2014年に、虚偽公文書作成・同行使罪で送検され、記者会見での姿が話題になった野々村竜太郎さん。

気になる2022年の現在は、ハゲ画像が流出で、ブログがやばすぎると話題になっています!

その内容について調べてみました。

プロフィール

氏名:野々村竜太郎

生年月日:1966年7月29日

出身地:大阪府大阪市

学歴:関西大学法学部卒

経歴:

野々村氏は大阪府大阪市産まれで、高校までは地元で過ごしていたようです。

その後関西大学を卒業後は川西市市役所に15年間勤務しています。

市役所勤めも15年が経った頃、高校時代の後輩でもあった橋本徹氏が大阪府知事選挙に当選。

それに触発されて、自身も政治の世界に足を踏み入れる事を決意するものの、選挙戦4連敗という結果に。

あまり自己資金の無かった事から苦しい生活を続けていた野々村氏でしたが、2011年に兵庫県議員選挙の西宮市選挙区で最下位ながらもなんとか当選を果たします。

しかしこの選挙も各党の候補者調整が難航した事や、所属団体の票割りに失敗したことが大きく、野々村氏はいわゆる棚から牡丹餅という結果が正しいと言われています。

また、このころは橋本知事率いる「維新の会」が関西地区でかなりの勢いがありました。

選挙では似た名称を使うことに規制が無いために、「○○維新の会」と名付けても何の罰則も無かったため、野々村氏は「西宮維新の会」と名乗っていた事で、橋本知事の「維新の会」とあたかも関わりがあるかのような選挙戦を繰り広げていたともいわれています。

議員になった後の野々村氏は無所属を貫き、その独自性が売りで活動を続けていたようです。

しかしながら、やはり無所属では議会の中でも弱い存在には変わらず、西宮市議員6名の中でも野々村氏だけが浮いた存在になっていたようで、本人もかなり苦しめられた模様。

委員会のポストを巡って争った議員に対し「この恨みは一生忘れない」というメールを送るほどだったといいます。

プライベートでは50歳手前でありましたが、独身。

しかし、結婚願望はあったらしく、自身のSNSには、結婚や子供が欲しいといった胸を語っていました。

また、何回かお見合いも行うも玉砕だったそう。

また、野々村氏は結構なマザコンだとの噂も。母親の溺愛ぶりも相当だったといいます。

そんな野々村氏ですが、ついにあの事件が発覚。

城崎温泉などに日帰り出張を年に200回近く行い、領収書を添付しないまま、政務調査費をおよそ300万円受けとっていたのです。

会見ではその子供のような馬鹿っぷりがさく裂。

記者が移動ルートを質問するも「全く覚えていない」と回答。

年に200回近く日帰りしてそんなことあるでしょうか。

また、質問が聞き取れないと何回も聞き返すなど、終始支離滅裂でした。

また、自動発券機からは領収書が出ないものと思っていたという世間知らずな回答も。

極め付けとなったのは、会見中のまさかの号泣。

泣きたいのはこんな男に血税が数百万も流れていった国民の私たちなんですがね。

そんな野々村氏、その後はどうなっているのでしょうか。

ハゲ画像流出

元々、地方公務員時代からハゲ説があった野々村竜太郎さん。

その時代の画像がこちら。

確かに、額部分が目立っていますね。

しかし、2014年!

野々村竜太郎さんを一躍有名人へと変貌させた時代。

そちらが、こちらです。

見比べてみると、額部分が目立たなくなっていますね。

前髪の感じもあるとは思いますが、毛量が増えたような気もしますね。

カツラや増毛説が出るなど、した事もあったようです。

そして、2022年の現在がこちら!

お帽子をかぶっており、はっきり見えるわけではありませんが、中はツルツルです。

2022年の画像ではありませんが、その証拠がこちら!

こちらは、裁判の時の画像になりますが、既に頭部が寂しいことがわかりますよね?

この裁判の時が、2016年のものなので、それからだと、約4年程経過しています。

が、一向に髪が戻っている気配がないようです。

その裏には、過度のストレスが原因かもしれません。

野々村竜太郎さんは、過去に犯した過ちにより、精神が安定せず、精神科医へ通院されていたそうです。

何度も押し寄せるマスコミに怯え、足音だけでマスコミか否かを判断できるほどになったそうです。

逆に言えば、それだけトラウマとなってしまい、未だに影響しているのかもしれませんね。

ブログがやばすぎる?

ハゲ画像流出に負けじと話題になっているのが、野々村竜太郎さんのブログです。

野々村竜太郎さんといえば「聞き耳ポーズ」や「号泣」「支離滅裂」といった、残念な印象を残されており、それが話題になった人物です。

ブログ内容も、そういった意味では残念で話題になっているのでしょうか?

調べてみたところ、至って普通のブログ内容でした。

では、なぜブログが話題になっているのか?

それは、現在ではなく、過去のブログが話題になっていたようですね。

2014年当時、世間の目から見ると「残念」な方に映っていましたが、ご本人様のブログ内容を見る限り、そうではなかったんですね。

驚く事に「応援」コメントで、埋まっていたんです。

その一部をご紹介!

「先生絶対にやめないでください」

「今の日本にはノンちゃんが必要なんです」

といった、応援メッセージで多数しめられており、世間の反応とは異なっていた為に話題になったようですね。

今現在

執行猶予つきとはいえ、有罪判決が確定してしまった野々村竜太郎さん。

この為、政治活動からは退かれています。

他の職につかれているのか調べてみたのですが、当時の影響により「詐欺師」とみられ、職につけていないようですね。

ただ、2016年にピコ太郎さんと組んで「野々村ピコ太郎/PPAP ペンパイナッポーアッポーペン」で静かに社会復帰を遂げられたようです。

が、現在は無職当然のようですね。

2016年以降、決まったお仕事につけていない野々村竜太郎さん。

気になる現在は、80歳を超える母親の年金で生活しているとのこと。

大阪にある市営住宅に暮らされており、そこで母親の年金で細々と暮らされています。

元々、マザコン気があると噂されていた野々村竜太郎さんですが、今は度を越えているのか、おんぶにだっこ状態のようです。

一時の気の迷いで、起こしてしまった罪。

それが元となり、現在も職につけず、再スタートを切りたくても過去がついて回る…。

名のある方だからこそ、余計尾を引く形になっているのでしょうが、道を踏み外すと簡単には戻ってこられない。

そう考えさせられる一件になりましたね。

野々村竜太郎さんに限らず、誰にでも陥る可能性があるからこそ、気をつけていかなければなりませんね。