俳優の佐野史郎さんですが、昨年がんの一種である「多発性骨髄腫」の治療中ということを告白していました。

そんな佐野史郎さんですが、2022年現在の状態はどうなのでしょうか?

またプロフィールやがんの症状、そして現在の活動内容などまとめてご紹介しましょう。

プロフィール

まずは簡単に佐野史郎さんのプロフィールをご紹介しましょう。

・名前:佐野史郎(さのしろう)

・生年月日:1955年3月4日(2022年10月現在67歳)

・出身地:島根県松江市

・身長:175センチ

・活動期間:1975年~

佐野家は島根県松江市で代々つづく医者の家系ということで、父親も医者という事ですね。

しかし佐野史郎さんは医者の道へは進まず、俳優の道へ進んでいます。

ちなみに、実家の医院は弟が継いでいるということで、良かったですね。

1975年、劇団「シェイクスピア・シアター」に創立メンバーとして参加。

1980年には唐十郎さん主宰の「状況劇場へ」移っていますが、1984年に退団しています。

若い頃は劇団がメインでやっていましたが、1992年に放送されたドラマ「ずっとあなたが好きだった」の冬彦さん役でブレイクしました。

その後は、正統派の演技から、コミカルな演技まで幅広く演じていますよね。

がんの病状がヤバい?

佐野史郎さんが、がんだと告白したのは2021年12月ですが、その前には違う病気だと発表していました。

2021年5月4日に出演中のTBSドラマ「リコカツ」のプロデューサーに紹介されたクリニックで診察と検査を行った所、腎機能障害と判明して入院ということでした。

このときは、ドラマを途中降板したということでしたが、実はこの時の病名はウソだったということです。

本当の病気が「多発性骨髄腫」ということで、こちらが本当の病名だったというとですね。

多発性骨髄腫は血液のがんと呼ばれていて、ドラマ「リコカツ」が始まったばかりで、騒がれてはいけないという配慮から「腎臓機能障害」とウソの病名を言っていたそうです。

ということで、治療を行っていたそうですが、その治療は壮絶で死を覚悟していたそうですよ。

最初は発熱がキッカケで血液検査をしたところ、病気が判明したそうですが、それ以前にも腰痛や撮影中の激しい動きで急に背中が痛くなることもあったそうです。

やっぱり何か体の調子が悪いときには、きちんと診察を受けた方が良いと言うことですよね。

そうすればもっと早く病気が見つかり、早期治療出来たかもしれません。

現在

2022年現在の佐野史郎さんはどのような状態なのか気になりますよね。

現在の佐野史郎さんですが、退院はしているという事です。

一時は「死を覚悟した」ということですが、演技の原点に立ち返ったと言うことですね。

「幽体離脱のような夢を見た」という程の闘病だったそうで、壮絶だったのが分かります。

腎機能が落ちたのは本当だったようで、その治療を行ってから骨髄腫の治療に入ったという事。

そこで敗血症になり、それが大変だったそうです。

3週間高熱にうなされたそうですからね。

38度~40度の高熱が続き、このときは本当に「ダメかな」と思ったそうですよ。

しかしその後、奇跡的に熱が下がり、抗がん剤治療も成功。

2ヶ月の入院生活から生還したということ。

2021年に「徹子の部屋」で骨髄腫を公表していましたが、そこからの復活という事で、ファンの方からのメールやメッセージは励ましになり、心強かったと言うことですよ。

また、同じ病気の人達への情報として役立つようにと、退院後の経過や治療方法などを細かく伝えているという事。

他にもガン保険に入っていて、それも助かったと話していますし、毎月の支払いは大変だけど掛けておいたほうがいいという発言もありました。

そんな佐野史郎さんですが、2022年3月には仕事復帰しています。

最初はデビュー当時から付き合いのある大好きなロックバンド・くるりのMV出演だったようですね。

それでも、体調不安を感じた時は自己判断せずに病院に行くそうです。

その方が良いですよね。

自己判断だと病気を見過ごしてしまうかもしれません。

佐野史郎さんは医者役などもよく演じていますが、入院中もずっと取材していたということ。

一挙手一投足が演技の参考になったということで、今後の演技も楽しみですよね。

そんな佐野史郎さんですが、2022年10月から放送のドラマ2本に出演しています。

1つは「最高のオバハン 中島ハルコ」ですね。

こちらは大地真央さんが主演のドラマですが、”令和の水戸黄門”と言われ面白いドラマですよ。

このドラマでは佐野史郎さんは中島ハルコの最大の敵となる岐阜の大物政治家役で出演されています。

そしてもう一つのドラマですが、こちらは「親愛なる僕へ殺意をこめて」です。

主演はHey! Say! JUMPの山田涼介さんになりますが、佐野史郎さんは大学の教授役ですね。

このように大病を経ても普通に仕事をしているのが凄いですよね。

佐野史郎さんは唯一無二の演技が出来る人ですし、今後もずっと末永く活躍して欲しいと思います。

変わりの役者がいない存在ですし、今後も体に気をつけながら俳優として活動して欲しいと願っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。