タレントのモト冬樹さんですが、最近はあまりテレビでも見かけない気がしますね。

現在は何をしているのか気になりますし、グッチ裕三さんとの関係も気になります。

そんなモト冬樹さんのプロフィールや現在の様子、そしてグッチ裕三との不仲説の真相などもご紹介します。

プロフィール

まずはモト冬樹さんのプロフィールからご紹介しましょう。

・芸名:モト冬樹(もとふゆき)

・本名:武藤裕男(むとうひろお)

・出身地:東京都豊島区

・生年月日:1951年5月5日(70歳)

・身長:173センチ

・血液型:B型

・職業:タレント・歌手・俳優・声優・ギタリスト

・活動期間:1978年~

実家は開業医で産婦人科だったということです。

高校在学中は成績もよかったそうですが、ギターに夢中になり、その頃グッチ裕三さんと同じクラスになって音楽で意気投合。

お兄さんとバンドを結成し、音楽活動を始めています。

プロデビューはグループ・サウンズブーム終息後に結成されたGS的バンドのローズマリー。

知らない人も多いと思いますけどね。

当時の芸名は東冬木ということですよ。

また、1974年にはGS的バンドのジュテームにも参加していましたが、ブレイクすることなく解散しています。

1978年にグッチ裕三さん、ウガンダ・トラさんたちとコミック場の「ビジーフォー」を結成。

音楽による笑いのコミックソングや、ものまねで人気を得ました。

グッチ裕三さんとともに「ものまね王座決定戦」「夜も一生けんめい」「THE夜もヒッパレ」などに出演し、ギター奏者や歌手として活躍していましたよね。

ものまねは良く見てましたが、外人のマネをしていて、歌は上手いと思ってましたが、似てるかどうかはよく分からないっていう印象がありました。

当時、私も子供だったんでそういうイメージですが、他の人もそういう感じで聞いていたんじゃないのかなと思います。

その後、1992年にグッチ裕三さん以外のビジーフォースペシャルのメンバーに、俵山栄子さん、メグ斉藤さん、藤井ヤマイさんらを加え「モト冬樹とフリーアーケット」(現在は「モト冬樹とナンナラーズ」に改名)を結成し、ライブ活動などをしていました。

2008年8月に株式会社デューズに移籍し、2021年4月20日には、生島企画室と業務提携をしています。

バラエティ番組への出演も多くて、薄毛をネタに随分と出演していた気がしますね。

イジられキャラって感じでしたけど、とても面白いおじさんって感じで見てました。

私生活では、2010年5月5日に長く付き合っていた一般女性と結婚もしています。

結婚したお嫁さんには連れ子もいるということで、娘さんもいますよ。

グッチ裕三との不仲説の真相

モト冬樹さんといえば、やっぱり一緒にものまねで共演していたグッチ裕三さんとの仲が気になりますよね。

お二人は、小学校1年生から高校3年生まで12年間同級生という間柄!

ということで、二人は学生時代に仲良くなって一緒に芸能活動をしていた訳ですけどね。

しかし、売れてからちょっともめたということでした。

やっぱり売れるとお金の取り分とか色々あって不仲になったようですよ。

最初はネタで不仲ドッキリをしたこともありますが、実際に不仲になり、ドッキリでなくなったという話もあります。

どういった経緯で仲が悪くなったのかはわかりませんが、1992年には別々に活動をしていますし、それから一緒に共演もしていないので、その前に何かあったと言う事でしょう。

今更、仲良くも慣れない気がしますけど、もう高齢だし、お互い歩み寄って共演とかして欲しいですね。

期待しましょう。

現在

さて、そんなモト冬樹さんですが、現在は70歳ということもあり、仕事をセーブしてるのかなと思ってました。

あまりバラエティ番組で見かけないと思っていたんですが、それは全然違いましたね。

現在出演中のテレビやラジオ番組をご紹介しましょう。

・名曲ベストヒット歌謡(テレビ東京)

・史上最強のメガヒット カラオケBESST100完ぺきに歌って1000万円(テレビ朝日)

・スタイルプラス(東海テレビ)

・BS12歌謡ナイトjazzyなライブショー(トゥエルビ)

・モト冬樹の笑店街(J:COM TV)

上記の様に普通に活動していますし、今でも人気があるというのがわかります。

飄々とした感じがとても優しげで良いんでしょうね。

人を傷つけないお笑いっていうか、今の時代に合っている気がします。

昔から薄毛をイジられていましたけど、カオは普通にイケメンだと思いますし、人柄がいいからこそテレビでも使われるんでしょうね。

最近は舞台などにも出演し、劇団スーパー・エキセントリック・シアター「演歌ミュージカル「明日に唄えば~清き一曲お願いします~」にも出演していました。

70歳で演技が出来て歌も唄えるっていうのは素晴らしいですよね。

今後もまだまだ頑張って欲しいですし、元気な姿を魅せて欲しいですね。

応援しています。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!