1999年にドラマ「燃えろ!!ロボコン」のヒロイン役で女優デビューし、10代のころからファッションモデルとしても活動、東京コレクションなどのファッションショーモデルを務めた加藤夏希

そんな彼女の現在とは…。

プロフィール

加藤夏希(カトウ ナツキ)女優・モデル・タレント・声優。

1985年7月26日生まれ、秋田県出身。

AB型。

12歳でゲームソフトメーカーのイメージガールとしてデビュー。

『燃えろ!!ロボコン』に出演後、ドラマやバラエティ番組を中心に活躍する。

アニメファンであり、アニメ声優としての出演も多い。

2004年からはファッション雑誌「JJ」の専属モデルとしても活動している。

端整な顔立ちと均整の取れたスタイルは同世代女性から支持され、10代頃よりメイクやファッションモデルとして活動し、2005年から神戸コレクション、東京コレクションなどファッションショーモデルを務め、洋服、バッグ、メガネなどファッションアイテムをプロデュースすることもある。

デビュー当時は実年齢よりも年上に見られることが多いことから、自分と同じ世代のオーディションには落選し、未成年でありながらビールのキャンペーンガールのオファーが来たこともあった。

旦那がブサイク?また、職業は?

2014年6月6日、加藤夏希さんはブログで一般男性との結婚を発表しました。

旦那は、加藤夏希さんより年上で、職業はIT関係の会社に勤めるウェブデザイナーとのこと。

加藤さんは旦那について「年上でいつもニコニコしている優しい性格で、時には私を叱ってくれて、サポートしてくれる大切な存在」と語っています。

そして2015年3月16日に、加藤さんはブログで披露宴を行ったことを発表しています。

しかしこの結婚式が、”ダサい”と話題になったようで、旦那についてもブサイクとも囁かれています。

彼女がブログで綴ったこの結婚式について、和風な式をしたかったのですが、普通は嫌だなぁと思って…明治、大正時代のような和と洋を混ぜたお着物にとのことで、こちらの衣装になったようです。

確かに個性的ですよね。

モデルをしている彼女、今まで十分すぎる可愛いドレスを着てきたからこそのこの衣装…。

絶対他にはない!被らない!かなり印象的な雰囲気は抜群ですが、やはり…残念感があるのは何故でしょうか。

そして、旦那さんは一般人なので顔は出せないようですが、まだ結婚する前の写真が見つかりました。

そちらを見ると、結構がっちりした体格の方のようです。

顔が隠されていてブサイクとは言いきれませんが、確かにあの結婚式の衣装を着てくれる方なので、絶対優しい方とわかりますね。

現在、何してる?

そんな加藤夏希さんは、2016年7月7日に第1子(長女)を出産しています。

分娩室に入ってから、わずか30分のスピード出産だったそうです。

そんな母親になった彼女ですが、現在、老化したとも噂されています。

それは子供を出産し、”産後の体重や体型で悩んだ”そうで、彼女の場合モデルの仕事も多いので、やはり出産前のスタイルに戻さなければならないプレッシャーもかなりあると思います。

しかし、最近の彼女のInstagramでは、老化はおろか以前のような抜群のスタイルが戻っている様子がわかります。

そして加藤夏希さんの現在は、子育てがひと段落したようで、また芸能界での仕事を再開したようです。

基本的には、まだ小さい子供がいるので、子育てを優先されるのかとは思いますが、出産をして母親の立場や子育ての経験を生かし、シンポジウムなどのイベントにも参加しています。

さらにダイエットにも成功しママタレント、モデルとして活躍が今後も期待されてます。

素敵な男性とめぐりあい結婚をされ、妊娠・出産を終えた加藤夏希さん。

そんな彼女は、今最も幸せだと思います。

産後の体型も気にされていたようですが、現在ではダイエットが成功し出産前のプロポーションに戻されています。

そんな彼女の今後は、子育て番組からもオファーが来そうですね。

芸能活動と子育て共に頑張って欲しいと思います。