最初に結論!須藤凜々花さんは現在、芸能活動を終了し芸能界から引退することを所属事務所を通じて発表し、今後は以前から公言している哲学者を目指し、その第一歩として大学入試に向けて勉強に専念するそうです。

「須藤凜々花」さんをご存知でしょうか。

日本の元アイドル、元タレントです。

女性アイドルグループNMB48の元メンバーでした。

出身は東京都で、KYORAKU吉本.ホールディングスを経てShowtitleに所属していました。

プロフィール

2013年9月22日、同年11月に初開催となる『AKB48グループ ドラフト会議』の候補者オーディションにおいて、30人の候補生の中のひとりとして選出されます。

11月10日にグランドプリンスホテル新高輪で行われた『第1回AKB48グループ ドラフト会議』において、第1巡目でSKE48チームKII、チームE、NMB48チームNの3チームから指名され、山本彩が抽選で交渉権獲得の札を引き、NMB48チームNが須藤との交渉権を獲得しました。

2014年1月25日にTOKYO DOME CITY HALLで行われた『AKB48リクエストアワーセットリストベスト200 2014』の3日目公演において、他のドラフト生とともにお披露目され、チームNへの加入を報告します。

同年3月16日、『チームN 3rd Stage「ここにだって天使はいる」』公演で劇場公演デビューしました。

同年7月17日には、網膜剥離のため、一時活動休止することになり、翌8月8日に活動を再開しました。

2015年3月31日発売のNMB48 11thシングル「Don’t look back!」で初めてシングル表題曲の選抜入りを果たします。

次作シングル「ドリアン少年」(同年7月15日発売)では自身初となるシングル表題曲におけるセンターポジションを務めました。

同年8月8日には自身初の冠番組『NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル! りりぽんのトップ目とったんで!』(TBSチャンネル1)が放送開始しました。

NMB48メンバーが個人名での冠番組をもつのは山本彩に次いで2人目でした。

2016年3月30日、著書『人生を危険にさらせ!』(幻冬舎、堀内進之介との共著)を発売しました。

同年6月1日発売のAKB48 44thシングル「翼はいらない」で初めてAKB48のシングル選抜メンバーに選出されます。

同年5月から6月にかけて実施された『AKB48 45thシングル選抜総選挙』では44位に初めてランクインし、ネクストガールズに選出されました。

2017年6月17日に行われた第9回AKB48選抜総選挙の開票イベントで20位にランクインします。

この時の壇上スピーチにおいて、結婚することを発表しました。

6月21日にはNMB48から卒業することを発表し、8月6日、神戸で開催されたライブのアンコールの中で、「結婚宣言」についてNMB48全メンバーの前で謝罪しています。

8月30日に卒業公演を行い、NMB48としての活動を終了しました。

以後も事務所には残りタレント活動を継続しました。

同年9月24日放送のTBS『アッコにおまかせ!』に生出演し、結婚時期が翌2018年4月予定であることを明らかにしました。

2018年4月13日、婚姻届を提出し、19日に正式発表しました。

2019年1月31日をもって芸能界を引退しました。

引退理由

さて、須藤さんの引退の理由は、先にも書いた「結婚」ではなかったようです。

須藤さんが、昨年8月にインターネット生動画配信サイト『SHOWROOM』で、事務所との間に溝があったことを告発していたそうです。

先ごろ放送された、雑誌編集者の久田将義氏とプロインタビュアーの吉田豪氏がパーソナリティーを務めるニコニコ生放送『タブーなワイドショー』で、吉田氏が当時の須藤さんの『SHOWROOM』について語った。

「須藤さんは事務所から『哲学の仕事』だと言われて現場に行ったのだが、そこで何の説明もなく水着にされて、セクシーグラビア撮影をされたそうです。ニップレスやヌーブラなども用意されないままギリギリなことをやらされたとか。事務所の人は誰も止めてくれなかったらしく、意図的に事務所が須藤をハメた恐れがありますね」(芸能記者)

須藤さんは「生意気だとか言われるのが怖くて…」「撮影の時間も押していたから受け入れるしかないと思って…」と仕事を続けたが、我慢できずに「SHOWROOM」で告発する決意をしたそうです。

須藤は、昨年夏の時点で「タレントにはもう何の未練もない」と話していたそうですが、その背景にはこのような“黒い仕事”があったと思われます。

「確かに今回のケースは、無理やりセクシービデオに女性を出演させるのと同じ手口ですね。元セクシー女優のほしのあすかは、ブログで『現場に行くまでグラビアのお仕事と言っていて、着いたらセクシービデオでした』とデビューに至った経緯を告発していたことがあります」(芸能記者)

須藤はセクシー女優にされる前に、芸能界から逃げ出したのかもしれません。

旦那

さて、須藤さんのご結婚相手ですが、須藤凜々花さんの彼氏と思われる男性が週刊文春によってスクープされています。

結婚相手の情報としては須藤さんより年上で20代前半から半ば、医療・福祉関係の職業についているとのことです。

交際を始めたのは2016年の年末からとのことで、家族公認の仲になってからの結婚発表だったようです。

現在

さて、そんな須藤さんの現在ですが、芸能活動を終了し芸能界から引退することを所属事務所を通じて発表し、今後は以前から公言している哲学者を目指し、その第一歩として大学入試に向けて勉強に専念するそうです

須藤さんは、かねてから哲学者を目指しながらタレント活動を並行させてきました。

事務所関係者によると、昨年の春ころに本人から申し出があり、将来の進路について相談を重ねてきたそうです。

最終的には本人の意志により芸能界からの引退を決断し、2月以降も収録済みの番組の放送などはありますが、活動は2019年1月いっぱいで終了となりました。

須藤さんは所属事務所を通じてコメントを発表しています。

アイドルとしてデビューし、メンバーやスタッフ、ファンから支えられ「多くの哲学を学びました」と振り返りながら「そんな恵まれた環境にいながら、芸能界で活動をすることに、私の中で、葛藤が生まれ、皆様に支えられながら、活動を続ける中、葛藤がどうしても消えず、このまままでは申し訳ないと考え決意しました」と引退の理由を説明しています。

今後に向けて「芸能界からは、離れますが、自分の意志を貫いて、悔いのない人生を送っていきます。そして今は、まず第1歩として、大学入学試験に向けて、夢を叶えるために勉強を頑張っています」と決意し、「いつの日か『哲学者』須藤凜々花でお会い出来たらと思います。今まで本当にありがとうございました」と感謝の言葉で締めくくっています。