NHK連続テレビ小説「オードリー」に出演したことで、一躍人気を集めた岡本綾

そんな彼女は現在、結婚しているという噂があるようで…

しかもそのお相手とはオーストラリア人とのこと。

そしてオーストラリアに住んでいる?!

プロフィール

岡本綾(オカモト アヤ)元女優。

1982年12月9日生まれ、東京都出身。

A型。

東京都生まれだが、父親を不慮の事故で亡くして以降、小学校の後半から中学校卒業までは、母親の実家がある福島県いわき市で過ごす。

1991年、『陽炎』で映画初出演。

1995年、映画『学校の怪談』においてヒロインを演じ、一躍注目される。

1997年、映画『いちご同盟』でもヒロインを演じた。

2000年、NHKの連続テレビ小説『オードリー』で連続テレビドラマ初主演。

撮影に専念するため、その間は高校を休学して臨み、映画に情熱を持ちはじめ、やがて映画制作のエキスパートとして活躍するヒロインの女性を演じた。

2002年、『おぎゃあ。』で映画初主演。

2004年9月をもって所属事務所をデップからテンカラットに移籍(系列会社内での異動)。

2004年、映画『ムーンライト・ジェリーフィッシュ』

2005年、映画『メタセコイヤの木の下で』

2006年、映画『地下鉄(メトロ)に乗って』

2007年、映画『天国は待ってくれる』にヒロイン役で出演。

2007年5月に、「女優として内から引き出すものが無くなり、表現者としての限界を感じています。一度、自分自身を見つめ直す時間がほしい」として、所属事務所テンカラットを退社し、芸能活動を無期限休養した。

オーストラリアにいる!?

岡本綾さんの名前を全国区に広めたのは、朝ドラ「オードリー」のヒロイン役に抜擢されたことでした。

順風満帆だった彼女でしたが、ある事件をきっかけに順調な女優人生が一転します。

それは2006年7月に、中村獅童さんの酒気帯び運転が発覚した際、同乗者が女優の岡本綾さんだと報じられ、不倫が発覚しました。

この事件をきっかけに不倫女優のイメージがついてしまい、挙句にはこれが原因で、中村獅童さんと竹内結子さんは離婚。

そして岡本綾さんの不倫が原因とされ、朝ドラ出身女優として着々とステップアップしていた彼女の女優生命は、真っ暗になってしまいました。

この不倫事件から露出の多いグラビアや、ドラマの脇役などにも出演していましたが、結局、イメージ回復ならず仕事は減る一方でした。

そのため、現在も無期限で休養中。

つまり現在は引退状態です。

そんな中、彼女は現在、オーストラリアのシドニーに住んでいるとの噂があります。

そして、現地の一般男性でオーストラリア人の方と付き合っているそうで、彼の家にオームステイしていて結婚を前提としているらしく、タイミングをみて入籍予定のようです。

さらに、すでに結婚しているとの可能性もあります。

どちらにしても、このことから日本での女優復帰はなさそうですね。

現在の衝撃姿

岡本綾さんで検索すると、”金粉ショー”というキーワードが出てきます。

もしかして、金粉ショーに出演しているのでしょうか。

よく調べてみると…

大駱駝艦の岡本彩さんのことでした。

「おかもとあや」違いで噂にもなっていたようですが、全くの別人です。

誰かがネタとして、ギャグで記事にしたことで、ネット検索でキーワードとして出てきたようです。

清純なイメージの、朝の連ドラ出身の女優が、金粉ショーに出演していたら…「衝撃」ですよね。

ちなみに、金粉ショーの舞踏家の「岡本彩さん」ですが、麿赤兒主宰の大駱駝艦に所属する、舞踏家のようです。

そして本題の岡本綾さんの現在は、調べてみましたが、無期限の長期休養ということで、詳しいことはわかりませんでした

このことにより、事実上引退されたのかもしれません。

オーストラリア人で、現地コーディネーターをされている彼についても、いまいち信憑性に欠ける情報で、結婚されているのかオーストラリアに住んでいるのか、全て噂にすぎません。

岡本綾さんですが、朝ドラ女優として有名になり映画、ドラマと活躍していた24歳の時に不倫報道で、芸能界から消えてしまいました。

あの不倫報道がなければ、今もなお、活躍されている女優になっていたと思います。

現在は、オーストラリアに住んでいるという噂ですが、芸能活動を無期限休養している彼女、ぜひまたいつか、女優復帰もみてみたいですね。