女優の若尾文子さんって皆さん知っていますか?

今は大分イイ年齢ですが、若い頃はとびきり美人なんですよ。

そんな若い頃との差が話題になっている若尾文子さんについて、画像を交えてプロフィールや若い頃の画像、そして現在の画像などあわせてご紹介しましょう。

また、現在の様子もお伝えしますね。

プロフィール

それではまず若尾文子さんのプロフィールからご紹介します。

・本名:黒川文子(くろかわあやこ)旧姓:若尾

・生年月日:1933年11月8日(87歳)

・出生地:東京都豊島区

・出身地:東京都荒川区

・職業:女優

・活動期間:1951年~

・活動内容:映画・テレビドラマ・舞台

5人兄弟の末っ子として生まれ育っています。

第二次世界大戦中は父親の仕事の関係で宮城県仙台市に疎開していました。

宮城県第二女子高等学校中退、1951年に大映の第5期ニューフェイスとして映画界入りしています。

1952年、急病で倒れた久我美子さんの代役として、小石栄一監督の「死の街を脱れて」で銀幕デビュー。

翌1953年に映画「十代の性典」がヒット作になり、マスコミから性典女優と酷評されますが、知名度は急上昇しました。

それ以降も出演作を重ね、人気女優としての地位を築きます。

同年の映画「祇園囃子」では女優としての実力を発揮し、性典女優の汚名を返上し、熱演が高く評価されました。

以降、可憐でありながら、強烈な情念と内に秘めた激しい気性を表現する演技から、日本映画を代表する正統派美人女優の1人となり、京マチ子さん、山本富士子さんと並ぶ大映の看板女優と言われ、260本以上の映画に主演しています。

また和服姿の艶やかな美貌から、未だに海外での人気が高いってことです。

日本映画を代表する女優と言っていいでしょうね。

私生活では1963年にデザイナーの西館宏幸さんと結婚しましたが、1969年に離婚。

1983年に建築家の黒川紀章さんと再婚してからは、テレビドラマの出演はやや抑え気味になり、2007年からは舞台を中心に活躍しています。

黒川さんとは1976年にTBS系列で放送されたテレビ番組「すばらしき仲間」での共演がキッカケで交際に発展したようですよ。

同棲もしていたそうですが、その時にはまだ黒川さんは妻子持ちってことで、不倫関係から交際が始まったことになります。

その後、1983年に黒川さんの離婚が成立してから、再婚って事です。

ですが互い仕事は多忙を極め、2000年以降は別居に近い生活だったそうですが、それでも毎日のように電話で話をする時間を設けるなど、夫婦仲は円満だったと言います。

2007年には、夫婦揃って参議院選挙に出馬もしていますが、落選していますね。

同年、黒川さんは他界、2005年頃から膵臓ガンを患っていたそうで、だからこそ選挙に出たのかもしれませんね。

若い頃

戦争前に生まれていますし、若い頃は苦労していたようですね。

小学生の時に戦争が始まり、15歳の時に、疎開先でお兄さんが他界、その半年後には母親も他界しているという事。

その後はお姉さんが母親代わりになり、育ててもらったという事です。

子供の頃は体が弱く、読書ばかりをしていたそうですが、終戦後アメリカ映画が日本に輸入されるとスクリーンに映るまるで夢のような世界に魅了されたようで、それが女優になる原点かもしれませんね。

そして女優デビューしてから大ヒットした映画「十代の性典」で知名度を上げましたが、当時の時代背景から、教育関係者や新聞・雑誌から激しいバッシングを受け、それがトラウマになったようです。

長きにわたり、若尾さんの前では「性典」の2文字はNGワードになり、インタビューでもタブー扱いされていたという事。

そのためか「十代の性典」はビデオ化もVTR化もされておらず、「名画座」などでも上映されることが無いって事ですね。

しかし2010年にはミニシアターで上映されたそうで、若尾さんも長い年月を経て受け入れられたのかもしれません。

今ではDVDで商品化されているので、気になる人はチェックしてくださいね。

他にも若い頃の画像を貼っておきましょう。

とても綺麗なのが分かりますよね。

現在

さて、そんな若尾文子さんの現在ですが、どのような生活を送っているのでしょうか?

最近では無いですが、ソフトバンクのCM「白戸家」シリーズで、2010年から白戸家の祖母として登場して話題になりました。

また、2015年には半世紀ぶりに映画の舞台挨拶にも登場。

昔と変わらず演技はとても素晴らしく、立っているだけでオーラがでているようだと話題になりました。

他に、私生活ではテレビプロデューサーで演出家の石井ふく子さん、そして舞台を中心に活躍した女優の奈良岡朋子さんの2人と同じ都内のマンションで暮らす友達だそうです。

同じ時代を生きた女性たちで、今でも仲良く一緒のマンションに住んでるなんて良い生活ですよね。

未だに芸能界引退のニュースはありませんし、現役の女優ということかもしれません。

もう90歳近いのに凄いですよね。

今後も体を大切に頑張って欲しいです。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!