根本はるみさんをご存知でしょうか。

根本はるみさんは2000年代前半にかなり人気があったグラビアアイドルです。

当時は、現在女優として活動している小池栄子さんや佐藤江梨子さんなど野田義治さん率いる通称「イエローキャブ軍団」が当時のグラビア界を席巻していました。

その中でも根本はるみさんのスタイルは1つ飛びぬけていた印象があります。

そんな根本はるみさんの近況を調べてみました。

プロフィール

職業:グラビアアイドル

生年月日:1980年7月28日

血液型:A型

出身地:千葉県

愛称:ネモネモ

身長:166cm

デビュー:2001年

デビュー前、面接のため野田義治に会いに行った際に「オッパイが異常なくらい大きいので合う服がない」という理由からジャージ姿で現れたそうです。

以降グラビアアイドルとして人気を博します。

同時期に活動していた小池栄子さんとは仲が良いそうです。

『愛のエプロン』(テレビ朝日系)では、プロフィールに違わぬ上手な料理の腕前を披露しており、2006年3月15日の放送では5位・特〜上エプにランクされています。

根本はるみさんは高校卒業後にオーストラリアに3年間留学しており、英語はかなり流暢に話せるそうです。

何故グラビアアイドルになったのか不思議です。

『空飛ぶグータン』(フジテレビ系)ではアメリカ人モデルで女優のデヴォン青木と流暢な英語で会話していました。

根本はるみさんはグラビアだけでなく、女性アイドルグループ「R.C.T.」のメンバーとして、2002年から2004年にかけて活動します。※現在は解散しています

また、網野泰寛とのユニット「BLUME」としてデュエット曲「I&I」を2006年12月6日にリリースするなど、音楽活動を行っています。

数々のバラエティー番組でも活躍されており、『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』のニセ温泉ロケにおいて、冷水に動じない演技力を見せたり、超音波を使用したエクササイズ器具「Narlボディーデザイン」の(通販)コマーシャルで、1ヶ月でウエストを68cmから59.8cmにサイズダウン成功したことを発表しています。

2006年10月22日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の企画「ヘイポーときめきデート」に出演し、体を張った企画に挑戦し好評を得ています。

熊田曜子と一緒に出演した『さんまのまんま』では、明石家さんまに対し「私と付き合ってくれたら、胸を揉ませますよ!」と発言し、さんまを困惑させたこともあります。

バラエティでも体を張った活躍で好感がありました。

趣味はサーフィンで、その影響で、肌を焼いていて、自らのブログを「波乗り日記」と題するように、仕事の話とともにサーフィン日記のエントリー(話題)が多いです。

主に千葉南の外房のポイントに出没しているそうです。

2006年の夏には、湘南で開かれた大会に(テレビの企画などとは関係なく)個人の資格でエントリーしました。

根本はるみさんが活躍した当時のグラビアの風潮は「美白」でしたが根本はるみさんは趣味のサーフィンの影響か肌の色は、白というよりは黒だったという印象です。

あえて皆と違う趣向でいったのが受けたのかもしれません。

現在の根本はるみさんはどうなっているのでしょうか。

続きは次ページから!!


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!