あっぱれさんま大先生に出演していた山崎裕太

当時、子役として人気を博し内山信二とともに、一世風靡しました。

そんな彼も、もう立派な大人へと成長し俳優として活躍されていましたが、最近見なくなってしまいました。

プロフィール

山崎裕太(ヤマザキ ユウタ)本名・秋山裕太。

俳優、タレント。

1981年3月8日生まれ、AB型。

ホリプロ所属。

秋田県湯沢市出身。

東京で育つ。

堀越高等学校卒業。

身長168cm。

芸能人女子フットサルチーム「XANADU loves NHC」の元コーチ。

幼少時代よりファッションモデルや子役として『グッバイ・ママ』、映画『REX 恐竜物語』などに出演した。

『あっぱれさんま大先生』に出演。

他に内山信二や前田愛などが出演していた。

2001年、劇団☆新感線の舞台『大江戸ロケット』大阪公演で不祥事を起こし降板した、いしだ壱成の代役を務め、同年度のゴールデン・アロー賞演劇新人賞を受賞。

以後、下記のように舞台でも精力的に活動している。

2005年、公開された『劇場版 テニスの王子様・二人のサムライ The First Game』では声優として出演した(越前リョーガ役)。

共演以前から、西川貴教と交友関係がある。

彼と共通の友人としてUVERworldのTAKUYA∞、175RのSHOGO、IMALUが挙げられる。

彼らは、自身のブログに頻繁に取り上げられている。

特にUVERworldのTAKUYA∞とは大親友である。

同じくホリプロ所属の新山千春とは堀越学園時代からの付き合いで、なんでも自分に聞こうとする新山は自分のことが好きなのではないかと思っていた。

関東連合との黒い噂

山崎裕太さんは、関東連合と関係しているという情報もありました。

現在も関わっているのでしょうか。

調べて見たところ…

山崎裕太さんと関東連合との関わりは、とあるファッションデザイナーによって、引き合わされたようです。

そのファッションデザイナーは、森亮一さんで山崎さんは友人だったため、他の関東連合に関わっている人も交流があったようです。

このことで、現在の仕事があまりない状況は、関東連合が関していると言われています。

関東連合と関わりがある芸能人は、どうしても扱いにくいという部分が業界にはあるそうです。

しかし、現在はそこまで親密な関係はないようです。

それよりも”干された理由”は、一部では子役から調子に乗っていて、態度が悪いからという情報もありました。

いわゆる性格が悪いとされていて、周りへの態度が横暴だったそうです。

確かに、見かけも少しヤンチャをしている様子がうかがえます。

実際のところはわかりませんが、なんとなくそう言われてしまっているのかもしれません。

現在、何してる?

では、現在の山崎裕太さんは何をされているのでしょうか。

今現在も、俳優として活躍されています。

そして、2011年以降は舞台を中心に活動しているようです。

やはり、子役時代から培った演技力は今も健在で、舞台での評判はそこそこ高いとのこと。

山崎さんは全盛期ほどの活躍はしていないものの、現在でも知名度はやはり高く、年に数回の舞台に出演しています。

そして、結婚や子どもについて、プライベートでの山崎裕太さんを調べてみたところ…

2011年には、ブログで結婚したいと書いていましたが、この時点では結婚していないようでした。

その後は、結婚についてブログ等で触れておらず、ニュースや話題にもなっていないので、現在も結婚はしていないようです。

過去には、上原多香子さんやmisonoさん、浜崎あゆみさんなどが彼女として噂がありましたが、いずれもあくまでも噂だったようです。

そして、プライベートの山崎さんは家族思いの一面を見せているようで、自身が5歳の頃に母親は離婚したそうです。

当時、子役として働いている山崎さんに「お前が働かないと弟も小学校に行けない」と語ったそうで、大好きな弟が小学校に行けないのはだめだと思い、山崎さんは仕事を頑張ったそうです。

実際は義務教育なので、行けないはずはなく、騙されたと笑っているそうですが、5歳から家族のために子役を頑張っていた山崎さんは素敵ですね。

さらに、家事もしていたそうです。

関東連合との黒い噂がありましたが、それはあくまでも友人だったデザイナーの交流だったようです。

そして、性格が悪いということで”干されている”とも言われていますが、実際は兄弟想いの一面があり、現在も俳優として意欲的に頑張っているようです。

見た目はヤンチャなイメージですが、今後また違ったイメージの山崎裕太さんもみたいですね。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!