最初に結論!加藤夏希は現在、子育てがひと段落したようで、また芸能界での仕事を再開したようです。

1999年にドラマ「燃えろ!!ロボコン」のヒロイン役で女優デビューし、10代のころからファッションモデルとしても活動、東京コレクションなどのファッションショーモデルを務めた加藤夏希

そんな彼女の現在とは…。

プロフィール

加藤夏希(カトウ ナツキ)女優・モデル・タレント・声優。

1985年7月26日生まれ、秋田県出身。

AB型。

12歳でゲームソフトメーカーのイメージガールとしてデビュー。

『燃えろ!!ロボコン』に出演後、ドラマやバラエティ番組を中心に活躍する。

アニメファンであり、アニメ声優としての出演も多い。

2004年からはファッション雑誌「JJ」の専属モデルとしても活動している。

端整な顔立ちと均整の取れたスタイルは同世代女性から支持され、10代頃よりメイクやファッションモデルとして活動し、2005年から神戸コレクション、東京コレクションなどファッションショーモデルを務め、洋服、バッグ、メガネなどファッションアイテムをプロデュースすることもある。

デビュー当時は実年齢よりも年上に見られることが多いことから、自分と同じ世代のオーディションには落選し、未成年でありながらビールのキャンペーンガールのオファーが来たこともあった。

続きは次ページから!!