女優の遠野なぎこさんですが、現在の活動はどうなんでしょうか?

あまりメディア露出がないような気がしますが、精神疾患という噂もあるようですね。

今回は遠野なぎこさんの現在の様子、そして精神疾患の噂について、またプロフィールなどもあわせてご紹介しましょう。

プロフィール

まずは遠野なぎこさんのプロフィールからご紹介します。

・本名:青木秋美

・生年月日:19791122日(42歳)

・出生地:神奈川県川崎市

・血液型:O

・身長:164センチ

・活動期間:1991年~1995年・1998年~

・所属事務所:キャストパワー

1991年テレビ朝日の「鳥人戦隊ジェットマン」で本名の「青木秋美」でゲスト出演し、女優デビューを果たしています。

1994年テレビ朝日「嫁の出る幕」にレギュラー出演し、この作品から芸名の「遠野凪子」を名乗っています。

1999NHK朝のテレビ小説「すずらん」でヒロイン・常磐萌を演じてブレイク!

2001年映画「日本の黒い夏冤罪」で日本映画批評家協会新人賞を受賞。

2002年の映画「海は見ていた」では初ヌードを披露していますよ。

2005年の昼ドラマ「冬の輪舞」でヒロイン水島しのぶ役を演じ、知名度を上げています。

2010515日に芸名を現在の「遠野なぎこ」に改名。

20123月いっぱいで契約満了により東方芸能を退社し、4月からワイルドビジョンに移籍していますが、20195月に現在の事務所・キャストパワーに移籍しています。

12歳の頃から芸能界で活躍しているということで子役からスタートしているんですよね。

芸歴は長いって事ですが、相当苦労もしているようで、近年はバラエティ番組でも活躍していて女優って言うよりタレントって感じの方が強いイメージもありました。

個人的にはフジテレビ「アウト×デラックス」とかで見る遠野なぎこさんは自然な感じがして好きでしたけどね。

精神疾患!?

遠野なぎこさんは最近ではドラマや映画だけじゃなくて、バラエティでも活躍していましたよね。

本音トークじゃないですけど、赤裸々に語っていて、明るいイメージもありますが、実際は大変な人生を送ってきたようです。

というのも遠野なぎこさんは幼い頃から母親から虐待を受けていたと言うことですね。

言われるがままに子役を続けるしかなかったということ。

人気子役だったために中学校でいじめにあった時も、それに耐え続けて仕事を続けていたそうです。

また両親は遠野なぎこさんが小学生の時に離婚していますが、母親は子供の育児を放棄して男遊びを繰り返していたそうで、遠野なぎこさんが3人の弟妹の面倒をみていたということですね。

母親は自分の彼氏の性器を遠野なぎこさんに魅せたり、その彼氏と一緒にお風呂に入るように強要するなど異常な生活を続けていたそうです。

さらに母親から容姿についても悪口を言われていて、「醜形恐怖症」も患っていて、鏡で自分の顔を見るのも怖いそうです。

遠野なぎこさん美形ですけどね。

そんな子供の頃からのトラウマがあり、今も辛い思いをしているということ。

思春期で太ってしまったときにも母親から「嘔けばやせる」と言われて、トイレで吐いていたり、「摂食障害」にもなったそうですよ。

母親とは絶縁状態と言うことですが、今でも壮絶な過去は精神疾患ということで残っているようです。

幼い頃のそういった親からの愛情がなく育った子供というのは何かしらの精神的苦痛をもって大人になる方が多いですよね。

遠野なぎこさんもその一人という事で、大人になってからも苦しんでいたのがわかります。

今現在も過食嘔吐や強迫性障害も投薬治療中で病院に通っている状態ということ。

一日も早く直ると良いですけどね。

現在の姿

遠野なぎこさんは現在もとても綺麗ですよね。

それでも本人はそんなことは全く思っていないようで、今でも精神障害に苦しんでいます。

2020年にはとても大事にしていた猫も亡くなったようで、ブログでその心境を話していました。

プライベートでは2度の結婚を経験していますが、1度目の結婚生活は72日間、2度目の結婚生活は55日間と短いですね。

これも精神疾患と関係があるのかもしれませんが、難しい問題です。

しかし、2度目の離婚後は新しく戸籍を取得し、元夫の姓を名乗って元夫と交際しているという事で事実婚の状態らしいですよ。

また遠野なぎこさんは子供が欲しいと思っているようですが、現在も精神科に通っており薬をもらっているということ。

その薬をやめなければ子供を作ることは出来ないと医者からは言われているという話もありました。

しかし薬を止めると精神状態が安定しないので、どちらかを選ぶのかも難しい状態ということで、選択を迫られているそうです。

他にも自分が虐待を受けていたため、子供が生まれたら自分が虐待をしてしまわないかという恐怖もあるようですよ。

テレビで見ていると明るいイメージの遠野なぎこさんですが、幼少期の虐待により苦しんでいることがわかりました。

今後は私生活も仕事も両立して穏やかに過ごせると良いですよね。

応援していきたいと思います。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!