リンチーリンさんをご存知でしょうか。

リン・チーリン(林 志玲)さんは、台湾のモデル兼女優です。

日本ではエイベックス・マネジメントと所属契約されています。

“台湾一有名なモデル”と言われ、その動向や言動は常に台湾メディアの注目の的とされてきました。

台湾において2003年頃から“第一美女”(ナンバーワン美女)として人気が急上昇し、以来、数多くの広告媒体への露出や、各種司会、テレビコマーシャル、映画、さらには親善大使の活動などを継続し、いつしか“台湾第一名模”(台湾のナンバーワンモデル)の呼び名を持つことになりました。

やがてアジア全域を舞台として活発に活動します。

途切れることなく舞い込む映画の仕事をはじめ、各種広告媒体やミュージカル、日本のテレビドラマへの露出などを通しての国際的な活動の展開を見せていきました。

プロフィール

名前:リン チーリン(林 志玲)

生年月日:1974年11月29日

出身地:台湾・台北市

血液型:O型

ジャンル:ファッション

他の活動:女優

台湾台北市に生まれました。

カナダへ留学し、トロント大学で西洋美術史と経済学の学士号を取得、さらに日本への短期留学経験も持ちます。

モデル業を始めたのは1997年頃のことで、しばらく兼業で活動したのち、本格的な転身を行い、2002年に専業デビューします。

そしてエステサロンのテレビコマーシャル出演(2004年)を機に30歳の時に大ブレイクを迎えます。

以後台湾メディアを連日賑わす人気モデルとなりました。

・日本での活動

2005年の4月に日本の大手芸能プロダクション・オスカープロモーションと契約します。

2004年から2006年度まで3年連続で「ビジット・ジャパン・キャンペーン」の“台湾親善大使”の役を担っていました。

2009年に初の日本向け写真集『林志玲ビジュアル ファンブック』を学習研究社から発売します。

日本ではエイベックス・マネジメントと所属契約しました。

さらに日本の住宅商品「casa cube(カーサ・キューブ)」のテレビコマーシャルに出演します。

同年11月からの放映となったもので、日本における初のテレビコマーシャル出演でした。

続けて2010年のテレビドラマ『月の恋人〜Moon Lovers〜』で木村拓哉の相手役を演じ、これを皮切りにテレビコマーシャルや雑誌など様々な媒体への露出を通して日本でも広く知られるようになりました。

2010年にはエイチ・アイ・エスによる新発足の旅行ブランド「QUALITA(クオリタ)」のイメージキャラクターとなります。

翌2011年にはコーセーコスメポートのヘアケアブランド「サロンスタイル」からのミューズ起用がありました。

さらに女性向けファッション雑誌『Grazia』の専属モデル(表紙モデル)に起用されたほか、2012年から明治「アミノコラーゲン」や同「ホロホローネショコラ」のテレビコマーシャルに出演するなどしていました。

・中国での活動

ジョン・ウー監督作品『レッドクリフ』のヒロインにあたる小喬役を演じることが決定し、2007年3月から中国河北省で撮影を開始します。

100億円近くの巨額を掛けて製作されたこの映画は、台湾や中国などで翌2008年7月からの公開となりました。

2009年には中台合作映画『トレジャー・オブ・エンペラー 砂漠の秘宝』でジェイ・チョウと共演します。

以後、スン・ホンレイやリー・リーチュンらとの共演による『決戦刹馬鎮』(2010年)、チェン・クンとの共演による『ラブ・オン・クレジット』(2011年)、アンディ・ラウとの共演による『ゴールデン・スパイ』(2012年)と各種中国映画や香港映画への出演を重ねていきました。

日本のテレビドラマ『101回目のプロポーズ』(1991年)が『101回目のプロポーズ 〜SAY YES〜』として中国で映画化されるに至った2012年には、これへの主演が決定。

かつての原作版にて浅野温子の演じたヒロイン役を担うこととなります。

さらに40歳を目前にしての中国の下着メーカー「都市麗人」からのイメージキャラクター起用もあり、30代最後の下着イメージキャラクター活動として話題とされるなどしています。

2013年には主演映画にあたる日中合作映画『スイートハート・チョコレート』が中国で公開されます。

俳優の池内博之との同時主演であったこの映画が、大韓民国の「光州国際映画祭」最高賞にあたる審査員大賞を獲得しました。

結婚してる?

台湾において2003年頃から“第一美女”(ナンバーワン美女)として人気が急上昇し、いつしか“台湾第一名模”(台湾のナンバーワンモデル)の呼び名を持つほどになりました。

リンチーリンさんは、美しすぎるモデルとして、台湾だけでなく日本でも人気を博しました。

この美貌には驚愕でまさに奇跡の43歳です。

奇跡の43歳と言われ美しすぎるモデルですが、実はまだ独身なんです!

結婚どころか、彼氏も10年以上いないようです。

こんなに美しいのに、男性達が放っておくはずないと思うのですが・・・。

最後の恋愛は2005年らしいです。

リンチーリンさんが、過去公にしていた彼氏がいたのです。

その彼氏とは2005年に破局したとしているので、それから彼氏がいないと言う事らしいです。

過去交際していたのは、F4出身のジェリー・イェンさんです。

イケメンです。

デビューは1998年で、アイドルだけでなく俳優やモデルとしても活躍しています!

2018年現在41歳です。

2005年に破局したリンチーリンさんとジェリー・イェンさんですが、ここに来て復活愛が囁かれています。

交際復活の噂もあるそうです。

美男美女でお似合いのカップル!

現地でも復活して欲しいカップルとして名高い二人ですが、本当に復活愛なら電撃結婚!なんていう嬉しい報告もあるかもしれないです。

また、リンチーリンさんは、体調不良により仕事キャンセルが相次いでいるそうです。

しかし、体調不良ではなく妊娠しているのではないか?と報道もなされています。

妊娠説が出たのは今回だけではありませんでした。

レッドクリフに出演したときも妊娠説が流れましたが、結局はガセ情報でした。

しかし、今回は、噂の元彼氏の言 承旭(ジェリー・イェン)さんと電撃結婚、妊娠かもなんて言われています。

現在、劣化してる?

リンチーリンさんは、日本では2012年に明治製菓の「アミノコラーゲン」のCMなどに出ていたのですが、それ以降はあまり見なくなってしまいました。

その頃はすでに38歳でした。

年齢の割には物凄く美しいのですが、日本での活動は2011年にATSUSHIのMVに出演したりするなど目立った活動をしていたものの、40代に差し掛かることを機に日本でほとんど活動していません。

一番最近の日本での活動は2014年の第34回ジャパンカップにて東京競馬場でプレゼンターをしたことかと思われます。

しかし、台湾では別でした。

依然としてトップスターですので、40代になった現在もバリバリテレビや雑誌などで活躍しています。

2016年には台湾のポップミュージックグループのメイデイのミュージックビデオなどにも出演しているし、40代となった現在も女優・モデル・タレントとして活躍しています。

奇跡の40代と言われるほどです。

インスタグラムで最新の情報も公開しています。

View this post on Instagram

分享在紐約的日常☕🌹 #oscardelarenta

A post shared by 林志玲chiling (@chiling.lin) on

劣化したとか、いろいろネットじゃ書かれていますけど、全然劣化していません。

むしろ歳をとるごとに可愛くなってるんじゃないかというくらいです。

これからも台湾でいくつになっても活躍できると思います。

ボランティア活動なども盛んに行っているそうなので、活動の幅をどんどん広げながら世界的にもっと注目されてほしいです。