最初に結論!内山理名さんは、若い頃よりも現在のほうが色気が増して好きという人もいるようです。

内山理名さんをご存知でしょうか。

「フロム・エー」(リクルート)のCMへの出演でデビューし、『大奥〜華の乱〜』で連続ドラマ初主演し、当時は女優さんとしてテレビで見ない日はないぐらいの勢いでした。

そんな彼女も最近はあまり見なくなってしまったと思いませんか?

ヨガの講師としての資格を習得するなど多方面でも注目を集めているようですが、最近、劣化したという話題になっています。

そんな、内山理名さんのプロフィール、現在の姿や今の仕事状況について調べたので詳しくご紹介していきたいと思います。

プロフィール

職業:女優

所属:スウィートパワー

生年月日:1981年11月7日

血液型:O型

出身地:神奈川県

デビューのきっかけは、高校1年の夏休み最後の日、自宅で昼寝をしていたところへ、内山さんの友達から紹介されて訪ねてきた芸能事務所スタッフにスカウトを受けたという変わったエピソードを持っています。

「フロム・エー」(リクルート)のCMへの出演でデビューししました。

2005年(平成17年)10月の『大奥〜華の乱〜』で連続ドラマ初主演を果たします。

2008年(平成20年)にはシェークスピア原作・蜷川幸雄監督の『リア王』のヒロイン・コーデリア役で初舞台も経験しており、ドラマ、映画、舞台と女優さんとして多くの作品に出演しています。

2010年代になると、ヨガの講師としても活動しており、RYT200やIBMA認定パーソナルヨガベーシックトレーナーなどの資格を習得します。

2017年には、11月から『マチ工場のオンナ』でNHKの連ドラに初主演を果たし、地上波のドラマとしては10年ぶりの主演を務めました。

続きは次ページから!!