2010年ぐらいまでのバラエティー番組に、引っ張りだこだった山本モナ

奔放な性格とナイスボディなゆえに、スキャンダルにさらされ、お騒がせなハーフアナウンサーとしても話題になりました。

そんな彼女の現在とは…。

プロフィール

山本モナ(ヤマモト モナ)フリーアナウンサー・タレント。

1976年2月11日生まれ、広島県出身。

A型。

ノルウェー人の父親と日本人の母親を持つ。

1998年、朝日放送(朝日放送テレビ)へ入社。

2001年より報道局に人事異動、アナウンス部兼務となる。

2004年、アナウンス部へ復帰。

2005年6月、朝日放送を退社しフリーとなり、オフィス北野に所属。

2006年9月、『筑紫哲也 NEWS23』のキャスターに抜擢されるが、当時民主党政策調査会長代理であった衆議院議員・細野豪志氏との不倫を報じられる。

10月23日付けで降板。

2007年、『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』でテレビに復帰。

2008年7月、フジテレビの情報番組『サキヨミ』でキャスターに復帰。

しかしその直後、同郷広島県出身のプロ野球選手・二岡智宏氏との不倫を報じられ、その結果『サキヨミLIVE』は1回のみの出演で降板した。

同日からテレビ・ラジオ出演を無期限で自粛・謹慎することが所属事務所から発表された。

2009年1月、『大竹まこと ゴールデンラジオ!』においてメディア再復帰。

2010年8月、ブログで一般男性との結婚を発表。

2011年、6月30日に芸能界引退を発表し、同日付で引退。

ブログは同年7月10日付で閉鎖。

9月から本名“中西モナ”名義でブログを開始。

11月にはブログで妊娠を発表した。

2012年7月、女児を帝王切開にて出産。

2013年3月、芸能活動の再開を発表。

個人事務所、株式会社ARIES(アリーズ)を立ち上げている。

2014年6月、第二子の男子を出産。

同年7月1日付けで、芸名を旧姓の山本モナに戻した。

激太りしてる?

数々のスキャンダルとともに、幾度となく芸能活動を無期限で自粛・謹慎してきた山本モナさん。

それは華麗なる男性遍歴で、強烈なインパクトを残し、ノルウェー人の父親と日本人の母を持つ彼女ですが、2011年6月に芸能界を引退しています。

しかし、同年9月から本名の“中西モナ”でブログを開始し、結局2013年に、山本モナと戻し芸能界復帰しています。

そんな彼女ですが、検索すると”激太り”というワードが出てきました。

山本モナさんといえば…

スタイル抜群のイメージですが、激太りしてしまったのでしょうか。

それは2015年に『イクメンオブザイヤー2015』で、MCを務めた山本モナさんが原因のようです。

その様子はこちらです。

確かに今までの彼女に比べると、印象が変わりますね。

これにはショックを受けたファンも多いようですが、以前は不倫女王とも言われていた彼女ですが、結婚してママになったことにより「幸せ太りでは」という声もありました。

では、現在も激太りなのでしょうか?

最近の、公式インスタグラムを見てみました。

ご主人とともに映る山本モナさんは、全く激太りではなく以前のようにスタイル抜群でした。

相変わらずお綺麗で、素敵な奥様になられていました。

 

現在の仕事は?

芸能界を復帰され、その際個人事務所、株式会社ARIES(アリーズ)を立ち上げています。

そして山本モナさんの夫である中西聖氏は、年商は120億円を突破したとも言われるプロパティエージェントという、不動産会社の社長とのこと。

しばらく専業主婦をしていた彼女ですが、現在は芸能活動とともに両立しているようです。

そして、日本ソムリエ協会認定のワインエキスパートの資格を取り、講演会などでの講師をしているようです。

様々なスキャンダルにより、今現在は、キャスターやアナウンサーなどの仕事は、事実上引退されているようですが、MCや講師などの仕事はしているようです。

まだ、二人のお子さんも小さいですし、噂ではお受験ママになってるようです。

このように、基本的には主婦業の方が忙しいそうです。

ですが、定期的に更新される公式ブログやインスタグラムで、現在の山本モナさんの活動などわかります。

そんな山本モナさんはご結婚され、現在はすっかり落ち着いているようですね。

不祥事がありながらも、いまだに芸能界から干されていない山本モナさん。

そのことから、人当たりのとても良い女性なのでしょう。

そして夫である中西聖氏が経営する「プロパティエージェント株式会社」の業績は、伸びる一方なため、どこまでセレブ化するかは見当もつかないほどです。

近年の山本さんの芸能関連の仕事は、講演会などがメインとなっているようですね。