最初に結論!大塚愛さんは現在、旦那のSUさんの浮気が原因で離婚が囁かれているのが悲報と言われているようです。

シングル「さくらんぼ」でブレイクした歌手の大塚愛

その愛らしさと独特な歌声で、一躍ブームを築いていた彼女でしたが、現在、露出が減少してしまった大塚愛。

そんな現在の姿が、劣化との悲報もあるようですが…。

プロフィール

大塚愛(オオツカ アイ)シンガーソングライター。

1982年9月9日生まれ、大阪府出身。

O型。

デビュー前は自分で打ち込みと歌の録音をしていたが、デビューしてからはともに楽曲制作してきたikomanのもとで作業するようになった。

しかしikomanが別の会社を立ち上げるなどして多忙になると、彼のスケジュールが取れない場合は大塚自身が楽曲を作ってもそれを保存できないなどの不都合が生じるようになった。

そこで、もう一度自分自身で打ち込みや録音が出来る環境を作ることを決意、2013年からはikomanの元から離れて新たにhiroo(山口寛雄)と楽曲を制作するようになった。

中学時代の1997年4月、「第1回 ORC200ヴォーカルクイーンコンテスト」ティーンズ部門でグランプリを獲得。

高校時代はサンミュージックブレーンに所属し、後に学生時代の友人とインディーズで「HimawaRi」というグループとして活動していた。

「さくらんぼ」はその時代にすでに完成しており、かつてはデュオによる歌唱がインターネット上で無償で公開されていたこともあった。

2002年、エイベックスに送った自作のデモMD(「さくらんぼ」「桃ノ花ビラ」「大好きだよ。」が収録)が審査員の目にとまったことがデビューのきっかけとなり、翌2003年9月10日にシングル『桃ノ花ビラ』でデビュー。

その後メインのシンガー・ソングライターとしての活動のほか、女優、イラストレーター、絵本作家としても活躍。

作詞・作曲のクレジットは「愛」。

旦那との関係

大塚愛さんの旦那は、ヒップホップユニットRIP SLYMEでMCを務めるであるSUさん

SUさんはバツイチであり、大塚愛さんとは再婚という形になります。

2人は2010年6月に結婚を発表し、子供も生まれています。

2010年6月に結婚2011年3月に生まれているので、デキ婚と見て間違いないでしょうね。

子供は現在小学生で、芸能人の子供という事もあり、大塚愛さんは子供の情報に関しては、娘という事と年齢のみしか公表していません。

芸能人の夫婦と言えば、家族全員揃った仲良しな写真をネット上に上げている夫婦などもいますが、大塚愛さんとSUさんに関してはそういった画像などもありません。

大塚愛さんとSUさんはスピード婚だったのですが、結婚してすぐ別居をしてしまうスピード別居をしたという噂もあります。

別居に関しては憶測での理由は沢山挙がっていますが、あくまで別居自体も噂なので真実は定かではありません。

デキ婚という事もあり、芸能活動を休む事も出来なかったと考えれば、生活の中ですれ違いが生まれてしまうのは当然の事でしょう。

特にミュージシャンの場合は、レコーディングの為にスタジオに缶詰になったり、PV撮影の為海外へ行ったりと家を空ける事も多くなってしまいます。

その様なすれ違いから話が大きくなってしまい、別居という噂に繋がっていた可能性もあります。

現在の悲報って?

さて2人の別居に関しては、真実は定かではなくただの噂ともとれますが、なんと旦那のSUさんは22歳も年下のモデル兼女優の江夏詩織さんと不倫をしてしまい、離婚の噂に関しては旦那のSUさんの浮気が原因となっています。

この不倫報道に関しては、まずSUさんが自分のラジオ番組の日替わり出演に、江夏詩織さんを呼び2人で食事、そのまま江夏詩織さんの自宅へと向かったそうです。

その後自宅から出てきたのは7時間後だそうです。

しかし、この不倫による離婚も噂でしかなく、実際に離婚や別居という事にはなっていません。

元々SUさんは夢を聞かれたら「一夫多妻制」という程の女好きという事で有名であった為、今までにも不倫を繰り返しているという噂もあります。

また、大塚愛さんは情報サイト内の「大塚愛の恋愛相談室」に届いた「不倫中で悩んでいる」という相談者にこのようにコメントしています。

「私は男性の”別れるから”というのは、言葉でなく離婚届を持ってくるまでは、まったく効力を持つことはないと考えます。現時点で関係が公になった場合、被害にあうのは貴方です。そして、同じ女性の奥さんです。騙されてはいけません。これ以上泣く立場になってはいけません。本当にあなたに必要な人を選んでください。彼のために生きないで、自分のために生きてくださいね」

このように気になる言葉を送っています。

この発言を見る限りは、離婚に踏み切る可能性も感じられますが、現在の所は実際に離婚の話が進んでいるなどの情報はありません

今の姿が可愛い!

では最近の大塚愛さんはフェスなどでライブをする事はありますが、結婚してからというものメディアで見かける機会も少なくなってしまいました。

そんな大塚愛さんを見た人からは、大塚愛さんの劣化がひどいという噂もあります。

また、SUさんの不倫の理由も、大塚愛さんの劣化に原因があるのでは?という見方をしている方もいます。

では、大塚愛さんのデビュー当時から最近の写真まで様々な画像を見ながら検証していきましょう。

デビュー当時は2003年という事もあり、元気いっぱいのギャル要素も含んだ雰囲気がありますね。

最近では清楚なイメージ、大人っぽいイメージも強いですが、この頃は可愛さからも人気があり男性ファンも多くいました。

そして、プラネタリウムの彼女。

清楚な雰囲気になったのはこの頃からではないでしょうか?

歌う曲もポップでノリノリな曲というよりは、女性から共感の多いバラードなども多くなっていきます。

若々しい雰囲気から、大人の女性に変化していっているのは心情の変化などもあったのかもしれません。

しかし、デビュー当時の雰囲気は薄くなったものの、この頃もまだ劣化している言うわけでもなさそうです。

そしてこちらの彼女が、老化したと言われている時で、元々顔のパーツは可愛いパーツなので、可愛らしさは残っていますが、やはり劣化していないとは言いがたくなってしまいました。

出産を経験し、やはりどこかお母さんという雰囲気も出てきていますね。

こちらは2018年9月5日発売New Single『ドラセナ』のジャケ写真の彼女です。

また違った大人の雰囲気の大塚愛さん。

一時期のぽっちゃりしていた印象は感じられず、老化は一時的なことだったようです。

スピード婚で離婚の危機と囁かれ、さらに不倫を繰り返しているSUさんですが、今のところは2人に離婚の話はないようです。

やはりまだ子供が小学生なので、そういった部分もあり離婚に踏み切らないでいる可能性もあるかもしれません。

そして、劣化に関しても一時は気になりましたが、最近では綺麗な大人な女性として輝き、ニューシングルもリリース予定ですので、また大塚愛ブームを作り出してほしいですね。