最初に結論!高畑淳子さんは芸能活動を自粛していましたが、現在は完全女優復帰され、騒動以前と変わらない姿を見せてくれています。

息子・裕太の騒動による、約一年間休業状態だった高畑淳子

16年に逮捕(不起訴処分)された息子の親として責任を果たし、現在は女優復帰しましたが、その姿に驚く声が続出しているという。

そんな彼女の現在とは…。

プロフィール

高畑淳子(タカハタ アツコ)女優。

1954年10月11日生まれ、香川県出身。

A型。

1976年、劇団青年座に入団。

1980年代後半から1990年代前半にかけて、東映特撮作品に多数出演した。特に『仮面ライダーBLACK RX』の悪役・マリバロンは当たり役となり、後年のインタビューで「『RX』がきっかけでようやく女優として食べていけるようになった」と述懐している。

1995年からは『3年B組金八先生』シリーズに保健科教諭の本田知美役としてレギュラー入りを果たし、再び当たり役を得る。

2003年の『白い巨塔』では東教授夫人・東政子役が高く評価され、バラエティ番組への出演を増やしていった。

2006年の『魂萌え!』でテレビドラマ初主演を果たす。

2014年秋の叙勲では紫綬褒章を受章した。

『読売演劇大賞』の最優秀女優賞をはじめ、数々の賞を受賞。

ドラマや映画、舞台と話題の作品に多数出演し実力派女優として活躍している。

続きは次ページから!!