最初に結論!水嶋ヒロさんの現在の顔が、劣化して悲惨過ぎるとファンからは悲鳴があがっているようです。

水嶋ヒロと言えばイケメン俳優として数々の話題作に出演するなど大活躍していましたよね。

しかし歌手の絢香と結婚してからは水嶋ヒロの俳優としての活躍をほとんど見なくなってしまいました。

現在水嶋ヒロは何をしているのでしょうか!

プロフィール

本名:齋藤 智裕
出身地:日本
育ち:スイス・チューリッヒ
生年月日:1984年4月13日
身長:180cm
高校:桐蔭学園高等学校
最終学歴:慶應義塾大学環境情報学部

水嶋ヒロは、小学校卒業までの幼少期をスイス・チューリッヒのインターナショナルスクールで過ごした帰国子女です。

中学・高校時代は文武両道の名門、桐蔭学園で過ごし慶應義塾大学に進学後は、海外留学を目標にモデルのバイトをするようになったそうです。

それをきっかけに2004年頃から本格的に芸能関係の仕事をするように。

そして2005年にドラマ『ごくせん』で俳優デビューし、翌年には『仮面ライダーカブト』で一気に注目されブレイクしました。

その後はイケメン俳優として話題の作品に多数出演!

主な出演作品は、『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』、映画『黒執事』などがあります。

また、プライベートでは2009年2月に歌手の絢香と結婚し、2015年6月には第一子女児が誕生しています。

悲惨な現状との噂

2010年に突如小説家デビューし話題になった水嶋ヒロ。

そして自身が執筆した小説「KAGEROU」がポプラ社小説大賞を受賞し一気に注目の的に!

この賞を受賞するにあたり、作品を応募した時点では自身が水嶋ヒロだということを隠しており、受賞後に著者が明かされたと言われています。

出来レースではなかったということでしょうか。

しかしこれにはゴーストライター説や受賞にまつわる談合説まで飛び出す始末に。

外部の選考委員ではなく、ポプラ社の編集部社員13人のみで選考された賞であるということも、実は水嶋ヒロと言うことをわかっていて選んだのでは?と言う疑惑を深めています。

処女作にもかかわらず受賞できるのか?とネット上でも様々な意見が飛び交い、水嶋ヒロのTwitterでの間違った言葉選びが話題となるなど作家としての力量に疑問を持つ人も増えていきました。

そんなこんなで累計発行部数も100万部を超える大ヒット作品になったにもかかわらず、以降小説家としての活躍を見ることもなく、残念ながら未だ第二弾は発表されていません。

さらに水嶋ヒロは同年「執筆活動に専念したい」との理由で所属していた事務所「研音」を退社しています。

その際、絢香も一緒に退社し個人事務所を設立したことから芸能界を干されたとの噂もささやかれることに。

続きは次ページから!!