おニャン子クラブで人気を博し、その後もソロで80年代を代表するアイドルとなった工藤静香さん

しかし、今では顔の形や目などが変化してしまい、整形で崩壊してしまった…老化しすぎとの声も!!

そんな彼女の現在とは?

顔が劣化しすぎ!?

そんな工藤静香さんの現在の姿について、”顔が変わった””劣化がやばい”と噂になっているようです。

顔が変わったと言われている箇所は、顔の輪郭のことのようです。

工藤静香さんは、元々細面の面長な顔をされているので、顎の輪郭は出やすいと考えられますが、その顎がゆがんでいると言われています。

まず、この顔が歪んだ原因として考えられるのは、顔面骨折です。

工藤静香さんは趣味のサーフィン中に骨折をしてしまいました。

鼻と歯が折れてしまったそうです。

このときにしっかりと治療しておけば良かったのかもしれませんが、彼女はしっかりとしたケアをしなかったようです。

当時、家庭や育児で忙しかったのか、テレビにも出ていないからいいと思ったのかわかりませんが、この骨折で顔が歪んだ原因の一つと言われています。

これはご本人も認めています。

そして、サーフィンをしている際、日焼けケアもしていなかったそうです。

そのため、目尻や口元のシワが目立ってしまったようで、ネットでも多く「シワが目立つ」と騒がれていました

しかし、それ以降に以前よりはシワが目立たなくなり、ボトックス注射やヒアルロン酸注射で対応したようです。

ですが、年齢的にも目尻などには、年相応のエイジングサインと思えます。

実際、工藤静香さんは現在49歳になられますが、とても50代近くには見えない程、スタイルもキープされています。

若い頃から元々細い体型の彼女、むしろガリガリでしたので以前からシワなどは目立っていました。

さらに、写真の角度や表情によって、”劣化”しているように見えたのかもしれませんね。

タバコやめられない!?

”老化した”と言われている理由は、元々の見た目もありますが…そのほか気になるところは、”肌の質感”ではないでしょうか。

確かに工藤静香さんの肌に、透明感がない印象を受けます。

メイクの感じもありますが、ツヤツヤというイメージではないようです。

もちろん芸能人である工藤静香さんは、恐らくお肌の手入れも怠らないはずだと思います。

実際に、工藤静香さんのInstagramでもパックしている姿や、お手入れ方法なども投稿されています。

ただ、お手入れだけでは改善しきれない問題があるようです。

それは”タバコ”の影響のようです。

以前から、工藤静香さんはヘビースモーカーと噂されるほど、タバコを吸っていたそうです。

アイドル時代には出演していたドラマ出演者に、タバコくさいと指摘されていたエピソードもあるようです。

さらに、その当時は食生活もひどかったそうです。

このように当時、工藤静香さんが実際にタバコを吸っている画像はないものの、ご本人が妊娠を機にタバコとお酒をやめたと雑誌の取材で明かされて、食生活も変えたと語っています。

現在は吸っていないとのことですが、以前のタバコの影響・生活習慣が現在の顔の劣化、特に肌の質感に影響した可能性があります。

ですが、夫である木村拓哉さんも喫煙者として知られていますので、もしかしたら、まだタバコがやめられないのかもしれませんね。

現在の写真や今、何してるかについては次ページから!!


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!