モデルから女優へと転身をとげ、90年代トップ女優の一人として活躍されていた小雪さん

俳優の松山ケンイチさんとご結婚され、お子さんも出産されましたね。

以後メディアへの露出を控えられていましたが、現在劣化しているとの噂が!

実際どうなのか見ていきたいと思います。

プロフィール

名前:小雪(本名:松山(旧姓:加藤)小雪)

生年月日:1976年12月18日

血液型:O型

出身地:神奈川県

1995年高校三年生だった小雪さんは、ファッション雑誌「non-no」の読者モデルに応募し、見事専属モデルになられます。

高校卒業後、看護学校へ進学するも、モデル業に専念するため看護学校をやめられます。

1998年にテレビドラマ「恋はあせらず」のヒロインに抜擢。

このドラマがヒットし、以後、数々のドラマや映画などに出演。

2011年、俳優の松山ケンイチさんとご結婚。

2012年1月に第一子となる男の子を出産。

ちなみに、出産時、松山ケンイチさんも立ち会われているそうです。

2013年には、第二子となる女の子を韓国で出産。

韓国での出産は、芸能界では異例だったこともあり、当時大きな話題となりました。

ちなみに、こちらの出産にも、松山ケンイチさんが立ち会われているそうです。

2回も立ち会って下さるなんて松山ケンイチさんは夫の鑑のような方ですね。

更に2015年に第三子を出産と、4年間で3人もご出産されています。

劣化した!?

小雪さんといえば「透明感のある真っ白な肌」「スレンダーな体型」「大和撫子のようなロングヘア」というイメージがありますよね。

しかし、そんな小雪さんが劣化したとの噂が…。

2011年から2015年の間に3人のお子さんを出産された小雪さん。

お二人目までは、産後直後メディアへの露出は控えておられましたが、3人目ともなると、さすがに慣れてくるのでしょうか?

産後4ヵ月でテレビへご出演されました。

その時の放送がきっかけで「ハゲた」と言われてしまった小雪さん。

こちらが、その時の画像です。

確かに生え際が気になるところですね。

しかし、これは産後女性の体にはよく見受けられる現象です。

産後、女性の体は、出産により体のあちこちに負担がかかっています。

この為、髪が抜けやすい、肌が荒れるといった状態になりやすくなっています。

ちょうど、その時にテレビに出演されていたため、ハゲたといわれてしまったのではないかと思われます。

更に、スレンダーなイメージが、まさかの「二重あご」だったこともあり太ったともいわれました。

これにより「劣化した」といわれる事に…。

しかし、元が細すぎただけであって、太ったといっても、スレンダーなんですけどね…。

現在、何してる?

現在42歳の小雪さん。

2016年以降からは、本格的に女優業に復帰し、数々のドラマに出演されていますね。

最近のドラマでしたら「海月姫」の第1話や「警部補・碓永弘一」などに出演されています。

また2019年に放送の錦戸亮さん主演の「トレース~科捜研の男~」へのご出演も決まっていますね。

そして気になる劣化については…!

見事、そんな話を払拭する程、元通りに戻られていました。

当時のスレンダーな体型。

小雪さんのトレードマークともいえる真っすぐで綺麗な髪。

透明感のある肌。

と、とても42歳には見えませんね。

やはりプロ!と尊敬しますが、芸能人だからお金の力でしょ。

と、考えられる方もいらっしゃるんですね。

この為か、芸能人はお金を持っているというイメージから教育では苦労されている小雪さん。

お子さんを一般家庭と同じように育てたいと考えられていましたが、お金持っているんだからという批判から、月8万円するインターナショナルに入れる羽目になってしまったそうです。

自分達の望む教育ができないなんて芸能人も大変ですね。

モデルから女優へと華麗な転身を遂げられた小雪さん。

松山ケンイチさんとご結婚後、3児の母となられていますね。

産後直ぐにテレビへ出演されたことがきっかけで劣化したといわれましたが、現在は元通りの体型に戻られていましたね。

2019年からスタートする新ドラマへのご出演も決まっていますので、今後の活躍に注目ですね!