最初に結論!小野恵令奈さんが現在、麻布十番のバーで働いているというのはあくまで噂レベルなようですが、以前は歌舞伎町でも働いていたようです。

元AKB48に所属していた小野恵令奈さん

2010年にAKB48を卒業しています。

そんな小野さんですが、AKB48卒業後は一体どのような生活を送っているのでしょうか?

彼女の卒業後の足取りから現在の様子までご紹介したいと思います。

プロフィール

氏名:小野 恵令奈

誕生日:1993年11月26日(24歳)

出身地:東京都

血液型:A型

職業:歌手、アイドル、女優

経歴:

小野さんは2006年に「第2期AKB48追加メンバーオーディション」に合格。

元々AKBに憧れていた小野さん。

念願のAKB48のメンバーになれました。

4月にはAKB48劇場でのチームK初日公演でデビューを果たします。

翌年には映画「あしたの私のつくり方」で女優にも挑戦しています。

女優業としては、2010年には映画「さんかく」で初のヒロイン役に大抜擢されています。

歌手業としては、2009年のAKB48の12thシングル「涙サプライズ!」のカップリングに自身のソロ曲「First Love」が収録され、AKB48のシングルにソロ曲が挿入されるのは異例の事であり、初の試みとなって話題となりました。

また、その年のAKB選抜総選挙においては、映画や歌手の話題性もあって、11位というAKB48の中でも中心人物になりました。

しかし、順調にいっていたアイドル活動でしたが、2010年に代々木第一体育館で開催された「AKB48 コンサート サプライズではありません」の千秋楽で、夏にAKB48を卒業することを発表して、ファンを驚かせました。

卒業後は語学留学をする予定という事を発表し、自信のブログやSNSを続々と閉鎖し、芸能活動を一時お休みしました。

そんな彼女がまた動き出したのは翌年の7月。

再び新規にブログを立ち上げ、芸能活動を徐々に再開していきます。

2012年には自信のソロデヒュー曲「えれぴょん」を発表。

約2年ぶりに芸能活動を本格的に再開させました。

そしてなんと、その年にいきなり第54回日本レコード大賞で新人賞を受賞。

これ以上無いスタートを切りました。その後5枚のシングル、1枚のアルバムを発表して、波にのったかと思いましたが、またもや2014年に芸能活動を引退すると突然発表しました。

ファンとして浮き沈みが激しいですよね。

引退と同時にブログ等も閉鎖。

ファンとしては小野さんのその後を掴みにくくなってしまいました。

そんな小野さんは今現在どこで何をやっているのでしょうか?

麻布十番のバーで働いている!?

そんな小野さんですが、現在はなんと麻布十番のバーで働いているとの噂が。

確たる証拠は無いので本当に噂レベルではあるのですが、目撃者もいるみたいです。

実は小野さん。麻布十番で働く前にはなんと歌舞伎町で働いていたといいます。

どうやら歌舞伎町経由で麻布十番にたどり着いたみたいです。

そこで小野さんはキャバ嬢をしていたらしいですが、かなり人気があったらしく、恐ろしいほどに稼いでいたのだとか。

特におじさまたちを手玉に取るのがとても上手かったといいます。

ちなみに源氏名は「ERENA」

そのままですね。

さて、そんな小野さんの現在の姿はどうなっているのでしょうか?

写真が無いか探すと、なんとか見付けました。

現在の姿

ブログなどを閉鎖しているため、タイムリーに情報を得ることはできませんが、歌舞伎町で働いている時の画像を発見しましたので紹介いたします。

アイドル時代よりもかなり色気が出てます。

ショートパンツはとても可愛いですね。

男性はきっと放ってはおけないでしょうね。

続いてはこちら。

胸元が開いたかなりセクシーな衣装です。

いかがでしょうか?

キャバ嬢など、夜の道に進んだ小野さんですが、とても元気にやっているようです。

このまま夜に身を置いてしまうのかは分かりませんが、もし、芸能界に復帰することがあれば、また応援していきたいですね。