クールでイケメン、そして、2世タレントの中でもっとも成功している俳優の1人、松田翔太さん

多くのCMやドラマ、映画で活躍している松田翔太さんですが、2018年4月にモデルの秋元梢さんと結婚。

お二人の関係や松田翔太さんの現在とは…?

プロフィール

松田翔太(マツダ ショウタ)俳優。

1985年9月10日生まれ、東京都出身。

A型。

父は松田優作、母は松田美由紀、兄は松田龍平。

TBS系ドラマ『花より男子』に“F4”の西門総二郎役で出演し話題に。

フジテレビ系ドラマ『LIAR GAME』ではクールな演技で注目を集め、2007年に映画『ワルボロ』で初主演を務めた。

2018年4月、モデルの秋元梢と結婚。

1985年9月10日、俳優の松田優作と女優の松田美由紀の次男として生まれる。

4歳の時に父・松田優作を亡くす。

兄の松田龍平も俳優、妹のゆう姫はエレクトロニックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカル。

妻はモデルの秋元梢。

2005年、スペシャルドラマ『ヤンキー母校に帰る〜旅立ちの時・不良少年の夢』で俳優デビュー。

同年、少女漫画原作のドラマ『花より男子』の西門総二郎役で人気を得る。

2006年には映画『陽気なギャングが地球を回す』で映画デビュー。

2007年、ドラマ『LIAR GAME』で連続ドラマで初主演して注目を集め、同年映画『ワルボロ』で映画初主演。

2008年、『篤姫』で14代将軍徳川家茂役でNHK大河ドラマ初出演。

2009年、『名探偵の掟』に主演で出演。

2014年2月14日、所属事務所を同年2月21日付で研音から母の松田美由紀が代表取締役を務めるオフィス作に移籍することが両事務所から発表された。

2015年、CM総合研究所が発表した「2014年度CM好感度ランキング」の男性部門で第1位を獲得。

嫁・秋元梢との関係

松田翔太さんは2018年4月25日、モデルの秋元梢さんと結婚したことを発表しました。

誰もが認めるイケメン俳優松田翔太さんと、美人モデル秋元梢さんですが、そもそもお二人はどのように出会ったのでしょうか?

松田翔太さんと秋元梢さんは、どうやら2011年頃に共通のパーティで知り合ったようです。

当時は、まだ友人関係でしたが、お互いに”二世タレント”という重なる偶然や、共通の趣味であるファッションで盛り上がり、だんだん親しくなっていったといいます。

やはり、共通項が多いと男女は親密になりやすいですよね。

そして、2015年には交際報道が出たものの、お二人は交際を否定していました。

しかし、実際はお付き合いをしていたようで、目撃が重なり『交際宣言』をするはこびとなります。

ちなみに、お二人の出会いの場となったパーティーは、芸能人やテレビ局関連のパーティー、もしくはファッション業界のパーティーだったのではないかといわれています。

そんな松田翔太さんと秋元梢さんが交際を認めたのは、2017年5月のことでした。

そのときには「2年前から交際」とコメントしていたので、否定していたときにはもう付き合い始めていたようです。

2011年に出会ってから4年間、何もなかったのは不自然ですから、その間も会ったり連絡をとったりしていたのでしょうね。

そして、2016年に秋元梢さんの父親が亡くなり、このことが結婚へと加速する出来事となったと言われています。

現在

「なんじゃこりゃ」と名言を残された大物俳優・松田優作さんと、美人女優の松田美由紀さんとの間に生まれた超2世タレントの松田翔太さん。

中でも彼を一躍有名にしたのが、和風イケメン男子としてF4入りをはたした『花より男子』ではないでしょうか。

それからというもの多くの作品に出演し、父親に負けず劣らない個性的俳優へと成長されました。

2012年には、長年の付き合いとなる、マンダムのギャツビーのCMが始まります。

印象に残るCMが多く、そこで松田翔太さんの好感度はうなぎのぼり、なんと2014年のCM好感度ランキング男性部門では、1位を獲得しています。

そして、松田翔太さんは現在、KDDIの『au三太郎シリーズ』に出演しています。

役どころは桃太郎。

2015年1月から始まっているこのシリーズは、今後も続く予定とのこと。

なぜなら未だに肝心の鬼とも出会っていない。

さらに、日本昔ばなしのキャラクターがまだ全員出演していないのもポイント。

そして極めつけは、CM総合研究所の「2018年のCM好感度ランキング」で、このauのCMが1位となっています。

しかも、2018年で4連覇中とのこと。

今後の展開も想像がつかないことから、ますます期待されています。

俳優としてはParaviで、人気ドラマシリーズ「SICK’S~内閣情報調査室特務事項専従系事件簿~」の主演として、出演しています。

2018年4月から始まったこの「SICK’S」は、「恕乃抄」編、「覇乃抄」編と続き、2019年秋には「厩乃抄」編が始まるそうです。

そんな松田翔太さんは現在、俳優以外でも大きな注目を集めています。

それは、インスタフォロワー130万人超えのアカウントを持っているということ。

コメント欄を見てみると、松田翔太さんのイケメン男っぷりにほだされてしまった女性が大量にいます。

そのこともあるのか、嫁とのツーショットは載せていません。

既婚しているのに、この人気は異次元とされています。

ちなみに、20万人程度いればある程度コンスタントにテレビに出演できています。

130万人というと…日本人の100以内に入っていますし、俳優ではトップ10に入っているとのことです!

インスタフォロワーは俳優の顔だけでなく松田翔太さん本人の魅力も、日本だけでなく海外からも注目を集めているようですね。

まとめ

松田翔太さんの嫁である秋元梢さんは、横綱「千代の富士」の娘であり、パリコレにも出演しているモデルさんです。

そして、「力士とは絶対結婚しない豪語マン」とのこと。

実家はもちろん相撲部屋で、松田翔太さんの父親である松田優作さんの海外友達の観光スポットとして人気だといいます。

そして、500名以上の参列者が集まった松田翔太さんと秋元梢さんの結婚披露宴。

“平成最後の大披露宴”を開いた陰には、夫妻の思いがあったそうです。

お二人の交際が発見されたのは、2015年4月のことですが、ほどなくして秋元梢さんの父親である九重親方の身にがんが発覚したという。

そこで秋元梢さんは、自分の仕事をセーブしてまで献身的に看病していました。

そんな彼女を、松田翔太さんはずっと支えていました。

お二人はなんとか、九重親方に晴れ姿を見せたかったようですが、それは叶いませんでした。

そして、今年4月に入籍を発表しましたが、結婚披露宴についてお二人は“天国の九重親方にも届くような式にしよう”と誓っていたようです。

さらに、披露宴のスピーチで秋元梢さんは父親について涙を流しながら「父からは常々『結婚する相手は、梢が良いと思う男性ならだれでも構わないよ。だが、必ず結婚式だけはやってくれ』と言われていました。その言葉通り、お父さんとの約束をはたせて本当に嬉しいです……」と語ったそうです。

大粒の涙を流す新婦の横で、ぐっとこらえていた新郎。

彼の胸にもやはり、熱い思いがこみ上げていたようです。

松田翔太さんは、生前の九重親方からも可愛がられていました。

挨拶にいった際も『いい男を連れてきたな』と褒められていたそうです。

それに松田翔太さんは、4歳のときに実父を亡くしています。

時期は違えど、父親を早くに亡くされた秋元梢さんの気持ちが痛いほどわかるはず。

そんなことからなおさら、お義父さんとの約束をなんとかして形にしてあげたかったのでしょう。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!