横峯良郎は、女子ゴルファーの横峯さくらの父親で一躍注目を集め、元参議院議員でもある。

多くの不祥事などで話題になった議員時代も1期で終え、現在はテレビなどに登場することはほとんどなくなりました。

そんな彼の現在とは…。

プロフィール

横峯良郎(ヨコミネ ヨシロウ)実業家、ゴルフキャディー、ラジオパーソナリティ、元政治家。

1960年3月15日生まれ、鹿児島県鹿屋市出身。

プロゴルファーの横峯瑠依(長女)、横峯さくら(三女)の父。

通称「横峯パパ」「さくらパパ」(「瑠依パパ」と呼ばれることもある)。

大阪のスーパーマーケットに就職、鮮魚部門で働くも退職。

兄が経営する保育園に勤務するも、兄と対立し退職。

その後も、職を転々とする。

弁当屋のチェーン店に勤め独立。

弁当屋を始め、10店舗まで拡大する。

プライベートゴルフ場を造成、この際に数千万の借金を抱えたが、横峯姉妹の賞金から返済している。

居酒屋「いけのめだか」を経営する。

娘たちのためにマイクロバスを改造した自作キャンピングカーで各大会を転戦、キャディーも務める。

横峯さくらの初優勝とともにキャディーを引退する。

横峯姉妹の賞金管理などを目的に「有限会社さくら」を設立し、自ら代表取締役を務めている。

その他にも、ゴルファー養成場を経営している。

2007年7月29日、投開票の第21回参議院議員通常選挙に民主党公認で比例区から出馬し、当選した。

2008年1月、在日韓国人などに参政権を付与することを目的とする「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」が民主党内に発足し参加。

2008年2月、北朝鮮との対話友好を目指す議員連盟「朝鮮半島問題研究会」の立ち上げに参加し、幹事として所属。2011年12月28日、「一身上の都合」を理由に民主党執行部に離党届を提出した。

2013年8月、プロゴルファーへの転身を目指すことを宣言、事実上政界引退を表明した。

帰化した?

横峯良郎さんは2008年1月、在日韓国人などに参政権を付与することを目的とする「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」が民主党内に発足し、参加しています。

そして同年2月に、北朝鮮との対話友好を目指す議員連盟「朝鮮半島問題研究会」の立ち上げに参加し、幹事として所属しています。

そんな中、横峯良郎さんは東アジア共同体が実現される為には、日本政府に在日同胞をはじめとする永住外国人に対する地方参政権がないのはおかしいと言う事を強調しました。

また、横峯さんは韓国の政府やメディアが、在日同胞が地方参政権を得られるように、積極的な行動に移し日本政府に抗議すべきとしました。

このことから横峯さんは、在日系の人物?と思った人が多いようで、真偽のほどはわかりませんが火のないところに煙は立たずといったところで、横峯さんは”帰化した”とも噂されるようになりました

問題は、日本人に帰化したにもかからわず、その心は、朝鮮人、中国人のままということ。

さて、その真相は…

本人しかわかりません。

スキャンダルの真相は?

民主党公認で比例区から出馬し、当選した横峯良郎さん。

6年後の任期満了まで議員として務めましたが、その間、様々なことで世間を騒がせました。

その数々の不祥事がこちら…

参議院議員選挙の出馬を表明した2007年に、「黒い人脈との賭けゴルフ」と「年金未納問題」、さらに「女性との不倫問題」を報じられました。

このことは、連日ワイドショーなどで取り上げられ、本人は賭けゴルフの件を認めています。

しかし、賭博罪の時効3年を過ぎていることから、罪に問われることはありませんでした。

また、不倫報道についても、記者会見で認めています。

そんな横峯良郎さんですが、2018年6月に約10年ぶりにテレビ出演しスキャンダルの真相を語りました。

人気プロゴルファーの父親として一躍時の人となり、政界進出。

しかし、活躍の裏で大変な苦労をしていたらしく「実は恐喝されていた」と表舞台から離れていた理由を明かしました。

横峯さんは当時、同じ鹿児島出身のバー勤務の女性と知り合い、親しく交流していたそう。

しかし、友人から「あの女はヤバい」と忠告され女性との連絡を断ったところ、議員当選後にその女性が豹変し、あることないことを言って1000万円を要求してきたそうです。

そして、実はこの女性ゆすりたかりのプロだったようで、知り合った金持ちの男性にあらゆる手段でふっかけて、大金をせしめていたようです。

横峯さんは支払いを拒んだところ、女性が週刊誌に接触し、結局、身に覚えのないスキャンダルでバッシングを浴びることに…。

このことを告白し横峯さんは、「逆に恐喝されていた」と久々のテレビ出演の理由と真相を語りました。

現在、何してる?

2013年8月、横峯良郎さんはプロゴルファーへの転身を目指すことを宣言し、議員退職後2014年にプロテスト、QTを受験しましたが失敗しています。

しかし、その後諦めることなく続けて挑戦され、現在はプロゴルファーになっています

そんな中、2014年のプロテストに失敗した年になんと、横峯さんは心筋梗塞で危ない状態になってしまったようです。

心臓の血管が詰まりかけていて、受診が数日遅かったら手遅れだったという状態とのこと。

実業家・国会議員として長年酷使してきた体は、ボロボロになっていたようです。

しかし、そんな大きな病を乗り越えた横峯さんは、健康づくりの一環としてゴルフと向き合うようになります。

横峯さんは「これからは真剣に生きようと決意した」と、語っています。

現在、活動の拠点を宮崎県に移し、シニアプロゴルファーに転身。

コーチ業にも力を入れているそうです。

プロゴルファーとしての現在、賞金は大した稼ぎではありませんが、自身が経営する「有限会社さくら」でゴルファーの養成場や、所属する娘の横峯さくらさんと横峯瑠依さんの賞金を、管理する仕事も行っているそうです。

人気プロゴルファーの娘を独自のトレーニングで育て上げ、実業家としてもトレーナーとしても大成功を収め、一躍有名人になってしまった横峯良郎さん。

議員となると、数々のスキャンダルが暴露され世間から批判を浴びてしまいました。

しかし、その実力は本物で評判の良い横峯さん。

今後もゴルファーとしても活躍していくことでしょう。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!