”スーパーアイドルゆってぃ”という芸風で「キョーレツゥ!ちっちゃいことは気にすんな!それ、ワカチコワカチコ」という、耳に残るネタで大ブレイクした芸人・ゆってぃ

堀越学園出身であのアイドルとも同級生との噂…?!

プロフィール

ゆってぃ・お笑い芸人。

本名および旧芸名は藤堂雄太(トウドウ ユウタ)。

1977年1月25日生まれ、東京都出身。

O型。

身長174cm体重62kg。

特技はサッカー。

「スーパーアイドルゆってぃ」を名乗っての漫談を主な芸とする。

事務所の芸歴での同期には北陽などがおり、当初はコンビ「マンブルゴッチ」のツッコミとして活動していた。

しかし相方の川村龍俊がラッパーを目指すため解散。

マンブルゴッチ解散後、トリオ「グーニーズ」で、同じくツッコミとして活動していたが、これも解散。

その後とーどーゆーたの芸名で、ピン芸人となる。

当初は正統派の漫談を行っていたが、ある日、所属事務所のスタッフから呼び出され「漫談とかはいいのでアイドル路線でいけ」と言われたことで、ゆってぃキャラが誕生した。

衣装は全盛期の西城秀樹をイメージした派手なものだったが、楽屋で盗まれた。

そのため、少年隊ぽくしようとなり、現在の衣装に至る。

「ワカチコ」は少年隊の「デカメロン伝説」のイントロから引用し、「ゆってぃ」の設定も少年隊の2期後輩となっている。

「ワカチコ」は「若さ・力・根性」を意味する。

堀越出身!?

お笑い芸人ゆってぃは、実はアイドルが多いことで有名な、堀越学園出身です。

そんなゆってぃがテレビ番組に出演した際、とある人気有名アイドルとの堀越時代を語っていました。

そのアイドルとは、TOKIOの松岡昌宏さんで、ゆってぃとは高校2年生の時にクラスメイトになったといいます。

当時からカッコよく人気者であった松岡さん。

しかし、とにかく髪型を気にしていたというエピソードを明かしました。

それは朝、学校に来ると、まずドライヤーでセットし、さらに仕事が忙しく授業中に寝てしまうこともあるが、そんな時も目が覚めるとまずヘアセットするという。

それを見ていた当時のゆってぃは「どれだけ髪を作れば気がすむんだ!」と思っていたそうです。

ちなみに、そのころのゆってぃはお笑いをやるつもりなど全く無く、洋服屋さんになりたかったそうです。

ちなみに、松岡さんはゆってぃが同級生だったことは最近まで知らなかったそうです。

友達から「藤堂っていただろう」と言われてはじめて気づいたとのこと。

しかも松岡さんの話からは、ゆってぃをパシリにしていたようです。

現在の仕事は?

さて、現在のゆってぃネットでは「干された」「消えた」などと噂がありますが、見なくなった理由は特にないとのこと。

アイドル路線の芸風はわかりやすくすぐにウケたが、冷められるのも早いという意見が多く寄せられています。

干されるようなキャラクターではありませんし、「ゆってぃは素直で親しみやすいキャラ」ともいわれているそうで、このことからも性格的な問題ではなさそうですね。

ゆってぃは2010年、2011年頃まではテレビに多く出演されていました。

ちなみに、当時の月収は200万円ほどあったと言われています。

年収で言うと2000万以上ですね。

しかし、それほど人気があって忙しい芸人でしたが、2011年頃からは「F.C.TOKYO魂」というサッカー番組に出演していましたが、そのサッカー番組も2017年に終了しています。

ゆってぃの現在のレギュラー番組は「東京03角田&ゆってぃのぶらり旅」のみのようです。

この番組では、全国各地を回って作曲するという大きなチャレンジをしているようです。

そして現在も芸人として活躍しています。

所属事務所の人力舎でのライブはもちろん、全国の大学では学園祭に呼ばれライブを行なっています。

さらに、サッカー芸人としてのイメージも強くついており、日本代表を応援する番組などにも呼ばれているようです。

ゆってぃのブログを見ると、「お仕事を頂きました!」などと、切実に仕事が入った喜びを報告しているそうで、現在はブレイク時ほどの人気は影を潜めているようですね。

現在、レギュラー番組がほとんどなくなってしまったゆってぃ。

しかし、今後もサッカー系の番組には多く呼ばれると思われます。

サッカーに関する知識も高く、トークにおいて笑いに変える技術も注目されています。

そんなところから「ワカチコ」ネタでブレイクし、知名度も抜群。

新たなゆってぃで再ブレイクを期待したいですね。