「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」と数年前に大ブレークした、女性エンターテインメント集団「あやまんJAPAN」。

ノリの良さから、当時数々のテレビ番組や各メディア、音楽イベント、野外フェス等に出演してきました。

しかし、そんな彼女たちは今…。

プロフィール

総メンバーは100名以上がいるとされる。あやまん監督ら中心メンバーをはじめ、「ネタ班(スタメン)」、若い「女子大生班」、いるだけで十分な「ビジュアル班」、新人の「ユース」、海外で活躍する「海外班」などがいる。

宴会芸を発端とした、下ネタを交えたパフォーマンスを行う。音楽活動、舞台などでも活動。

あやまん監督

1979年5月26日生まれ。

A型。

【過去の中心メンバー】

ファンタジスタさくらだ

1985年6月22日生まれ。

O型。

初期中心メンバー「おっぱい担当」。

2012年にスチャダラパーのBoseと結婚。2013年3月「さくらだ卒業LIVE in ニコファーレ」にてグループ脱退。

ルーキタエ

1985年5月19日生まれ。

O型。初期中心メンバー「お尻担当」。

2015年3月グループ脱退。

DJとしても活動。

めんそ〜れ愛菜

1月15日生まれ。

A型。

「顔担当」。

2015年4月、「年齢詐称による解雇」という名目で脱退。

同年、歌手・タレント・モデルなどのマネージメントを行う株式会社ぶるーおーしゃんを設立。

2009年頃、あやまん監督が東京でのイベントコンパニオンの仕事帰りに、先輩たちと夜通し飲み会をしていた際に、先輩たちの下ネタを交えた過激な盛り上がりに影響され、自ら友人を誘って六本木で、連日飲み会を渡り歩くようになったことが、結成のきっかけ。

2010年1月、バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』のコーナー「第1回博士と助手 安すぎて伝わらない素人芸選手権」に、おぎやはぎの矢作兼氏の推薦で出場し、優勝し話題となる。

メンバー内に逮捕者が出た?

あまりにも下品な下ネタすぎる、あやまんジャパン。

逮捕者も出たのでは?という噂もありました。

そのことについて、調べてみたところ…逮捕者は出ていないようです。

しかし、かなり際どいパフォーマンスネタに視聴者も、困惑気味になるほどです。

飲みの席での過激な下ネタパフォーマンスだったら、とても楽しいと思いますが…。

絶対に、お子様には見せたくないネタだと思います!

そしてメディア出演では、かなり規制があることにより、そこまでには至っていない様子ですが、女性が自ら発信していることにより、グレーゾーンであるくらいで確かに同じことを男性が要求したら…即!逮捕でしょうね。

さらに、こんなこともあったようで、元あやまんジャパンのルーキタエさんが米国留学中に、バーで飲んでいた時「お酒にドラッグを混ぜられた」と明かし、パニックに陥ったが翌日には快方に向かったといいます。

ですが、かなり危険な思いをしたと恐怖体験を告白。

しかし、このようなことは日常的にあるらしく、気をつけていたにも関わらず自身が体験してしまったということです。

現在は何してる?

では、現在のあやまんジャパンは、どうされているのでしょうか?

あやまん監督は自分には、この芸しかないと気づき2014年に一念発起し「あやまんJAPAN」を株式会社化、以前のような宴会芸の活動や、生の実演の企画をされているそうです。

ちなみに、この会社は「どこでも・だれでも・だいじょうぶ」というスローガンの元に、日本を再び盛り上げるために設立されました。

現在の主なメンバーはあやまん監督、サムギョプサル和田さん、たまたまこさんを中心メンバーとして、ユースメンバーが50名ほど在籍しているそうです。

さらにユースメンバーを97人ほど在籍させ、総勢100名ほどにすることを目標にしているようです。

サムギョプサル和田さんは1987年生まれ、東京都出身で血液型はA型です。

旧メンバーのさくらださんが担当していた「おっぱい担当」です。

たまたまこさんは1990年生まれ、千葉県出身で血液型はO型です。

大の酒好きとのことで、2015年のミスSAKEのファイナリストだったそうです。

過激な下ネタとノリのいいパフォーマンスで、一躍有名になったあやまんジャパン。

あまりメディア出演しなくなった現在も、在籍のメンバーは以前と変わりましたが、相変わらずのパフォーマンスで日夜楽しませているようです。

女性だからこそ許される、犯罪ギリギリの下ネタパフォーマンスでこれからも日本を、どんどん盛り上げていってほしいと思います。