吉井怜さんは清楚で美しい女優さんで、夫婦が仲良く、夫婦そろって番組に出ることもしばしばです。

そんな吉井怜さんが2016年ごろに、山崎樹範さんと結婚していることを知っていますか。

2人が出会ったきっかけから、交際期間、子供産めないとの噂など詳しく見て行きましょう。

プロフィール

芸名:吉井怜(よしい れい)本名:飛知和 怜

俳優/女性タレント

生年月日: 1982年3月18日(40歳)

出身地:東京都

身長/体重:155㎝ / – kg

スリーサイズ:83 – 57 – 82 cm

血液型:A型→O型

事務所:ホリ・エージェンシー

配偶者:山崎樹範(俳優)

憧れの女優:山口智子、観月ありさ

・生い立ち

父親の仕事の都合で小学生時代は北海道で過ごします。

清純派アイドルとしてデビューを果たします。

1996年、情報番組『IT’sアクセス』でTVデビューし、1998年に『仮面天使ロゼッタ』のヒロイン役で初主演を果たし女優の道を切り開きます。

順風満帆だった芸能生活も突然の病気発覚で休業し、治療に専念することになります。

2000年20才の時に、奄美大島でのグラビア撮影時に急性骨髄性白血病を発症します。

医師から治療の副作用で髪の毛が抜けると告げられ、もう芸能活動に戻れないと落胆したが、当時の上司が「待っているから」という声に励まされたとのことです。

退院まで5か月がかかり、完治を目指して闘病されたそうです。

抗がん剤治療をしても再発した場合は生存率は30%以下。

骨髄移植を受ければ、生存率は60〜70%という説明を受け、2001年7月、母親からの骨髄提供で骨髄移植を受けます。

その手術の影響で、血液型がA型からO型に変わります。

「再発の爆弾を抱えたやつなんて復帰しても使ってもらえないし、再発したら本当に戻れなくなる。健康でないとどんな仕事だってできないんだ。」と覚悟を決めて手術に望まれたそうです。

想像を絶する、恐怖や痛みに耐えて闘病されていたのですね。

同じ病気で辛い思いをされている方に、克服し、元気に活躍されている姿はとても勇気を与えていることでしょうね。

その闘病記『神様、何するの… 白血病と闘ったアイドルの手記』(2002年)は反響を呼び、ベストセラーとなります。

2003年末には宮地真緒さん主演でドラマ化されました。

復帰後、世間を驚かせたのは、2006年公開の映画『LOVE MY LIFE』においてオールヌードを披露したことです。

2009年4月には昼ドラマ『エゴイスト 〜egoist〜』で連続ドラマ主演を果たすなど、闘病前のように活躍の場を広げていきます。

そして、2021年7月、白血病の定期検診からの「卒業」を報告し、闘病生活に終止符を打ちます。

それでは、旦那様との馴れ初めや子供についてまとめていきましょう。

結婚した旦那(山崎樹範)との子供産めない?

吉井怜さんと旦那(山崎樹範)さんの出会いは、2005年の『着信アリ』の共演を通じて友人関係になります。

2015年春に共通の友人のつてで連絡先を交換し、交際へと発展しました。

1年間の交際期間を経て、2016年11月に結婚されています。

二人の出会いは、2005年にテレビ朝日系列で放送のドラマ「着信アリ」で共演がきっかけで友人関係になります。

それから何度も番組の共演がありましたが、10年間友人関係が続きます。

そして、共通の友人から交際を進められ、およそ1年の交際後、2016年に結婚されました。

プロポーズは、なんと吉井怜さんの方からで「結婚しちゃう?」と冗談っぽく言ったそうです。

旦那様の返事は、驚きのあまり「よろしくお願いします、ハハハ」と照れ笑いしていたそうです。

なんとも微笑ましいエピソードですね。

結婚した旦那(山崎樹範)との子供産めない?とのうわさもありますが、それは闘病の経験があるからでしょう。

白血病の治療後に、妊娠や出産はできるのでしょうか。

白血病が完治して正常な生理があれば、妊娠や出産は普通にできるとのことです。

白血病の治療が完了すれば、将来の胎児に悪影響を及ぼすことなく、出産で再発リスクが大きくなることもないそうです。

吉井怜さんは「骨髄移植」の手術をしたときは18才と若かったし、完治もされているので、吉井怜さんが子供産めないというわけではないと思います。

現在40才ですし、まだ妊娠の可能性はありそうですよね。

ちなみにですが、2001年7月に骨髄手術を受ける前日、吉井怜さんは未来の赤ちゃんにあてて自分の気持ちを日記に記しました。

「弱い私に、あなたの力をください。愛してるよ…ずっと、ずっと愛してる」

将来生まれてくるであろう子供に、明るい未来を夢見て言ったメッセージですね。

実際に本物の赤ちゃんに出会える日がくることを願いいます。

現在

吉井怜さんが2021年7月11日、「二度目の二十歳☆」というタイトルの自身のブログを更新しました。

そこには「生誕39年 芸能25周年 移植後20周年 自分の中で今年は1つの節目だと思って過ごしてきました。そんな中、今年の定期検診にて医師から『(治療を)卒業しますか?』と、いうお言葉を頂きました」と嬉しいニュースを発表していました。

2000年に白血病を発症し、20年経過した今日に病気との決別を医師が宣言したとのことです。

ブログ内で「病院を後にし、ふと振り返って見た景色に、様々な記憶が蘇って涙がこみ上げてきた」と書いてあり、「たくさんの人に感謝をしています」とつづりました。

予想もできないほど大変な日々を耐え抜いてきた吉井さんだからこそ出てきたセリフですね。

この知らせにファンから

「本当によかった。これからのご活躍、お祈りいたします」

「壮絶な入院生活を番組で見ました。大変な闘病だったと思います。お疲れ様でした。」

「同じ病気の人達も勇気づけられると思います」

と祝福の声や今後の活躍を期待する温かいコメントが集まりました。

そして夫婦仲もとてもよく、旦那(山崎樹範)さんが、吉井さんを好きすぎるエピソードをテレビでよく話されていますね。

山崎さんは吉井さんが仕事なので家を開けるときは寂しすぎて、吉井さんのパジャマを着て、吉井さんのにおいに包まれて寂しさを紛らわしているそうです。

他にも、優しく愛情に包まれた夫婦なのだとわかるエピソードが紹介されていました。

つらい病気に打ち勝って、周囲の人とも良好な関係を築かれていて、幸せなのが顔を見ていると伝わってきますね。

女優業も好調で、最近でもサスペンスドラマなどに出演されています。

吉井怜さんは、女優さんで若いころから映画やドラマの主演をしていましたが、20歳のころに白血病を発病し、実母からの骨髄移植を受けるなど、想像を絶する苦労をされて闘病していました。

2016年にスクープされた吉井怜さんと山崎樹範さんの結婚報道。

2021年には、2回目の二十歳を元気に迎えることができたことへの感謝の気持ちをブログで発表されていました。

同じ病気で戦う人に勇気を与えたブログとなりました。

夫婦が仲良く、旦那さんから周囲も驚くほど劇愛されている吉井さんは幸せ者ですね。

2人は番組共演や、友人の紹介から交際が始まり、1年の交際期間を経て結婚しました。

病気のこともあり、子供産めないとの噂がありますが、完治もされていますし、元気そうですので、将来、嬉しいニュースが聞ける日も遠くないかもしれませんね。

今後の2人の活躍により注目していきたいですね。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!