おニャン子クラブで人気を博し、その後もソロで80年代を代表するアイドルとなった工藤静香さん

しかし、今では顔の形や目などが変化してしまい、整形で崩壊してしまった…老化しすぎとの声も!!

そんな彼女の現在とは?

現在の写真

工藤静香さんと言えば、おニャン子クラブ出身でその後、ソロになってからはアイドル四天王の1人とまで言われた歌手です。

そんな工藤静香さんは、おニャン子クラブの時からかわいい顔立ちをしていましたが、20代になるともともと大人っぽい雰囲気でしたが、さらに女性の色気が出て綺麗な女性になりました。

そんな時、木村拓哉さんと電撃的に結婚し当時は大変な話題になりました。

そして、お子さんをお二人授かり、以前のようには多くメディア出演されなくなりましたが、最近は次女のKokiさんがデビューしたことにより、また大きな話題になっています。

このことからも、絶対勝ち組の工藤静香さん。

現在の姿はどんな感じなのでしょうか?

彼女のInstagramをみてみました。

現在49歳の工藤静香さんは、相変わらずスタイルは抜群でした。

アイドル時代はその髪型やメイクを真似されるほどカリスマ性があり、それは現在も同年代の方と比べたら全く衰えず綺麗ではないでしょうか。

しかし、アンチはいるようで…とある画像で大炎上しました。

その画像はこちら…。

このフェイスパックをした顔に、「キツい」「ビフォーアフター両方怖いわ!」「おばあちゃんだね」「60歳くらいに見える」と辛辣なコメントが集中。

そして、この投稿には「美嘉からパックもらった」というコメントがされており、「美嘉からもらったパックって…今まで一度も仲の良い友達として中島美嘉の名前は出たことなかったのに!」などの指摘や、歌手の中島美嘉さんとの仲よしアピールがうんざりするといた反応がありました。

さらに、女優の浅野温子さんが数年前からブログで、パンダや歌舞伎メイクのパック姿を公開し話題になっていることから「浅野温子のパクリ!オリジナリティーがない」という意見も出てしまいました。

しかし、次女のKokiさんは母である工藤静香さんとのツーショットなどを披露するなど、やはり、現在もカリスマ性は健在なのかもしれませんね。

顔が劣化しすぎ!?

そんな工藤静香さんの現在の姿について、”顔が変わった””劣化がやばい”と噂になっているようです。

顔が変わったと言われている箇所は、顔の輪郭のことのようです。

工藤静香さんは、元々細面の面長な顔をされているので、顎の輪郭は出やすいと考えられますが、その顎がゆがんでいると言われています。

まず、この顔が歪んだ原因として考えられるのは、顔面骨折です。

工藤静香さんは趣味のサーフィン中に骨折をしてしまいました。

鼻と歯が折れてしまったそうです。

このときにしっかりと治療しておけば良かったのかもしれませんが、彼女はしっかりとしたケアをしなかったようです。

当時、家庭や育児で忙しかったのか、テレビにも出ていないからいいと思ったのかわかりませんが、この骨折で顔が歪んだ原因の一つと言われています。

これはご本人も認めています。

そして、サーフィンをしている際、日焼けケアもしていなかったそうです。

そのため、目尻や口元のシワが目立ってしまったようで、ネットでも多く「シワが目立つ」と騒がれていました

しかし、それ以降に以前よりはシワが目立たなくなり、ボトックス注射やヒアルロン酸注射で対応したようです。

ですが、年齢的にも目尻などには、年相応のエイジングサインと思えます。

実際、工藤静香さんは現在49歳になられますが、とても50代近くには見えない程、スタイルもキープされています。

若い頃から元々細い体型の彼女、むしろガリガリでしたので以前からシワなどは目立っていました。

さらに、写真の角度や表情によって、”劣化”しているように見えたのかもしれませんね。

今、何してるかについては次ページから!!