自身のウェブサイトに、ルーズソックスとセーラー服姿の写真を投稿し爆発的な話題になったリアディゾン

日本でのデビューキャッチコピーは「グラビア界の黒船」。

たちまち人気になり活躍していましたが、突如結婚・妊娠を発表。

その後、姿を見せなくなりました。

そんなリアディゾンの現在とは。

プロフィール

リア・ディゾン モデル・タレント・歌手。

1986年9月24日生まれ、アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガス出身。

O型。

当時では珍しかった自身が運営していたウェブサイトに、ルーズソックスとセーラー服姿の写真を掲載し、日本の女子高校生風の画像が、日本だけではなく韓国・台湾のインターネット上でも大きな話題となりました。

それをきっかけに、自らプロモーション用のデモビデオを撮影・作成し、日本の芸能事務所にメールを送りました。

しかし、このとき日本語はほとんど話せなかったという。

2006年4月に来日。雑誌のグラビアページや表紙に登場し、男性を中心に人気を得る。

グラビアデビューを飾ると“グラビア界の黒船”というキャッチフレーズとともに人気が爆発。

2007年、CDデビューも果たし、同年『ベストヒット歌謡祭』新人賞、2008年『第22回日本ゴールドディスク大賞』ザ・ベストテンニューアーティスト賞を受賞しています。

プライベートでは…

人気絶頂の中、2008年日本人スタイリストのBUNさんと結婚・妊娠を発表。

2009年4月に女児を出産、2010年12月に離婚。

長女はリアディゾンさんが引き取り、母娘でニューヨークに生活の拠点を移す。

続きは次ページから!!


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!