サトエリこと佐藤江梨子は、一時期は、ドラマ、CM、グラビアに引っ張りだこで抜群のスタイルの持ち主でした。

しかし、そんな彼女は結婚を機に、最近は見かけなくなっていました。

彼女の旦那との関係が羨ましいと話題に!

プロフィール

佐藤江梨子(サトウ エリコ)女優・モデル・タレント。

1981年12月19日生まれ、東京都出身。

AB型。

東京都出身であるが、父親の転勤に伴って仙台や神戸・大阪・東京などで育った。

小学校1年生から中学校1年生までは神戸市に住んでおり、このため神戸弁でも話ができる。

阪神・淡路大震災の時は東灘区で被災したが、その際、唯一の情報源だったラジオ番組のパーソナリティが励ましの言葉を繰り返すのを聞き、自分もメディアで働いて人に勇気を与えたいと思い、芸能界入りを目指した。

高校在学中の1998年に、日本テレビのイメージガールである『日テレジェニック』に選出される。

1999年に大磯ロングビーチのイメージガールとなったのを契機に、グラビアアイドルとしての活動を開始。

その後、芸能事務所・イエローキャブからスカウトされた。

2015年1月31日、ブラジル人一般人男性との結婚および妊娠をブログで発表した。

同年2月よりノックアウトに移籍。

同年8月に第1子の男児を出産。

出産後は2016年2月1日スタートの昼ドラマ『嵐の涙〜私たちに明日はある〜』の主演で復帰をしている。

旦那がうらやましい!?

佐藤江梨子さんが結婚されたのは一般人ですが、”うらやましい”とのネット上で囁かれています。

調べてみたところ…

実は佐藤江梨子さんの旦那はバツイチで、前の奥様はモデルの弥生さん(小雪さんの姉)だったそうです。

そのことから、2人とも”スタイル抜群の美人と結婚できた”という事で”うらやましい”と言われているようです。

ちなみに旦那の名前は通称「ケン」さんと言うそうです。

ケンさんは「ブラジル人」で父親はホテルを経営してり、御曹司だということです。

元は海老蔵さんのブログを管理するスタッフだったそうで、海老蔵さんが自分のブログで「なんか元カノと付き合っているとブログにケンさんの写真を掲載」していたようです。

そして、旦那さんとの馴れ初めは、どうやら六本木で知り合った飲み仲間だったようです。

2004年ごろから付き合い始めたらしく、海老蔵さん経由で知り合った可能性は高そうです。

旦那さんは身長190cm、佐藤江梨子さんは173cm女性としては高身長なので、身長的にも二人はお似合いのカップルだと評判です。

現在、何してる?

佐藤江梨子さんは、出産後はしばらく子育てに専念していましたが、2016年2月開始の昼ドラマ『嵐の涙〜私たちに明日はある〜』の主演で芸能活動を再開させています。

一昔前は“お騒がせタレント”のイメージも強かった彼女。

近年では女優としての活動をメインにしており、スペシャルドラマや映画などに数多く出演しています。

2018年5月には映画「ラプラスの魔女」に出演。

映画プロデューサーの妻役を演じています。

このように女優活動が順調な佐藤江梨子さん、現在放送中のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」に第3週から登場しています。

ドラマではボディコン姿を披露するとあって、放送前から話題を呼んでいました。

テレビ出演は2017年のCX「セシルのもくろみ」、BSジャパン「プリズンホテル」以来の出演だそうです。

このように佐藤江梨子さんの現在は、プライベートでは子育てを中心に、仕事では女優を中心に活躍している様子です。

そして、相変わらずの抜群のスタイル維持は健在のようですね。

現在は結婚し、子育てと芸能活動を両立している佐藤江梨子さん。

市川海老蔵さんとの破局時には、その不穏なブログ記事などで心配されていましたが、その後奇しくも海老蔵さんのスタッフ・ケンさんと結ばれ幸せを掴んでいます。

ケンさんがプレイボーイであることからも不安視されていましたが、危機などは囁かれていないようです。

母親となっても輝き続けている彼女、今後も楽しみですね。