球界のスーパースターだった清原和博さん

覚醒剤取締法違反で逮捕され、有罪判決を受けた清原和博さんは現在何をしているのでしょうか?

足切断との噂の真相や現在の姿が、見ていられないと言われている!?

今の収入は何?

プロフィール

清原和博(キヨハラ カズヒロ)野球解説者・タレント。

1967年8月18日生まれ、大阪府岸和田市出身。

B型。

元プロ野球選手。

PL学園に在籍し、高校1年生より甲子園で活躍。5期連続甲子園出場、計13本の本塁打を放つ。

1985年、西武にドラフト一位で入団。

その後、読売ジャイアンツを経てオリックス・バファローズに移籍し2008年に引退。

現在は野球解説者、タレントとして活躍中。

清原の人物像について、西武時代の関係者からは、「実に純粋な男である」、「素顔は少々シャイな感じで、それでいてよく気がつく、気持ちのとても優しい男」などという声がある。

いしいひさいちの野球マンガには20代前半のころ描かれることが多かったが、短躯でシュールな言動の桑田との凸凹コンビで振り回される、一本気な大男キャラクターとなっており、このころのマスコミイメージを反映している。

だが、巨人へ移籍した頃から、日焼、短髪、ピアスなどファッション傾向に変化が出始め、「番長」のニックネームが定着するようになった。

こうした人物像の変遷の果ての先述の有罪判決(2016年)を受けて、西武入団直後の森監督ら西武側の指導者の人間教育などに、その原因を求める声もある。また「タイトルを獲りたい」「周りに認められたい」という思いが人一倍強かったゆえ、その呪縛に陥ったという分析もある。

足切断の噂や現在の姿は次ページから!!


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!