俳優の市原隼人さん

ヤンキーぽくクールでイケメンな俳優として絶大な人気があります。

2000年当初は若者のリーダー的存在だった市原隼人さん。

そんな市原さんが最近少し変わってしまったという噂が。

また出演回数が減って下降気味という世間の見方が広がっているのですが、一体どんな噂が流れているのでしょうか。

そこで今回は市原隼人さんの近況についてご紹介したいと思います。

プロフィール

名前:市原 隼人(いちはら はやと)

生年月日:1987年2月6日

出生地:神奈川県川崎市

血液型:A型

職業:俳優

配偶者:向山志穂

経歴:

市原隼人さんは小学5年生のときに渋谷でスカウトされ芸能界に入ります。

一番始めの仕事は日清食品「スパ王」のたらこ役。

そして俳優としての才能はメキメキと現れてきます。

数々の映画で主演や重要な役割を任せられるのです。

代表的な作品として竹野内豊主演の「ヤンキー母校に帰る」、男子がプールで演技をする青春ドラマ「WATER BOYS2」、駐在さんとのやりとりが面白さと感動を呼ぶ「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」、またこちらも青春物の「ROOKIES」などがあります。

どれも市原さんのフレッシュさが際立つとても面白い作品ですよね。

また、2000年には第27回優秀新人賞を、2008年には「ROOKIES」での活躍が評価されて第58回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で最優秀助演男優賞を受賞しています。

しかもこの受賞は他を3倍近く引き離したという事で、「ROOKIES」は市原さん自身にとっても忘れられない作品になった事でしょう。

また、ファッションセンスも抜群で、劇中でも髪型や色を変えて話題になりました。

またドラマ等の撮影時に監督に頼み込んで一部私服で出演したり、髪をセットしたりしていました。

特にB系ファッションには輝くものがあり、雑誌にも私服で登場したりしていました。

活動は俳優業の他にも歌手にも挑戦した時期も。

2009年には自身の写真集に自身が収録した楽曲入りDVDを付属するなどで話題を呼びました。

他にも好きな食べ物はイチゴという可愛い所も。

プライベートでは2013年にモデルの向山志穂さんと交際がスタートし、翌年には結婚。

同年長女が誕生しています。

そんなイケメン俳優の座を欲しいものにしている市原隼人さんですが、何やら最近は妙な噂が。

一体何が起こったのでしょうか?

ハゲた?

最近市原さんの周りで「ハゲて劣化した」という噂が流れています。

確かに2000年当初は引っ張りだこだった市原さんですが、ここ最近は出演回数がめっきり減ってきているように思えます。

なにか外見と変化との噂があるのでしょうか?

そこでこちらが市原さんの最近と過去の画像です。

確かに以前より前が後退しています。

雰囲気も以前よりも若々しさは無くなっているように思います。

年齢は誰しもが重ねるものなので仕方ない部分はありますが、以前みたいなワイルドでクールなイメージは薄くなっていますよね。

それが最近市原さんの露出が少なくなった原因の一つかもしれませんね。

現在の仕事は?

「芸能界から消えてしまった」という声も出てきた市原さんですが、どうやら消えてしまった訳ではないようです。

最近の市原さんの近況はSNS等で確認できました。

今までが表に出すぎていただけかもしれませんが、しっかりと俳優業をやられていることを確認できました。

本日の夜23:05分から、【明日の君がもっと好き】の初回がスタート致します。 登場人物全ての方に壮絶な“人生のバックグラウンド”があり、その“人生のバックグラウンド”が交わりながら展開されていく、ラブストーリーです。 …ですが、全てをくつがえす程、深い人間ドラマです。ある意味“社会派”であり、ご覧頂くお客様に問いかける様な、考えで頂けるような独特な世界観での衝撃をお楽しみ下さい♪ 冒頭から登場するバイクシーンでは僕の愛車kawasakiZ1を使用させて頂きました。カメラも自分が普段使っている物を用意して下さいました。水彩画も、とても美しく描かれています(^^) #明日の君がもっと好き #ドラマ #tv朝日 #伊藤歩 #森川葵 #白洲迅 #渡辺大 #志田未来 #柳葉敏郎 #三田佳子 #市原隼人 #ラブストーリー #人間ドラマ #土曜ナイトドラマ

A post shared by 市原隼人 (@hayato_ichihara) on

また、インスタグラムではよくカメラに関する投稿が多くあります。

いつだって撮影部のファンです。18歳で初めてビデオカメラ(z1j)を買い、編集ソフト(finalcut)で遊んでいた頃からカメラマンの背中に惚れていました。 映像のワークや画角や光量との向き合い方に悩み、カメラ(写真)を始めました。映像は一眼でしかちゃんと撮った事がありませんでした。昨日、始めてシネレンズを覗き本番を撮らせて頂きました。久し振りに胸が高揚し、何とも言えない気持ちだった‼︎岡崎さん(カメラマン)がカメラについて話して下さった事が凄く嬉しかった。 映像の学校に行けなかった自分にとって、撮影現場は学校の様な物です。改めて感じます、細かな知識は、まだまだないけれど、単純にカメラが大好きだ。多くの事を学びたい。#cinemagraph #camera #カメラ #ドラマ #明日の君がもっと好き #撮らせて頂けたカメラマンにそしてそれを受け止めて頂けた監督に心から感謝してます #6話で自分が撮った画が #現場は学校 #嬉しくてたまらない #hayatoichihara #市原隼人

A post shared by 市原隼人 (@hayato_ichihara) on

最近「カメラ撮りたい」と言います。機材を見ては「カッコいい」と。色んな視野が広がると嬉しいな♪ 撮ったものを一緒に見返してお話。動かない人形や、ぬいぐるみも「いっぱい撮ってあげたら、全部違う顔してるね。今度は、また違う姿を撮ってあげようね」と。パパやママや周りを撮って「さっき○○してたね。写真は時間が止まってるから、昔に戻れるね。今はこうなったね」と。一つの物から多面性を見出す可能性は無限大です。話しながら改めて自分も…写真って凄いと感じています。#camera #視野 #可能性 #ちゃんと撮れてて驚いた #娘にとっては時間を止める魔法みたい #大事に触って下さいm(._.)m #プリンセスを目指してる娘はいつ撮っても同じ顔で同じプリンセスポーズ #goodtimes

A post shared by 市原隼人 (@hayato_ichihara) on

カメラ撮影にかなり凝っているようですね。

劣化して人気が無くなったという噂もありますが、そんなことは全然ありません。

インスタグラムのフォロワー数も25万人も。

相変わらずの大人気です。

市原隼人さんは今でも違い無く大人気で俳優業を続けていました。

劣化したと言われてはいますが、それは以前の映画などのイメージと少し変わってしまったからでしょう。

これからはこれからの市原隼人という人間をしっかり育てていってくれるはずです。

これからも市原さんの活動には注目していきましょう。