お笑い界で旋風を巻き起こしたスギちゃん

「ワイルドだろぉ?」のネタはみんなが真似する社会現象にもなりましたよね。

ピン芸人として頑張っていたスギちゃんですが、最近はパッタリメディアへの露出が無くなりましたよね。

やはり1発屋だったのか?

ここで今回はスギちゃんが消えた理由とその後をご紹介していきましょう。

プロフィール

名前:杉山 英司(すぎやま えいじ)

出身地:愛知県

生年月日:1973年8月24日(44歳)

職業:お笑い芸人

血液型:B型

経歴:

杉山英司ことスギちゃんは愛知県一宮市出身。

愛知県県立尾西高校卒業。

高校卒業後、 よしもとクリエイティブ・エージェンシー東海支社(名古屋吉本)所属のお笑いコンビ『フランクフルト』を結成。

名古屋NSCの2期生であり、同期にスピードワゴンやボルサリーノがいます。

しかしこのコンビはそう長くは続かず、解散後は同じ年に解散した同じ名古屋吉本所属だった元『はらはら時計』の沢原宜之さんと『霊血サンデー』を結成しました。

その後は上京を果たしてコンビ名を「メカドック」に改名。

このコンビでは主に『雷波少年』(日本テレビ)の『雷波少年系ゴミ生活(の旅)』、電波少年的放送局、『爆笑オンエアバトル』(NHK総合)、『第29回お笑い登龍門』(フジテレビ)、『大笑点』(日本テレビ)の「サバイバル大喜利 笑点への道」などに出演していました。

しかし当時はまだまだマイナーな芸人。そこまで知名度は高くありませんでした。

そして2008年にコンビを解散しピン芸人へ。

ピン芸人へ転向当初はある番組の企画で馬券生活を開始。

それまで馬券は一度も買ったことが無かったスギちゃん。

しかし馬券生活を始めた冬の2008年12月28日の第53回有馬記念で馬単の予想が的中して獲得しました。

倍率334.9倍の馬単を1万円購入し、配当金は334万9千円にもなったといいます。

そしてその資金で念願の単独ライブを行いました。

観客数はなんと約700人。

この中には番組内で共演した嶋大輔さんの姿もあったといいます。

少しずつブレイクの兆しが見えてきた2011年に占い師ゲッターズ飯田から芸名を「スギちゃん」に改名するよう勧められます(それまでは杉山えいじという芸名で活動)

そこでスギちゃんはすぐに改名するのではなく、2011年で一番良い日にちを選び、その11月21日に改名をしました。

するとすぐに効果が。

なんとその年のR-1ぐらんぷりで準優勝を果たして、知名度が一気に上昇したのです。

そこからスギちゃんの生活が一変。

とてつもなく多忙な日々がやってきました。

急に忙しくなり、身体がついてこなかったのか、2012年には体調不良になり、数日間休んでしまうというトラブルもありました。

ちなみに、自信の最高の持ちネタである「ワイルドだろぉ?」は2012年12月3日、「新語・流行語大賞」の年間大賞に選ばれました。

一方プライベートでは2015年に13歳年下の一般女性と結婚し、2017年10月22日に第1子となる男の子が誕生。

息子の成長の様子を頻繁にブログで紹介しています。

そんなスギちゃん。

消えた理由

そんな大活躍だったスギちゃんが消えてしまった理由とは何なのでしょうか?

調べてみると、どうもある大物芸人が関係している可能性があるそう。

その大物芸人とはとんねるずの木梨憲武さん

ある日番組の収録に木梨さんがスギちゃんの背後からいきなり木材で殴ったそうです。

すると相手が木梨さんと気づかなかったスギちゃんは 「いってぇーな!!この野郎!」とキレてしまったといいます。

相手が木梨さんだと気づくと咄嗟に「もうっ!痛いじゃないですか~」と態度を変えましたが、現場は凍りついたそう。

そこから一時は木梨憲武さんがスギちゃんの態度に激怒して干してしまったという噂が流れたようです。

しかしながら、その後もちょくちょく木梨憲武さんと共演しているスギちゃん。

本当に駄目なら共演もしませんよね。

おそらくこれは噂が独り歩きしてしまっていたよう。

根本な原因はやはり一発屋特有の「次に繋げられなかった」ということのようです。

やはり芸能界で生き残るためには芸はもちろんのこと、トークやリアクションなど様々な要素を持っていないと生き残れないようです。

スギちゃんにはそこが足りなかったようですね。

現在の生活

さて、そんなスギちゃんは現在どのような生活を送っているのでしょうか?

リサーチしていますと、バラエティー番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京)で最近の近況を語っていました。

ブレイクは過ぎ去ってしまったものの、毎月100万ほどは稼げていると打ち明けたスギちゃん。

会場からは驚きの声が聞かれました。

番組内の話からすると、現在は全国のイベントを回る営業や出身地・愛知のローカル番組をメインに活躍しているという。

近況は自信のTwitterで多く発信されています。

ワイルドだろぉ?のノリは相変わらずのようです。

全国のメディアへの露出は確かに減ったものの、キチンと次の場所を見付けてがんばっているようですね。

さて、いかがでしたでしょうか?

全国では露出が減ったスギちゃんですが、愛する家族のためにキチンと次の生活をスタートさせているようですね。

また、全国が沸き上がるネタを提供してくれることを期待しています。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!