とてつもないポジティブ思考とファンサービスで知られているアイドル、手越祐也。

そんな彼ですが、今年6月、突如としてジャニーズ事務所との契約が終了し、独立することとなりました。

そんな彼は現在どのような生活を送っているのでしょうか。

プロフィール

手越祐也(テゴシユウヤ)歌手、タレント、俳優、Youtuber、エンターテイナー

1987年11月11日、神奈川県横浜市出身

血液型 O型

早稲田大学人間科学部(通信課程)中退

2002年、手越は母親の勧めもあってジャニーズ事務所の入所テストを受けたところ合格し、15歳でジャニーズ事務所に入所することとなりました。

手越はジャニーズ事務所の中でも頭角を現していき、翌年NEWSのメンバーに選ばれて本格的に芸能界で活動するようになりました。

早稲田大学入学後、手越は同じくNEWSの増田貴久とボーカルユニット、テゴマスを結成しました。

テゴマスはジャニーズでは初のヨーロッパ先行デビューを果たすなど期待されており、デビューシングル「ミソスープ」はオリコンチャートで1位を記録するなど順調な滑り出しを見せました。

手越は打ち合わせやリハーサルの段階から演者としては珍しく音響に関わっており、そのアドバイスが正確なことからスタッフ間での評判はとてもよかったです。

手越は俳優としても順調にキャリアを積んでいき、2007年にはフジテレビのドラマ「しゃばげ」で初主演を務めました。

2012年から2019年までFIFAワールドカップを中継する日テレ系の番組でメインキャスターやゲストを務め自身が持っているサッカーの知識をいかんなく発揮しました。

最後通告

しかし2020年4月8日、手越は非常事態宣言中に飲み歩いていたことが週刊文春によって報道されました。

これを受けてジャニーズは5月15日、新たに結成し他グループ「Twenty☆Twenty」から手越を外すことを決定しました。

しかしその数日後またしても文春から外出自粛期間中に六本木で豪遊していると報道され、庇い切れなくなったジャニーズは5月26日、芸能活動を無期限に停止する処分を下しました。

手越は3月に昭恵夫人との花見疑惑が噴出するなどここ数年にわたって立て続けにスキャンダルを起こしており、ジャニーズは最後通牒のつもりで活動停止処分を下しました。

しかし手越はこれに反発し、6月19日にジャニーズを退所して独立することを発表しました。

そして6月23日、手越はジャニーズ退所の記者会見を行いました。

この会見は数日前に設立した自身のYouTubeチャンネルでも同時配信されました。

手越はここであくまでもジャニーズ側とは円満退社であることを強調していました。

現在の姿

手越本人は円満とアピールしていますが、トラブルによるジャニーズからの退社となったので芸能界から干されるのではないかとの見方が有力でした。

しかし6月に設立したYouTubeのチャンネル登録者数は現在152万人、同じく6月に設立したTwitterのアカウントのフォロワー数は現在136万人と根強い人気を誇っています。

また8月5日に発売したフォトエッセー「AVALANCHE」はAmazonで1位2位を独占し、出版業界を沸かせています。

しかし手越は収入し関してはどうなのだろうか。

手越は7月14日に会社を設立し、自身のライブやイベントはここを通して行うと告知しています。

しかし会社の設立登記は銀行口座の設立に思ったより時間がかかり、手越は自身が多忙なこともあって母親が全て代行しており、現在の時点では全くの無収入であると語っていました。

とはいえYouTubeの動画の再生数は大体100~200万再生であり、秋のイベントの為に現在準備を練っているとのことなので、収入はジャニーズ時代と同程度になるとの見方が有力です。

いかがでしたか?

手越が早稲田大学の人間科学部に入学していたことは少し意外でしたね。

外出自粛宣言が出ているのに文春が捉えられるほどに派手に遊んでいるあたり手越は根っからの遊び人であるといえます。

トラブルによりジャニーズ退社があったのにもかかわらず、高い影響力を維持しているのはファンを今まで大切にしてきたことが大きいです。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!