2003年に「冬のソナタ」が日本で放送され、爆発的なヒットとなりました。

「ヨン様」の愛称でたくさんの人から愛されていたペ・ヨンジュンさん

その他に出演したドラマでも高視聴率を記録し、韓国スター四天王の一人と言われていました。

そんなペ・ヨンジュンさんですが、結婚されて、お子さんもいるようです。

そして現在はテレビに出演する機会が殆どありません。

現在はそのような活動をしているのでしょうか。

今回は、ペ・ヨンジュンさんの現在とお嫁さんとお子さんとの生活についても紹介します。

現在

ペ・ヨンジュンさんの全盛期は、多くの日本人ファンが追っかけをしていて、社会的ブームになりました。

”ヨン様”や”微笑みの貴公子”と呼ばれ、連日日本のメディアで取り上げられ、出演ドラマも多く放映されていました。

その人気は、冬のソナタから何年も経った2011年9月のDVD発売イベントの来日時にも健在で、空港内外合わせて約4000〜5000人ものファンが集まったといわれています。

その他にも、たびたび日本の震災時には多くの義援金寄付をしているペ・ヨンジュンさん。

2004年の新潟県中越地震には、約3000万円(日本での写真展収益からの寄付)で、2011年の東日本大震災には、約7300万円もの義援金を寄付されています。

主な活動

そんなペ・ヨンジュンさんの現在の仕事は実業家です。

韓国の人気俳優を多数抱える大手芸能事務所キーイーストの経営者です。

この会社の筆頭株主は彼で、保有する株の時価総額は日本円にして約152億円です。

最近は、キム・スヒョンさん主演の『星から来たあなた』が中国で爆発的にヒットし、中国のテレビ会社やポータルサイトと提携するなど進出。

日本でもすでに2008年に支社をつくり、CSのエンターテイメント専門チャンネルDATVを設立し、日本市場にも乗り出しているそうです。

2018年には自身が立ち上げ大きくしてきた芸能事務所キーイーストを韓国最大の企画事務所であるSMエンターテイメントに売却しました。

俳優としてだけではなく、実業家としても大成功していました。

久々のメディア出演

テレビに出演することはなくなりましたが、以前日本で「徹子の部屋」に出演したことが縁で、黒柳徹子との交友が始まり、2016年7月17日に放送された「黒柳徹子だけが知っているTHEテレビ伝説60年史」に祝福のメッセージを送る形で出演しました。

ちなみにペ・ヨンジュンさんが公式メディアに姿を表わすのは約3年ぶりとなります。

貴重な映像ですね。

嫁や子供との生活

ペ・ヨンジュンさんは、2015年7月に女優のパク・スジンさんと結婚し、2016年10月、2018年4月10日にはお子さんが生まれています。

2人の馴れ初めは所属事務所が同じということもあり、そこから恋人関係に発展しました。

交際期間はなんと3ヶ月。

ペ・ヨンジュンさんは、明るい性格と深い思いやりを持つパク・スジンさんに好意を抱くようになり、パク・スジンさんもペ・ヨンジュンさんの暖かさと細やかな配慮に信頼と愛を持つようになり恋人関係に発展したとのことです。

当時は2人の熱愛報道が出ていなかったので結婚発表には韓国国内も大騒ぎでした。

ペ・ヨンジュンさんは、2013年から付き合っていたLG財閥の令嬢と2015年末頃に別れたばかりだったので、この発表には驚いた方が多かったと思います。

パク・スジンさんは、結婚前の3月にペ・ヨンジュンさんが所属する事務所「キーイースト」に移籍したこともあり、交際・結婚となったと言われています。

2人のデートの場所は、自宅近くにあるペ・ヨンジュンさん行きつけのカフェでした。

平日の夜に来て、ペ・ヨンジュンさんの好きなハワイ産の豆を使ったコーヒーを飲みながら、仲良く話をしていたそうです。

ペ・ヨンジュンさんのInstagramには、2人の仲の良い姿が投稿されていました。

ペ・ヨンジュンさんは2児のパパで奥さんとラブラブのようです。

趣味のゴルフを奥さんと一緒に楽しんだりしていました。

1人目は男の子だったので2人目は女の子がほしいと言っていたそうですよ。

2人目は女の子だったので喜んでいたのではないでしょうか。

奥さんのInstagramには息子さんと動物園に行った写真や赤ちゃんを抱っこしている写真を投稿していました。

手作り弁当も公開していて、とても幸せそうでした。

今の画像

韓国ドラマ『冬のソナタ』に出演し、日本で注目されるようになったヨン様ことペ・ヨンジュンさん。

その人気ぶりは物凄いもので、来日時は空港が”パニック”になるほどでした。

しかし、現在ではペ・ヨンジュンさんが来日しても、あまり話題にならないようです。

その理由は、ペ・ヨンジュンさんが女優のパク・スジンさんと結婚してしまったからともいわれています。

結婚してからは、日本ではファンが減ってしまい、2016年8月に来日した時に集まったファンはわずか”15人”だったそうです。

全長期が3千人超えだったことを考えると、結婚後のファン離れがひどすぎますよね…。

さらに、ペ・ヨンジュンさんが太ったという噂も浮上!本当なのでしょか?

確かに、以前のヨン様のイメージとは違っていますよね。

このような変化していくヨン様を、納得がいかない方も多いようです。

実際に、現在の変化したペ・ヨンジュンさんの画像が話題になったそうです。

このことからも、ファン離れが進んでしまった要因になったようです。

しかし、ヨン様も人間だったことがこれで証明されたように思えます。

日本での人気全盛期には生活感がなく、どこかアンドロイド的な印象がありましたが…ヨン様も人間だったと感じさせ、むしろ親近感が湧きます。

今年の8月で47歳になるペ・ヨンジュンさん。

年齢を考えると、十分中高年ですしお腹も出てきます!

ですが、これ以上は太って欲しくないと思います。

兵役免除の理由

韓国には、生まれたすべての男性が対象となる制度がありそれは”兵役”です。

韓国人として生まれたからには、必ず兵役の義務を全うしなければいけません。

対象となるのは19歳を迎えた男性。

徴兵検査にて健康状態や精神状態に異常が見つからなければ、韓国の軍に入隊することになります。

ちなみに、軍への招待を受けるのは満19歳時ですが、すぐに入隊しなくても可能とのこと。

ただし、制限があり30歳までには兵役の義務をはたす必要があるそうです。

では、ペ・ヨンジュンさんも兵役の義務をはたされたとおもいきや…、彼は”兵役免除”の判断を受けていました。

いったいどうして、免除されたのでしょうか。

低視力であることが有名だったペ・ヨンジュンさん。

それは、幼少期にテコンドーの試合中、相手の足が目に当たってしまい視力が低下してしまったようです。

そして、低視力であることが原因で、軍の身体検査をクリアできず免除判定されたようです

ちなみに、ペ・ヨンジュンさんの当時の視力は分かりませんが、片目の視力が0.6未満の場合は補佐役の対象となるようです。

また、視力が0.1を下回っていた場合には5級と呼ばれる第2国民役に配属される可能性が高いそう。

このようなことから免除されているということは、相当な低視力だったことが分かります。

現在は手術をして視力を回復させたペ・ヨンジュンさん。

手術を受けた年齢は、30歳未満であることは確かなようです。

そこで視力が回復したのであれば、「兵役の条件をクリアしているはず!」と思ってしまいますが、韓国の軍では満19歳時に受けた診断がすべてだそうです。

その後、正常な身体になっても、軍に入隊する必要はないのだそうです。

まとめ

今回はペ・ヨンジュンさんの現在についてと奥さんとお子さんについてまとめました。

奥さんとの馴れ初めは、事務所の先輩、後輩の関係でお互いのことを好きになり、恋愛から結婚となったのです。

今でもラブラブなのは羨ましいですよね。

結婚発表されたときに驚かれた人もいると思います。

かつて付き合っていた人と別れたばかりなのでびっくりですよね。

また、現在の活動については、テレビに出演する機会がなく、実業家として活動していました。

2児のパパで子育てには積極的なのかも気になりますね。

これからもテレビに出演することはなく、俳優以外の道を歩んでいくのでしょうか。

一番人気だったころ、3千人超えのファンが空港へ来ていましたが、ペ・ヨンジュンさん夫妻遠出をしたときに帰国を見送りに来たのがわずか15名ほどでした。

2018年にはペ・ヨンジュンさんの初主演映画「スキャンダル」のデジタルリマスター版が公開されました。

2004年に日本で公開された映画なので、待っていましたという人もいるのではないでしょうか。

テレビに出演する機会はなくなりましたが、もしまたテレビに出演する機会があったら、ヨン様のスマイルがみたいですね。