最初に結論!高木ブーさんは現在、膝に負担をかけないようにダイエットに努めていた結果、約半年で10kgの減量したそうです。

ドリフターズ “現役最長老”高木ブーは現在85歳。

そんな高木ブーは、病気説や死亡説が絶えず囁かれています。

そして現在は、病気で痩せたという噂がありますが、どうなのでしょうか。

また、娘との衝撃の関係とは…。

プロフィール

高木ブー(タカギ ブー)コメディアン・ミュージシャン・俳優。

1933年3月8日生まれ、東京都出身。

O型。

本名は、高木友之助。

芸名の由来となったのは若い頃からの肥満体型である。

ザ・ドリフターズのメンバーとして絶大な人気を誇る一方、ウクレレ・ミュージックの第一人者としても数多くの作品を発表するなど、個性溢れる活動を続けるエンタテインメント・シーンの重鎮。

中央大学卒業後、東京ガスの採用内定を蹴ってプロのミュージシャンとなる。

横浜のジャズ喫茶「ピーナッツ」での演奏中に、桜井輝夫といかりや長介にスカウトされ、1964年9月16日、ピアニストの欠員補充としてザ・ドリフターズに参加した。

ウクレレとの出会いは中学校3年の時、兄からウクレレを贈られた事がきっかけで、ハワイアン・ミュージックに造詣を持った。

中大在学中は音楽研究会「ルナ・ハワイアン」に所属。

この研究会の先輩に谷啓がいる。

1990年代後半以降はウクレレ奏者としてクローズアップされているが、15才の時に柏市内の夏祭りでの初演奏を皮切りにその後大学時代にはユニットを結成、ウクレレ奏者として当時都内の学生の間で名前が知れ渡る程の腕前を誇っていた。

娘との関係

高木ブーさんは、1962年に喜代子さんという一般女性と結婚されていますが、1994年に妻を脳腫瘍で亡くしました。

そんな高木ブーさんと奥さんとの間には、かおるさんという一人の娘さんがいます。

奥さんを亡くされて以来、かおるさんと同居しています。

高木ブーさんは、娘さんが家を出ていくのは寂しいということで、娘さんが結婚するときの条件を提示したそうで、その条件は、同居と転勤がないことだそうです。

そして、娘さんは結婚した後も、高木ブーさんと同居していたので、希望どおりになりました。

そんな高木ブーさんは、2009年に再婚しています。

その再婚相手は、なんと26歳年下の天川由記子さんです。

結婚当時、天川由記子さんは50歳か51歳で、高木ブーさんは76歳でした。

ちなみにこの天川由記子さんは、歴代の首相の通訳やブレーンを務めるほどの才女とのこと。

そして、油絵や家具製作などが趣味ということで、ウクレレも趣味のひとつだということです。

高木ブーさんは、天川由記子さんの持つハワイアンの知識に惹かれたそうです。

現在痩せてる?

若い頃から肥満体型で、自身の芸名の由来ともなった高木ブーさん。

小太り体型は、高木ブーさんのトレードマークでもありました。

しかし、そんな高木ブーさんがネット上では、激やせしたと話題になっているようです。

そのきっかけは、サントリー『伊右衛門』のテレビCMでした。

加藤茶さん、仲本工事さん、高木ブーさんの三人で出演されていて、その中でも高木ブーさんは小太りした姿とまるで異なり、激やせしているように映っていたというのです。

確かに、若干痩せているような気はするのですが、それが激やせと言われると微妙な印象も見受けられます。

ただ、ネット上で何かと噂されている、病気をしていて痩せているという話は嘘のようです。

その理由は、膝に負担をかけないようにダイエットに努めていた結果、約半年で10kgの減量したそうです。

ちなみに高木ブーさんがダイエットをするきっかけになったのは、ひざの軟骨が削れる『変形性膝関節症』という病気になったからということです。

前々から膝の状態が思わしくなく、痛みがひどいときには、痛み止めの注射をうちながら仕事をしていたそうで最終的には、人工関節置換術を施します。

そして手術の時に、医師からダイエットをするように言われ、膝に負担をかけないためにダイエットをしたということです。

このようなことから、あくまでダイエットの結果として痩せていることで、高木ブーさんはいたって元気とのことです。

高木ブーさんは現在、テレビCMで激やせした姿が映し出され、そのことで多くのファンが心配し、病気なのではないかと囁かれていましたが、あくまで膝に負荷をかけないようにするためのダイエットした結果、痩せています。

そして、プライベートでは再婚もされ最近は、あまりテレビでは見かけませんが、今後もお元気で過ごされてほしいですね。