょうか。

足切断との噂も…。

現在の姿(2019)が見てられないほど悲惨!?

元プロ野球選手・清原和博さんと言えば、2016年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕され話題になりましたが、現在はどうしているのでしょうか?

清原和博さんは、逮捕事件のリハビリと糖尿病の治療、回復のための治療が続いているようです。

清原和博さん本人は、「一回手を出しただけで、支配されてしまうんです」「気づけば、違法な薬の打ち方っていうのを検索していることもあるんです」などと語っていて、このように薬物依存の症状に相当悩まされているそうです。

さらに、清原和博さんは「うつ病」であることも告白しています。

治療で向精神薬を使用しているのですが、うつ病の薬にも依存性があるといいます。

治療に使う向精神薬の影響なのか、昔の清原さんと比べると、現在の表情や姿はすっかり別人のようです。

かつての凄みのあった目力はどこかへ行ってしまい、雰囲気も丸くなっています。

そんな清原和博さんは、2019年3月6日に都内で行われたトークイベントに出席されています。

こちらのイベントは、厚生労働省主催の、アルコールや薬物への依存症を啓発する目的で開催されています。

そこで清原和博さんは、依存になった経緯や、治療についてなど、当時を振り返っての内容を話されました。

現在、清原和博さんは、事件当時よりかなり回復して、メディアにも少しずつ出られています。

知名度や影響度はいまだに抜群の清原和博さんなので、このように経験や失敗談などを話すことによって更生し、またメディアで活躍されるかもしれませんね。

続きは次ページから!!